ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【母の多読】 初☆ロアルド・ダール
0142413844The Giraffe and the Pelly and Me
Roald Dahl Quentin Blake
Puffin 2009-01-22

by G-Tools

6,823 語

ロアルド・ダールの作品を初めて読んでみました。邦題は 「こちらゆかいな窓ふき会社」。窓拭きをするのは きりん、ペリカン、さるです^^ 内容はゆずが喜びそう!と思ったら、対象年齢が4~8歳なんですね。

映画にもなった 「チャーリーとチョコレート工場」 の原作が同じ作者だったと、今頃気がつきました。こっちも読んでみたいなぁ。

Charlie and the Chocolate Factory (PMC) (Puffin Modern Classics)
Charlie and the Chocolate Factory (PMC) (Puffin Modern Classics)


総語数は ☆ 54万9千語 ☆

ダールはファンタジー好きのゆずにピッタリの作品だと思いました。表紙を見て興味津々で、「どんなお話~?」 と聞いていました。こんど、英語で読み聞かせしてあげようと思います。


☆かけ流し
CTP Math 1-1

☆英語読み聞かせ
昨日はももが、めずらしく英語の本を 「読んで~」 と持ってきました。
Five Little Monkeys Wash The Car (Five Little Monkeys Picture Books)


★応援クリックありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/324-c55f1b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。