ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後の英語育児について考えてみた
去年と今年、アメリカで7日間のサマースクールに参加したゆず。去年は英語育児を始めたばかりだったので、英語が話せなくても当然と思っていました。それよりも、全く知らない環境(しかも外国!)で、一人でスクールに行けるのかどうかが心配でした。結果、最初の2日ほどは涙を見せたものの、最後は楽しそうに行ってました。

そして、あれから1年。わが家なりに英語育児を進めてきました。

・ORTのCDを聞く (ほぼ毎朝)
・ORT音読 (ほぼ毎晩)
・英語絵本の読み聞かせ (ほぼ毎晩)
・語りかけ (ほんの少し。一日1、2文程度^^;)
・ワークブック (半年で1冊程度)
・オンラインレッスン (4月から初めて計12回)

そして挑んだ今年のサマースクール。少しは英語を話すのかなー、と淡い期待を寄せていたのですが、ほぼナシ・・・。冷静に考えてみると、上記のような英語量で英語が話せるようになるわけがありません。

というわけで、今後どうするべきか考えてみました。

★わが家の英語育児改革(案)★


・リスニングを強化!
→ まず語りかけの量を増やします。極端な話、家では英語オンリーでもいいくらい。でもそれをすると子供達の精神衛生上よくないので、まずは少しずつからやってみます。

・スピーキングの促進!
→ 語りかけを増やすことで、聞くだけでなく、話す機会も増やしていこうと思います。これもいきなりはできないので、少しずつ、少しずつ。

・ORT音読はお楽しみにする!

→ 引き続き ORT 音読をしますが、これはお楽しみにします。以前やっていたような 「これが一人で読めたら次のステージね」 というようなテスト方式にはしないでおこうと思います。二人が英語絵本を親しむためのきっかけになればいいなぁと。

・オンラインレッスンは継続あるのみ!
→ まだ一人でレッスンを受ける段階ではないですが、回を経るごとに慣れてはきています。なので、できるだけ定期的に入れていこうと思います。

・スクールに通う?

→ もしいいスクールがあれば通わせてみようと思います。やはり、家庭だけでは時間が足りないので、スクールに通うことも視野にいれます。
(1)ネイティブの先生で、(2)会話重視 のスクールが通える範囲にあればいいのですが・・・。これから探してみようと思います。


まずは英語をたくさん聞くことだと思うので、できることからやっていこうと思います☆ あ、ワークブックもこれまで通り続ける予定です。まずは今やってるフォニックスのを夏休み中に終わらたいなぁ(^^;


☆ゆず音読
ORT Stage 2 から - The Go-kart

☆英語読み聞かせ
ORT Stage 3 から - A Cat in the Tree

☆日本語読み聞かせ
借りぐらしのアリエッティ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/234-7b528deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。