ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログタイトル変更!
このたび、タイトルを「使える英語をこどもと学ぼう!」に変更しました。

とりあえずでつけた「こどもと英語」に変わる、このブログを表現できるいいタイトルはないか、といろいろ考えました。まず、バイリンガルという言葉はあまり合わないなーと。それは、現在うちで取り組んでいる英語量だけでは、バイリンガルにはなれないと思うからです。現状は、毎晩の読み聞かせ(約5分)と時間があるときにCDを聞く(平均約10分)のみ。では、ゆずとももにどのくらいの英語力をつけてほしいのか。

一番大切にしたいのは会話力。ペラペラに話せなくても、人の話がきけ、挨拶・自己紹介ができ、自分の言いたい事がある程度伝えられるくらいにはなって欲しいです。その次に読む力。最後に書く力。でもこれは、学校で習い初めてからでもいいと思っています。

基本的にはある程度の会話力をつけてあげれば、後は本人達にどのくらい英語に対する気持ちが出てくるかだと思います。わたしが全く話せない状態から、不自由なく仕事で使うレベルまできたのには、「話せるようになりたい!」という強い気持ちと、常に英語を使う環境にいるよう心がけたからだと思います。

わたしが今、ゆずとももにしてあげられることは、英語に触れられる環境をできるだけ用意してあげることだと思っています。

さて、タイトルの話に戻ります。「使える英語」という言葉をあえて入れたのには理由があります。それは、コミュニケーションのためには正しい英語よりも使える英語が重要だと思うからです。きれいな発音、正しい文法などにこだわらずに、相手と意思疎通を図ることに重点をおきたいと思うのです。もちろん、きれいな英語が話せれば、それに越したことはありません。でも、コミュニケーションに必要なのは、そういううわっつらじゃなくて、中身(何を伝えようとしているか)だと思うのです。話が長くなりましたが、ゆずとももには、英語のベースを作りつつ、英語である程度のコミュニケーションが取れるくらいの英語力にはしていきたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/33-4e0fe657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。