ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単語数を数えてみました
先日読み終わったペーパーバックの単語数を数えてみました。SSS 多読法のトップページに「めざせ100万語!」とあるので、100万語がゴールなのかと、最初は勘違いしていました。100万語というのは、「1年間に読む単語数」のようです。「SSSとは(初めての方へ)」のページではこう説明しています↓

非常にやさしい本からはじめ、100万語単位で読む多読です!
無理なく基礎力が付き、早い段階から「読む楽しさ」を味わえるので、従来の多読法と違い、年間100万語~200万語読むことが十分に可能です。


October Sky

さて "October Sky" の単語数ですが、語数の数え方というのが SSS のサイトに載っています。

A: 1行あたりの単語数
B: 1ページあたりの行数
C: 1冊あたりのページ数
D: 1ページあたりの文字率


上記をもとに、単語数を A×B×C×D で計算します。 A ~ C は数えて出します。D の文字率は1ページにどのくらい文字があるかを推測して数値化します。「一般書では、D = 0.87」とあるので、今回はその数字を適用しました。

A = 10
B = 33
C = 428
D = 0.87

これを式にあてはめると、

A×B×C×D = 122,000

なんと、12万語もありました!100万語を達成するには、同等の洋書をあと8冊ほど読めばいい計算になります。ちょっとうれしくなりました♪やっぱり数値化すること、そして目標を持つことって大切ですね。こんど、ゆずとももがこれまでに読んだ語数もカウントしてみようと思います!


☆ゆずが音読
ORT Stage 5 から - The Dragon Tree

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Kipper's Diary!

☆日本語で読み聞かせ
ぐりとぐらのおまじない
ノンタンあいうえお


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
No title
100万語ってすご~~くたくさんなイメージだけど、
案外そうでもなさそうですね♪
多読に挑戦するのって、楽しそう♪
---------- maomao [ 編集]* URL * 01/26, 14:18 -----
☆maomaoさんへ
多読、いいですよ~。「単語」じゃなくて「表現」で覚えられるからいいです。
maomaoさんもぜひ!
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 01/26, 16:28 -----
ペーパーバック読了、おめでとうございます♪
うれしさが伝わってきて、こっちまでうれしくなりました~♪
大物が一冊読めると自信になりますよねー!!!

100万語については、いろんな人がいろんなことをいってますけど(笑)、私バージョンの説明としては、辞書をひかずに読む、飛ばして読んでも大丈夫っていうコツが身について、日本語にたよらなくても英語のままでいけそう、となるのに、だいたい100万語という感じがしています。

これからも、おもしろい本をがぶがぶ読まれてください!
Happy Reading♪
---------- Julie [ 編集]* URL * 02/02, 21:42 -----
☆Julieさんへ
わー、コメントありがとうございます!
100万語の解釈、なるほどです。
はい、これからもがぶがぶいきます(笑)
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 02/03, 16:32 -----
No title
すごい~!!大量に読んだ気分になりますよね。
いや、「読んだ気分」じゃなくてゆずももさんは大量に読んだのですよ~。
私はまだまだ長いのは無理です。
一度だけ長いの、読破できたのはアガサ・クリスティのオリエンタル急行の殺人だけ・・。それもミラクルで(笑)。

きっとゆずももさんなら、かるく100万語越えているでしょうね!!
カウントしたら発表楽しみにしてます。
---------- ますぷぅ [ 編集]* URL * 02/05, 09:22 -----
☆ますぷぅさんへ
ますぷぅさんも読み聞かせをされているので、「英語を読むこと」には慣れていると思います。SSS多読法では、長いもの・難しいものを読むんじゃなくて、「辞書を引かなくてもスラスラ読める」レベルから始めます。それこそ、最初は絵本からでいいと思います。慣れてくると楽しいですよ!
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 02/05, 13:41 -----
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/165-367f0026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。