ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【中学受験】イマージョン教育
都内にある私立中高一貫校が来年度に共学化し、名前も○○国際学園と大きく変わるようです。

やはりこの時代
・グローバル
・インターナショナル
がキーワードなのでしょうか。

改革の目玉の一つがインターナショナルコースの設置。イマージョン教育を行うそうです。理科社会の授業にネイティブ教員が入り、「教科の教員が話したことをネイティブ教員が英語で話すということを繰り返しながら、次第に授業の主導権がネイティブ教員に切り替わっていく」そうです。

イマージョン教育と聞くと、アメリカ西海岸、ヒスパニックが多い地域の小学校を思い出します。父の友人の奥様がイマージョン校(英語&スペイン語)の教師をされていました。小学校ならまだ習う内容がやさしいし、言語脳も柔らかいので可能だと思います。ただ、これを中学高校で実施するのは大変そう。しかも日本には大学受験があるわけだし…。

まー新しい試みではあるので、注目度は高いですね!実際、娘の進学先を決めるのにも「いかに英語に力を入れているか」は気になるポイントです



★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/634-8d73bfbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。