ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカのサマースクール体験記 ~4日目前半~
7月23日(木) 8:30 - 12:30 

☆折り紙を教えてきました!


今日はわたしが折り紙のボランティアに行く日。ゆずはいつも通り朝8時半ごろスクールに到着。わたし、おっと、ももは10時半ごろスクールを訪れました。ゆずは Mona さんと一緒にリリアン(cording)をしていました。

She picks up things very fast.


とゆずのことを褒めてくれていました。

cording small
写真:右が Mona さん、左側の金髪の女の子が昨日友達になったという Anna。年齢はゆずより一つ下で9月からキンダー。

Mona さんがトランシーバーで他の部屋にいるスタッフに「折り紙クラスが始まるので、興味のある子に来るように伝えてください」と呼びかけます。子供たちは決められた範囲であれば、好きな場所で好きなことをしていいので、やりたい子はきていいよ、というスタンスです。結局キンダーから3年生くらいまで、男女合わせて8名ほどがきてくれました。



日本から持参した本。ハートの指輪やぴょんぴょんカエルなど、なかなか面白い作品がのっています。本を見せながら、何を作りたい?と聞くと

A heart ring!
ハートの指輪!

というので、難しそうだったけどトライすることになしました。難しいところは私がやってあげたりしてなんとか全員ハートの指輪を完成させました。最後に自分の指の大きさに合わせてテープでとめるのですが、一人の男の子がこう言いました。

I don't know what my mom's finger size is.
お母さんの指のサイズがわからないよ。

おー、お母さんのために作ってたなんて。ステキ♪ とりあえず、だいたいの大きさにしてテープ止めしてあげました。他の子たちは、手首の大きさにぴったりだったため、バングルにしていました。我ながら、なかなかいい作品ができました。その後も、パペットうさぎや猫を折って目や鼻を描いたり、ぴょんぴょんカエルを折って跳ばしてみたり(これ、想像以上にジャンプして楽しかったです)。合計6作品ほど作りました。1時間ちょっとの時間だったのであっという間でしたが、みんなとてもいい子達で、ちょっとしたことでも私に聞いてくるのが印象的でした。ペンで何か描いてもいい?とかトイレに行ってきていいですか?とか(*^_^*) 11時20分ごろ、Mona さんに「Clean up」と言われ、みんなでお方付け。最後に

Thank you for teaching us Origami.


ときちんとお礼も言ってくれました。お片づけの後はランチ前のミーティング(?)があるのですが、ゆずもちゃんとみんなのいる場所に行き、スタッフのすぐ横にちょこんと座っていました。ふーん、なんとなく今何をしなきゃいけないかはわかってるんだなぁと思いながら見ていました。わたし達はゆずがランチを食べ終わるまで一旦スクールを出て、近所のスタバで待機しました。お迎えにいくと、外で女の子二人と一緒に柵の上に座っていました。一人は Anna でした。後で、もう一人はだれ?と聞くと「うーん、わからない」(^^) 言葉が通じなくても友達ができたようで、安心しました。午後はわたしの大学時代の友人(日本人)で、現在あちらで子育て中の michi に会いに行きます。続きは後半で・・・。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/68-bb2e7dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。