ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはり語りかけが一番かぁ&フォニックス
相変わらず「語りかけ」という程の事はしていないわが家。でも、一日数回は英語で簡単なことを話しかけてるかな。

先日、新体操パンツが落ちてたので、

Is this yours?

とゆずにきくと、

Yes.

そして、近くにあった母のブラ\(//∇//)\を持ち上げて、

Is this yours?

ときいてきた(^_^) 思わず笑っちゃったけど、やっぱり親の語りかけが一番かぁ、と思ったのでした。




一度フォニックスをきちんと勉強しようと思い、この本を読んでいます。

Phonics from A to Z: A Practical Guide: Grades K-3 (Scholastic Teaching Strategies)
Phonics from A to Z: A Practical Guide: Grades K-3 (Scholastic Teaching Strategies)

教師向けの本なので、親子英語の参考にはならないかもですが、フォニックスの基本が書かれているのでかいつまんで紹介していきます。

ちょうど、6年生(英語1年目)のレッスンで、

「英語を書くときのルールを教えて」

と言われ、a e i o u からやり始めました。6年生だとローマ字を習ってるので、つい英単語もローマ字で書いてしまうようです。cat じやなくて cato とか。

もう一人、中学1年生の生徒が、学校の筆記テストに苦労しています。この子の場合は会話力がかなりあり、発音もネイティブ並みなのに書けない…。例えば、

中1の1学期でこんな問題が出ます。

「はじめまして」を英語で書きなさい。

すぐに
Nice to meet you.

と口頭で答えは出るのに、Nice と meet が書けませんでした。

学校のテストはリスニングとスピーキングもあるのですが、やはり筆記で答える割合が多いようです。ん~、もったいない~。

というわけで、理論が理解できる年齢の生徒には、フォニックスを教えていくことにしました。アルファベット26文字とその音が終了したら、次はこれ!


☆ a e i o u は母音

まずはそれぞれの音の確認。a、o、u の音の違いに気をつけて。

最初は、short a。
a が真ん中に入る3文字語、CVC(子音・母音・子音)の単語が聞いて書けるようにしましょう。

cat
bat
mat
sat
hat

など。ビンゴをしてもいいし、

Cat sat on a mat.

などのシンプルな文で、オリジナルミニブックを作ってもいいかも♪

無料ワークシートも活用しましょう。

http://www.kidslearningstation.com/phonics/short-vowel-worksheets.asp

http://bogglesworldesl.com/CVCwords.htm

http://www.education.com/



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:

フォニックス…やったほうがいいだろうなと思いつつ…中々実行できてません。(ワークとかフォニックス絵本とかは一応あり)

最近娘がローマ字読みに近い感じで発音するので、気になっています。文字を読もうとしているのは多分進歩なんですがね。(ちなみにCanをカンとか、toをトとか発音するんですが、これはサイトワードの世界でしたっけ…?)

こちらの記事じゃないですが…ゆずももさんの手作りゲームも気になります!
---------- うらら [ 編集]* URL * 09/21, 23:00 -----

☆うららさんへ

読む練習をするには、まずサイトワードの最初の25〜50くらいを覚えるといいと思います。to や can も含まれます。これを覚えてしまえば、レベル1のリーダーなんかはかなり読めると思います。

フォニックスのワークは、長女も1.5冊やりましたけど、やはりそれだけで理解するするのは難しいですねー。一番効果があったのは、音読で読めない単語があった時に、cat ならクッ、アッ、トゥッと言ってあげてた時期があったからかなぁと。

手作りゲーム、次回サークルに持っていきますね♪
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 09/22, 22:33 -----
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/502-b494d13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。