ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ページに1つくらい読めない単語があってもいいんだよ
現在ゆず(小4)が音読中の昔話シリーズ。

Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers

SSSの多読の法則だと「わからない単語は読みとばす」のですが、わが家では読めたら【合格】として、次の本に移ることにしています。

ただ、そうすると間違いを恐れ、わからない単語があると

「言わないで~~~!」

となり、結局そこで読むのを辞めてしまうこと多々あり。。。

先週はまだうまく読めないこの本を拒否して、読めそうなORTを読みました(^_^;)

Castle Adventure


昨日は The Ugly Duckling(300語)を読み始めたのですが、途中で読めない、又はテキトー読みする単語があっても「少しぐらい読めないのがあってもいいんだよ」と言うと最後まで読めました。

1ページに1つくらい読めない単語があってもお話の意味は十分わかるし、そろそろ多読方式にしてもいいのかなー。とにかくたくさん読むことの方が大切なのかも。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/521-b2399db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。