ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母のへんてこ日本語訳に長女が・・・
週末は、たいていパパが娘達に読み聞かせをしてくれます。昨日も、まずももとパパがベッドに入り、読み聞かせをしていました。ゆずはしばらくリビングでうろうろ・・・。

ゆず 「ママとじゃないと英語の本が読めないんだよねー」

と言うので、リビングで一緒に英語絵本を読むことにしました。ゆずが持ってきたのはこれ。Read at Home のレベル2。

Read at Home: I Can Trick a Tiger, Level 2b

まずは私が読み聞かせ。次にゆずに読んでもらいました。時々助け舟を出しつつ、6、7割は自分で読めていました。

"I can trick a ...."
"There is a bee on your nose!"


と、何度も同じフレーズが登場します。絵を見てだいたいのストーリーは理解したようですが、今まで聞いたことのない表現

"I can trick a ..." と 
"He let Floppy go.""let" の部分

が彼女には 「?」 だったようです。「どういう意味?」と聞くので日本語で説明をしてあげました。

最初、"He let Floppy go." を 「フロッピーを行かせた」 と直訳っぽく説明したのですが、ゆずに

「別に、トラがフロッピーを 『行かせた』 わけじゃないよね?」

と言われました。うーん、確かに故意に行かせたのではなく、「鼻の上にハチがいるよ!」 と言われて、気を取られているうちに 「フロッピーが行ってしまった」 んですよね。頭ではわかっててもつい日本語にするとへんてこな訳になってしまいます・・・。そんなわけで、ヘタに日本語にするのはやめようと思った母でした。絵を見てストーリーを理解してるなら、あえて訳を教えるよりは、「ゆずはどう思う?」 とまず本人の解釈を聞いてみる方がいいのかな。

Read at Home には、最後に質問コーナーがあり、登場人物がストーリーに関する質問をしてくれます。今回も
 
"Have you ever played a trick on anybody?"

という質問があったので、そこで "trick" の意味は理解できたようです。ちなみに質問はまず英語で読み、そのあと日本語で説明してあげます。


土曜日は先週2回目のウェブレッスンがありました。先週からアルファベットを書いています。以前、ワークブックで一通り練習しているのですが、なにしろ普段まったく英語を書かないので、忘れていたり、書き順がめちゃくちゃだったり・・・。これできちんと書ける様になりそうです。毎回2文字つず練習しています。


☆ゆず音読
I Can Trick a Tiger! (Read at Home Level 2)

☆日本語 読み聞かせ
もののけ姫


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/298-a85dd5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。