ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どういたしまして - My pleasure
週末、イギリス人ののパパをもつ、ももの同級生ご家族と夕食を共にしました。とっても気さくなパパで、日本語と少し英語を交えながら、楽しいひと時を過ごしました。その方は、こども達のために風船まで用意してくれていました!感激。そして、風船を受け取ったゆずに、「何て言うんだっけ?」と聞くと、恥ずかしそうに

Thank you.

それに対する彼の返答は、

My pleasure.

でした。さすがネイティブ!わが家では "You are welcome." と教えていたのですが、"My pleasre" の方がより暖かい感じがしますね。ニュアンス的には、単なる「どういたしまして」に対して My pleasure の方は「喜んで」という感じでしょうか。

ゆずとももは、まだ「自ら英語を話す」レベルまでは達していないです。でも、今回のように、少しでも生きた英語に触れる機会が増えればいいなーと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/18-0ee222ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。