ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカのサマースクール体験記 ~2日目~
7月21日(火) 8:30 - 15:00

☆ランチボックスを持って
 
今日も朝から「行きたくない~」とか「お昼はうちで食べたい」と言ってました。でもそれも想定範囲内だったので、あまり反応せずに持たせるランチの準備をしていました。昨日スーパーで購入したりんごスライスを見せると、「持っていく・・・」と少し行く気になったようでした。

apples.jpg
写真:ランチ用のアップルスライスパック。耳の部分にチーズとディップ用のキャラメルソースが入っています。2ドル49セント。

ランチは毎日(本当に毎日です!)サンドイッチを持っていきました。中身はハムとチーズ。それ以外に、ミニトマトとフルーツも持って行きました。こちらはブルーベリーがとっても安かったので、トマトとブルーベリーとりんご、という日が多かったです。一度ブラックベリーを入れてみましたが、すっぱかったようで少し残してきました。

blue berries
写真:このパックが二つで5ドル。安い~。

☆毎日の持ち物


申し込み時にもらった資料にはこんな持ち物リストがありました。

Lunch
Bathing suit
Towel
Sunscreen
Water Bottle


Bathing suit (水着)は泳ぐためではなく、外でスプリンクラー遊びをするためだそうです。ゆずがいる間は結局一度もなかったようです(もしくはゆずが参加しなかっただけか)。Sunscree はとても重要らしく、資料でもこれだけ太字になっていました。忘れた日はスクールのを貸してくれます。実際、わたしもあちらにいる間は、顔、首、腕に塗りまくっていました(^^;) それでもすごく日焼けしました。やはり紫外線が強いんですね。Water bottle は毎日持たせましたが、スクール内の Water fountain (冷水器)で飲んでいたようで、あまり減っていませんでした。

☆ちょっぴり涙・・・


朝8時半スクールに到着。Mona さんの方に連れて行き、私と彼女が2,3分話をしていると、ゆずの顔がこわばりはじめ、少し涙をためる。かわいそうだったけど、これ以上私達がいると余計に寂しくなると思ったので帰ることに。Mona さんがうまくゆずを誘導してくれて、Art Room に入っていきました。今日帰ってきてからの反応をみて、今後どうするか判断しよう(毎日午前中だけにするとか)と思い、3時になるのを待ちました。

迎えに行くと、お昼を外で食べたことや、今日作ったクラフトの話をしてくれました。みんなで食べたランチが楽しかったようで、「明日はジュース持って行くー」とゆず。朝は少し心配もしましたが、なんとか2日目が終了しました。帰りの車で、

英語はわからなかったけど、(みんなが何を言おうとしてるのか)ちゃんとわかったよ。


と頼もしい言葉も聞かせてくれました。そうだよ、それがコミュニケーションってやつだよ!と心のかなで万歳した母でした。帰宅後、ももと遊んでいたゆずが急に「あー!!!」と大きな声で雄たけびをあげ、「あーすっきりした。」と一言。普段はおしゃべりなゆずが、一日しゃべれなかったのでストレスが溜まってたんですね。

翌日は field trip の日で、スクールから配布される bule T-shirt を着てくるように言われました。さて、明日は field trip から戻るのが4時。大丈夫かしら?

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/66-9464997b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。