ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購入する洋書の変化&リーディングキャンプ
今回のアメリカ滞在中にあまり絵本は買いませんでした。スカラスティックで安い洋書が買えるのと、アマゾンでじっくり検索する方が買いやすいから。ワークブックは中身を見て買いたいので現地でいいものがあれば、と思ってたのですが、結局ブックストアでは一冊も買いませんでした(量販店の1ドルコーナーで8冊ほど買ったけど)。今回購入した本はその1ドルコーナーにあった colors, opposites などの本3冊。本屋さんで買ったのはこれ↓一冊のみ。

My Lift the Flap Book of Opposites (Pancake Lift the Flap)
かわいいフラップブック。次回サークルで使います♪

Barbie and the Three Musketeers (Barbie) (Step into Reading)
昨年アメリカで買った本

以前は Step into Reading シリーズなどをよく買ってましたが、結局本人がそれほど読めないのに数を増やしてもしょうがないし、それよりはやさしい本をたくさん読んだほうがいい、と今は思います。最近までは 「子供がこんな本を読んだ!」 とブログに書くことを意識しすぎてたような気がします。でも、実際にはレベルの高い本が読めるようになるよりも、どれだけの本(語数)を読んだか、または聞いたか(読み聞かせまたはCDで)が重要だと思う。多読の基本、「やさしいものをたくさん」読む、ですね。そんなわけで、最近は

1.読み聞かせ用の質のいい絵本
2.音読練習用のやさしいリーダー


の二種類を吟味して買ってる感じ。1は主に現在参加中の100冊マラソンで。2は手持ちのCTPとORTで今のところ足りてると思う。夏休み中にリーディングキャンプで新しいリーダーが読めるようになったところ。

今回のキャンプでは、特にサイトワードを念入りに特訓した。2日間参加してくれた子は1年生でも70%の単語が自分で読めるほどに。3年生で英会話スクール経験者の子は90%読めていました。これで自信をつけて、読める本が増えていくといいなーと思います。

Pig Out! (All Aboard Reading)
Pig Out! (All Aboard Reading)

この All Aboard Reading シリーズ、巻末に単語カードがついているのがいいです!カードで名詞を学び、そこだけを子供が読むってこともできます。その部分は絵になってるので読むというか「認識」ですが、カード裏にスペルも書いてあるので読みの練習もできます。


次回、サマースクールのまとめを書こうと思います(忘れないうちに^^;)



☆ゆず音読
Pig Out! (All Aboard Reading)
180語

On the Go (Emergent Reader Science; Level 1)
On the Go (Emergent Reader Science; Level 1)
43語

ゆず語数・・・11,912


☆もも音読
Pig Out! (All Aboard Reading)

もも語数・・・7,568



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/389-952aa025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。