ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Step Into Reading と I Can Read! まとめ
わが家にたくさんある Step Into Reading と I Can Read! 。二つのシリーズをまとめてみました♪

★ Step Into Reading

Level 1
Preschool–Kindergarten

アルファベットがわかるようになったらまずはここから

Big bear, small bear.

センテンスというよりは単語を並べた感じ。絵を見れば意味が分かるので英語1年目でも楽しめます。
The Berenstain Bears' Big Bear, Small Bear (Step into Reading)
88語

Level 2
Preschool–Grade 1

優しい単語が読め、フォニックスを終了したらこちら

春休みリーディングキャンプで読む本。高学年の生徒には簡単ですが、2年生(英語歴1年)の生徒がいるので優しめの本をチョイス。
Richard Scarry's Be Careful, Mr. Frumble! (Step into Reading)

Level 3
Grades 1-3

1人読みに挑戦するならこちら

Level 4
Grades 2–3

シンプルな文を自力読みできるならこちら

Learn About Step 5: Ready for Chapters
Grades 2–4

チャプターブックに移行するならこちら


★ I Can Read!

My Very First: INTRODUCTION TO READING
短くシンプルな文


My First: SHARED READING

わかりやすい英語とくりかえしでいっしょに読むのに最適

Level 1: BEGINNING READING
短い文とわかりやすい英語。このレベルが抵抗なく読めれば自力読みに移行できそう。

レッスンで5、6年生が読んでいるのがこちら。Step Into のレベル1と比べるとなかり語数が多い。文字だけのページもある。
No More Monsters for Me! Book and CD (I Can Read Book 1)

Level 2: READING WITH HELP

ゆずはが5年生で読んだ一冊。かなりの語数なので、数ページずつ分けてよんでいました。
Amelia Bedelia (I Can Read Book 2)
1,036語

Level 3: READING ALONE

Level 4: ADVANCED READING




わが家の場合は Step Into レベル1, 2 から始め、レベル2が読めるようになったら I Can Read! レベル1 に移行する感じでした。

Step Into の注意点はキャラクターものが多く、名前が難しいこと。フォニックス読みできないのがつらい。アナ雪の Sven は何度言ってもカタカナ読みになったりします…。

ゆずとももは I Can Read レベル2くらいが読めるので、数冊ずつ買い足していきたいです。問題はいかに読む機会を作るかと、本人が気に入る本を見つけるか。中学生になってもなんとか継続したい音読習慣です。


★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/662-3eecf42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。