ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語ボランティア!
行ってきました、小学校の英語ボランティア。ゆずの学校には朝15分の「学びタイム」というものがあります。普段は6年生が読み聞かせをしてくれているそうです。今日は、その時間を使って初めての英語タイム。

1. ボランティア4~5名が英語で自己紹介

Hi, everyone! My name is Yuzumomo. I'm Yuzu's mother. Nice to meet you all!

とあいさつしました。

2. なぜ英語を学ぶのか?
ボランティア代表の方が、英語学習の意義をわかりやすく説明してくれました。英語ができると、英語の本が読めたり、英語を話すたくさんの人たちとコミュニケーションがとれる、というような内容でした。

3. チャンツ
音楽にあわせて♪
バナナ じゃなくて banana
フォーク じゃなくて fork


松香フォニックス研究所の「バナナじゃなくてbananaチャンツ」を使用しました。


15分という短い時間だったのであっという間でした。チャンツは子供達になじみのある単語ばかりでいいと思うのですが、リズムがラップ調(?)になっていて、若干ノリずらそうでした(^^; 今後は少人数グループに分かれて、会話の練習などをしていくようです。

こういう英語時間を学校でもつこと、それに参加するボランティアがいること、とてもいいことだと思います。英語に触れる機会はできるだけ多ければいいと思うので、どんどん増やしていって欲しいです。特に今回のような、「耳からの英語」には大大大賛成です。ただ、これが授業になった場合、文法やスペルの「勉強」になってしまうのではないかとちょっと心配です。私が経験した、中学・高校で5年勉強したけど話せない、というような結果にはなって欲しくないなー、と切に願います。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
こんなボランティアさん....子供たちラッキーですね
おぉ、ゆずももさんのおっしゃってた小学校でのボランティアってこれのことだったんですね!
15分ってあっというまですが、濃い~15分が積み重なっていくとすばらしいものになりそうですね!これからもがんばってください。また報告楽しみにしてます(*^_^*)
---------- あきやん [ 編集]* URL * 06/22, 13:51 -----
あきやんさんへ
わーい♪コメントありがとうございます。あきやんさんのブログをずっと参考にしていたので、こうしてコメントいただけて感激ですe-266 

そうなんです、15分て本当に短いのですが、授業の時間を使わせてもらえることもあると聞きました。ゆずの小学校では7、8年、こんな感じで英語ボランティアが続いているそうです。代々引き継いでいる教材などもあって、すごいなーと感心しました。また報告しますね♪
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 06/22, 14:15 -----
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/40-cc7d22e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。