ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカのサマースクール体験記 ~4日目後半~
☆子供の遊びに言葉の壁はない

わたしの日本人の友人で、現在アメリカで子育て中の michi に会いに行きました。彼女には二人のかわいい男の子がいます。7歳のL君と2歳のN君。二人ともハーフですが、生まれたときから海外暮らしで、日本語は話しません。L君はわたしが2年前に初めて会ったとき、michi の話す日本語を理解しているようでした。でも今は知ってる単語はあっても、文章を理解するのは難しいようです。michi も普通に英語を話すので、その環境で日本語を学ぶのは難しいかもしれないですね。

back yard
ゆず以外はまだお昼を食べていなかったので、グリルでハンバーガーとホッとドックを作ってくれました。美味♪青々とした広~いお庭を見ながらデッキで食べました。うーん、幸せ。庭には立派な遊具もあります。L君がゆず・ももとよく遊んでくれました。ゆずはあまり話しかけていないようでしたが、ももは日本語で

L、こっちだよー
L、今だよ!

などと話しかけていたのがおかしかったです。3歳のももには英語も日本語もないんですね(^^; 4時間近くもずーっと3人で遊んでいる姿をみて、子供の遊びに言葉の壁なんてないんだなーと思いました。

☆ゆずの発話

その日、ゆずが少し英語の文章を口にしていました。

Wash your hands.

きっとスクールでもよく聞いていたんでしょうね。でもL君に

You wanna go outside?


と聞かれても???と私の顔を見ていました。

ももは、L君に向かって自信たっぷりに日本語で話し、なぜか時々

No, no, no.

なんて言ってました。

☆ももに英語を教えるゆず


帰りの車で、ゆずがももに英語を教え始めました。フルーツシリーズです。

ゆず: Orange (英語発音で)、はい言ってごらん
もも: Orange!

ゆず: Pineapple
もも: Pineapple!

ゆず: Lemon
もも: Lemon!
ゆず: Lemon と Melon、ね、似てるでしょ?

こんな具合で apple やら bananas やらフルーツの名前を教えていました。そのぐらいの単語はももも知ってると思いますが、二人で楽しそうに学習(?)してました。

☆英語のフレーズ、どういう意味?


ゆずが英語のフレーズの意味をいくつか聞いてきました。

Nice to meet you, too. ってどういう意味? 

No, thank you. ってどういう意味?

「Wash your hands」のように、よく耳にしていて、意味が知りたかったようです。わたしの留学時代を振り返ってみると、日常よくでてくるフレーズはこんなプロセスで覚えていました。

1. まず耳で覚える。何度も聞くので自然に音を覚える。
2. それから意味を認識する。ゆずの Wash your hands のように状況から理解したり、自分で調べたり。
3. 話す。意味がわかれば自分の言葉として使うことができる。

書くのは最後にきます。耳から覚えるケースがほとんどなので、言えるけど書けないフレーズや単語がよくありました。ゆずの場合はちょどいくつかのフレーズが 2、Wash your hands は 3 の段階に入ってきたんですね。さて、翌日は金曜日で、スクールのイベントカレンダーを見ると「Tea Party」と書いてありました。なんだか楽しそう♪

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/69-5173f03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。