ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長女、米国サマースクールへ ~2日目~
7月23日(金) 9:00 ~ 14:00

☆友達の名前が言えるように!


こちらのスクールでは、毎日テーマがあり、それに沿ったアクティビティがあります。この日のテーマは Water Play。水着とタオルを持っていきました。ゆずは結局やらなかったようですが、何人かの子が外でホースやスプリンクラーの水で遊んでいるのが見えました。

ゆずは塗り絵をしたらしい。
print.jpg



お迎えに行くと、昨日に引き続き、毛糸でネックレスやミサンガを作っていました。そこにいた3年生の男の子と女の子が

She said my name today!

と、うれしそうに教えてくれました。そして、ゆずに向かって、

Yuzu, say "Scott".

と、男の子が言うと、

"Scott"

と、男の子が言ったのと全く同じ発音でリピートしてました^^

続いて女の子も・・・

Yuzu, say "Ally".

ゆず: "Ally"

そこにいた指導員の一人も加わり、

Yuzu, what's my name?

と聞きます。

ゆず: "Ms. Turdell"

まわりから

"Good job!"
"She is so smart."


と褒められ、照れるゆずでした(*゚v゚*)

帰り際、また先ほどの Scott に会い、再び同じ質問をされるゆず。そして、素直に答えてました。
なんか遊ばれてる??(^^; 
でも、英語がしゃべれなくても、ちゃんと友達とのかかわりを持ててすごいなーと思いました☆

つづく


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
いいですね^^
子供同士の会話から得るものって大きいですよね。
我が家のサイパンでのサマースクールは現地の子がほとんどいなかったために(8割英語があまり出来ない韓国人)、子供同士での英語のやりとりがなかったのが残念でした^^;

ゆずちゃんも、コミュニケーションを英語で取ることが楽しいんでしょうね^^
---------- rinco [ 編集]* URL * 08/09, 16:18 -----
☆rincoさんへ
なるほど。現地の子達は夏休み中ですもんね。でも、最初はいきなりネイティブ相手よりも、同じ外国人同士の方が、レベルの差がなくていいのかなぁという気もします(実体験あり)。

ほとんど英語を発しなかったゆずですが、周りの言うことはよく理解していたそうです。子供達からしたら「見知らぬ外国人が来た!」って感じで、ただおもしろかったんでしょうね(^^; でもみんなゆずと関わろうとしてくれたのでよかったです。
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 08/09, 16:33 -----
No title
いいですね^^
子どもって屈託なくって
素直に話ができていいなぁ。
もうちょっと大きくなるとね、恥ずかしかったり
面倒だったり・・・ってなりますもんね^^;
yuzuちゃん、英語への気持ち、変わってきたかしら。
---------- maomao [ 編集]* URL * 08/10, 07:50 -----
☆maomaoさんへ
確かにこういう環境でも屈託なくいられるのって、低学年のうちだけかも、ですね。

英語への気持ち・・・
どうでしょうねー。特に変化はみられません(^^;
しいて言えば、英語慣れはしてきたかなぁ。
英語を始めた頃のような「英語アレルギー」的発言がみられなくなりました。
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 08/10, 09:52 -----
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/226-9ef1b7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。