ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こどもの英語で重要視したいポイント
ゆずが5歳の時から少しずつ英語教育を始め、2年ほどの間にいろんな取り組みをしてきました。最近はオーディオブックのかけ流しと絵本の読み聞かせ、ORT音読がメインです。ORT音読をやっていると、「早く次のステージが読めるようになって欲しい」 という気持ちがフツフツとわいてきます。1年前の目標でも 「I Can Read! レベル1 程度の本が読めるように」 と書いてあります。でも、よく考えたら、そもそも英語が読めるようになって欲しいんじゃなくて、【話せるように】 なって欲しいのでした。

その理由は

聞く、話す、読む、書く の4技能のうち、聞く・話すがコミュニケーションの基本だと思うから。

読み書き については、自学でも十分習得できるし、中学高校でもある程度教えてくれます。

というわけで、話せるようになる ことに目標を定めて進めていこうと思います。

まずは現状の把握

・英語が聞けるようになった
英語のCDをかけ始めたころは嫌がることもありましたが、今では習慣になり、オーディオブックの台詞をCDと一緒に言ったりします。また、私が繰り返し使う日常的な英語は理解してます(3,4センテンスのみですが)。

・Yes / No で返答ができるようになった
簡単な質問に対して、Yes / No で返答します。質問といっても、理解できるのは "Do you want some tea?" など、簡単で聞いたことがある文章です。


さて、ここからどうやって話せるようにもっていくかですが、「話す環境」 を作ってあげないといけません。一番手っ取り早いのは、私が英語で話しかけること。でも、これははっきり言って無理・・・。そりゃそうですよね・・・。そこでやってみたのが 「簡単な日常会話のみ英語にする」。これはもう1年以上やっています。ただし、1日にできるのって、3センテンスくらい。これじゃ全然足りません・・・。当初は少しずつ増やしていけばいいや、と思っていましたが、小学生にもなると会話も複雑になり、とても英語で代替できるレベルではなくなってしまいまいした。

じゃあどうすんの?ってことで思いついたのが、ひたすら 「話す練習」 をする!

やっぱり練習が必要です。しかも、ただ聞いたことをオウム返しするんじゃなくて、「自分の言葉を発する」 ことを練習していきます。

やり方は パターンプラクティス(ある文型の英語にいろいろな単語を入れ替えて練習する) にちょっと似ているのですが、子供なので、機械的にならないよう工夫しながら進めていこうと思います。

昨日早速やってみたのが、絵本に出てくるセンテンスを使い、自分でアレンジして言ってみる方法。

I Like Me! (Picture Puffins)


この本がもものツボに入ったらしく、私が "I like me!" というだけでも笑っています^^ せっかくなので、これを採用。

基本文: I Like Me!

私: I like me. I like apples.

ゆずともも も自然に英語でいい始めました。

ゆず: I like banana.

もも: I like cat.


私: I like Momo. I like Yuzu.

ゆず: I like mommy. I like dad.


もも: I like.... 家族ってなんて言うの?

私: "family" だよ

もも: I like family.



こんな風に、どんどん広がっていきます。この会話を始めた時点で、二人は "like" の意味を知らなかったようで、途中で 「"like" ってどういう意味?」 と聞いていました(^^; でも意味を知ってからは、自分でセンテンスを作りたくて、○○ってなんて言うの?と次々に質問。ゆずの "banana" に "s" がなかったり、ももの "I like family" もそれだけで聞くとヘンな感じがしますが、ここでは細かいことは気にせず、「自分の言葉で言う」 ことに重点をおきます。

昨日はこれだけ。こんな感じで、話す練習をちょっとずつやってみます。ORT音読はしばらくお休みして、読み聞かせだけにしようと思います。かけ流しとその他絵本の読み聞かせは続けていきます。


☆かけ流し
CTP Science 1-1 から6冊

☆日本語読み聞かせ
ぴよちゃんのおさんぽ
おおおかさばき


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
それいいですね!
うちはお風呂で英語を使っているのですがワンパターンになってきたのでどうしようかと思ってました。それならお風呂で遊びながらも導入できますね!是非やってみようと思います!
---------- エナタロ [ 編集]* URL * 02/17, 22:02 -----
No title
ママが英語が話せると言うのはとてもうらやましいです。
娘はspeakingが遅れてるのでWebレッスンでのびてくれたらいいな~
今日read at homeがきました♪
その節はとてもお世話になりました。
1~3をみて「字が大きい」と言ってました。
家で1~3を読むようにして通学には4~を毎日2冊ずつ持っていくようです。
再読しないんだろうな・・・
---------- Holly [ 編集]* URL * 02/17, 23:28 -----
No title
いろいろ方向性が見えてきましたね^^
うちはORTの音読は絵本のお話を楽しむためなので
話したり聞けるようになったり、読めるようになったり、を
目標にしていません。
でも、英語の文の作りだとかはなんとなくインプット
されてるだろうなあ~ってことは感じています♪

語りかけが一番、子供が話す近道のような気がするけど
私にもなかなかできない・・・
ゆずももさんのアイディア、ナイスですね!
すごく楽しくお話できそう♪
---------- maomao [ 編集]* URL * 02/18, 09:22 -----
はじめまして
一つの文型の単語を変えていくというのは
CTP絵本でもそういうつくりが多いので
たまにお遊び程度にそれを真似する
ことがあります。

意外と基本的な単語…この記事だったら
「LIKE」のような単語の意味をわからずやってたり
するのですが…それでもなんとなそれっぽく
なるものですね。

私は語りかけはまったくできないのですが
…こういう感じの練習だったらできるので、
もう少し意識して機会を増やして
行きたいなと思いました。

うちはまだまだ音読にたどりつけませんが、
いずれはORTに戻りたいと思っています。
色々と参考にさせてくださいね。

---------- うらら [ 編集]* URL * 02/18, 09:33 -----
☆エナタロさんへ
お風呂で英語!うちもお風呂では私が英語で話そうと一時決めてやってました。でも、同じくワンパターンに陥ってました(^^;

この話す練習も、お風呂でやってます♪
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 02/18, 13:18 -----
☆Hollyさんへ
たしかに、字が大きいかも^^
うちはレベル1~2くらいが自分で読むにはちょうどいいみたいです。今レベル3を出してますが、まだ読むには難しいので、読み聞かせをしています。

スピーキングは意識して機会を作っていこうと思います。でないとゼロになっちゃうので。
ウェブレッスン楽しみですね♪
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 02/18, 13:22 -----
☆maomaoさんへ
maomaoさん家ほど絵本を読んでいれば、たくさんインプットされてると思います。

全部英語で話すのは無理だけど、遊び感覚で英語を使っていければいいなーと思います。
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 02/18, 13:27 -----
☆うららさんへ
コメントありがとうございます。
先日、久しぶりにCTPを引っ張り出してみて、やっぱり良くできてるなーと思いました。

like の意味がわからなかったり、昨日やった "have" を "like" と同じ意味だと思ってたり。けっこう適当ですが、やってるうちに使い方は覚えると思います。気楽に続けていきまーす^^
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 02/18, 13:33 -----
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/318-fbef98ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。