ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ORT活用術 【ポイント3つ】
4ヶ月の間ORTを読んできて、子供達はずいぶん読めるようになったと思います。普段の生活で、"dad" や "Stop it" などのフレーズが彼女たちの口からでてくるのをみていると、確実に英語の表現が入っていってるなぁと思います。今日は「ORT活用術」、ORTを続ける上で気をつけていることを3つあげてみます。

1.毎日続けること
しばらく読まなかったりすると、「なんだったけ?」となってしまうので、一日一冊でも「続けること」を重視しています。もちろん特別な日はお休みにするのもありです。

2.絵本自体を楽しむこと

本音を言えば、毎日6冊でも10冊でもどんどん読んで欲しいのですが、無理をすると子供がいやになってしまいます。英語の勉強ではなく、あくまでも「絵本を読む」、そしてそれがたまたま英語だった。という感じでやっています。実際子供達はORTのお話が大好きで、読むたびに「お父さんはおっちょこちょいだね~」とか「こんなところにもめがねが落ちてるね~」とか、本についていろいろ話をしています。思いっきり日本語で、です。あと、最後はいつも子供達が選んだ日本語の絵本を読んであげます。ご褒美の意味と、やっぱり日本語絵本にも親しんで欲しいから。

3.いやがったらやらない
ゆずが小学生になり、学校と学童で疲れて帰ってくるようになりました。学校や習い事の宿題もあり、なかなか「さぁORTを読もう」とならない日も多いです。そんな時は無理をせず、「今日はお休みね」と言って音読はお休み。その代わり、私が数冊読み聞かせをします。自分で読まなくても「聞く」ことで英語が入っていくと思うからです。

ここまで、いい調子できたと思うので、今後も同じようなペースでやっていこうと思います。


☆ゆずが音読した本
ORT Stage 2 から - The Go-kart

☆ももが音読した本
ORT Stage 1+ から - Go Away Floppy

☆私が読み聞かせ
ORT Stage 3 から - The Egg Hunt
だいぶ Stage 2 が読めるようになってきたので、Stage 3 の読み聞かせを始めました。
Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: the Egg Hunt

☆読み聞かせした日本語の本
おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
おならと聞くとももは大喜び(^^; でもちゃんとおならが出るしくみなどもわかりやすく説明してあるのは、さすが「かがくのとも」シリーズです。


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
No title
私もほぼ同じ考えです♪
嫌がるのをやらせると英語が嫌いになっちゃって本末転倒な気がするし(^^;
幸い本当に本が好きな子なので、時間さえあれば10冊でも20冊でも読めそうですが・・その時間がない~~~(汗)

毎日続けること、本当にそうですよね。子供の記憶力には驚くけど、忘れる早さにもビビリます(^^;
---------- りゅうママ [ 編集]* URL * 10/30, 16:40 -----
りゅうママさんへ
毎日続けるのって大変ですよね。

>忘れる早さにもビビリます
確かに・・・。うちもほんの数週間読んでないと、ステージ1+を「忘れた~」と言って読めないことがありました(^^; 
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 10/30, 16:47 -----
No title
ゆずももさんの言葉・・・今の私に必要でした。
「絵本を楽しむ!」1番に考えたいです。
---------- kotomari2 [ 編集]* URL * 11/04, 09:45 -----
☆kotomariさんへ
何事も「やらされる」といやになっちゃいますもんね。今は英語絵本といえばORTくらいですが、いずれはもう少し長めのお話が楽しめるようになればいいなぁと思っています。
---------- ゆずもも [ 編集]* URL * 11/04, 12:51 -----
コメント:する












管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/tb.php/122-7e571fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。