ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自力読みが始まった子の参考に
自力読みができるようになると、児童用リーダー(GR)を読むようになります。種類はいろいろありますが、現在わが家で一番活躍しているのは Step into Reading シリーズ。

☆Step into Reading

The Berenstain Bears' Big Bear, Small Bear (Step into Reading)
The Berenstain Bears' Big Bear, Small Bear (Step into Reading)


それ以外にもいろいろ。

☆Ready-to-Read

Dora in the Deep Sea (Dora the Explorer Ready-to-Read)
Dora in the Deep Sea (Dora the Explorer Ready-to-Read)


☆All Aboard Reading

Too Noisy! (All Aboard Reading)
Too Noisy! (All Aboard Reading)


☆I Can Read

Oliver (I Can Read Book 1)
Oliver (I Can Read Book 1)


1冊ずつリーダーを探すとなると、いったいどれを選べばいいのやら迷います。でも、お気に入りのキャラクター(わが家はEloiseやもっと小さい頃はDoraが好き。今はバービーかな?)を基準に選んでもいいし、アマゾンの評価で選ぶのもいい。

今回、このブログで紹介したリーダーを語数別にカテゴリ分けしてみました!


児童用リーダー (GR) (32)
- リーダー150語以下 (10)
- リーダー151~200語 (3)
- リーダー201~300語 (13)
- リーダー301~400語 (2)
- リーダー401語以上 (4)


自力読みができるようになった英語キッズに、少しでも参考になれば。。。♪



↓クリックうれしいです!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/545-5eff0d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。