ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公文やめました
ゆずが年長の冬から始めた公文。ついに辞めました。は~辛かった。何がって、宿題をやらせるのと、あの繰り返しと・・・。本人は一人でお留守番が苦手なので、週二回 「お友達ややさしい先生と一緒に勉強できる空間」 としてはとても気に入っていました。でも、宿題はなかなかやらないし・・・。

私が転職で夕方家にいることが増えたのと、先輩ママから「公文(特に算数)は意味がなかった」と聞いて、辞める決心が付きました。公文が合ってる子もいると思うので、一概には言えないですけどね。ゆずの同級生なんて、3年生で5年、6年レベルをやってる子もいます。ま、ゆずには合わなかったってことで・・・。

今は1年生から続けている通信教育を頑張っています♪


☆英語読み聞かせ
Mr.Noisy Builds a House (CTP Social Studies 1-2)

100冊マラソンから
いろんな動物が "Two eggs, please." と卵料理をオーダーします。目玉焼き、スクランブル、ゆで卵、とそれぞれ違う調理法で。シンプルな英語ですが、実は奥が深いです!
Two eggs, please.
Two eggs, please.

Tickle the Duck!
Tickle the Duck!

☆日本語読み聞かせ
にんぎょひめ


★新米英語講師に応援クリックお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
我が家も・・・
公文式とみて、つい懐かしくなってコメントしますね。

子供たちは高校生、大学生になりましたが・・・
我が家も公文式に随分とお金を払いました。
優秀児を輩出する教室として全国的に評判の教室に通っていました。
できる子はすごいんですよね。

3歳で大学程度の英語プリントを1週間で何百枚もやる子がいましたよ。
お母様にその当時「どうやったら、そのようなお子さんになるんですか?」なんて質問したこともありましたよ。
「楽しんでスイスイやっているんですよ~~♪」と涼しい顔で言われた時
正直、おかしいと思いました。

1日何枚プリントをやるようにしないと優秀児になれないとか・・・
こちらも強迫観念にとらわれて、子供をしかりつけプリントをやらせた経験があります。
本当にこの時の自分の行動を思うと子育て最大の反省点です。

ただ、やり方を間違えなく、お母様がしっかりと子供の気持ちになってサポートしてあげれて、さらにそのお子さんに教材があっていればよいシステムと言う方もいます。
何でもさじ加減がありますよね。否定はしませんが・・・
---------- レモン [ 編集]* URL * 04/29, 11:53 -----
☆レモンさんへ
心理的に訴えるものがありますよね。ランキングとか何年先のプリントをやってるとか・・・。3歳で大学レベルのプリントって、想像できないんですけど(^^;

ゆずは2年生の夏まで算数をやってましたが、それで計算力が付いたとは思えません。国語は物語をたくさん読ませるので、単純に読書の機会が増えたという意味では良かったと思います。

とにかくようやく辞める決心がついて、正直ほっとしています^^

---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 04/29, 12:30 -----
No title
子どもそれぞれに合う合わないってありますもんね。
小さいお子さんがずっと先の学年の学習をするのもすごいと思うし、有りかと思いますが、我が家は今学校でやっていることを完璧に!という先取りより復習派なので、公文も一時気になったことはありましたが、結局は通信教材をずっとやっています^^

長いこと続けた習い事を辞めるのって…ちょっと躊躇しちゃいますよね。うちも英語教室を辞めるときはすごく悩みました。でも、今は辞めて良い方向へ行っているので良かったと思っています♪
---------- mom [ 編集]* URL * 04/29, 14:39 -----
☆momさんへ
一人目だと、親にも習い事の知識がないというか、よくわからなくて。お友達がやってると聞くと「うちもやろうかなー」と思ったり・・・。公文もそんな感じでした。あと、家から近い^^

復習、大切ですよね。わが家も、間違えたところはていねいにやり直すようにしています。
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 04/30, 01:04 -----
No title
放課後の居場所としての意味合で
すごく気になります。(本末転倒ですが)

会社の同僚も学童なくなって仕方なく塾に入れた
とか聞きますし…公文も多いです。

学童以外でもお勉強と関係ない居場所も
選択肢としてあるといいのですが…
中々そういう場もなく…今の子供たちは本当に大変ですね。

転職して時間を作る…
…真剣に考えたくなってきました。
(まずは転職用のスキルがないのが大問題ですが)
---------- うらら [ 編集]* URL * 05/01, 00:04 -----
☆うららさんへ
うちは放課後の居場所という意味合いが強かったです。特に1年の時は一人でお留守番できない子だったし。そういう意味ではとても感謝しています。

本当は学童が時間的にも内容的にも、もう少し充実するといいのになぁと。実は自宅の英語教室は、学童終了後の居場所も兼ねていて、生徒さんはレッスンの後、お迎えまで自由に遊んでいます!
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 05/02, 23:49 -----
No title
我が家は、公文を始めたところです~
今のところ「楽しい!」でやっています。

その子その子に合った勉強方法があるんでしょうね。
それを見つけてあげられるのは母親。
夕方、一緒に子供といる時間って大切ですよね。
---------- kotomari [ 編集]* URL * 05/03, 04:40 -----
☆kotomari さんへ
公文始めたんですね~。
合う合わないはそれぞれだと思います。
楽しくやってるなら合ってるんでしょうね。
うちは最初から宿題いやがってましたもん(>_<)
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 05/05, 19:09 -----
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/350-d5cf81b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。