ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親子英語、中学での効果
ゆずは私立中学1年生。中間、期末と2回テストがありました。5才から親子英語を始め、中学に入ってどの程度効果がみられたかをまとめてみます。

☆一番効果があった分野

リスニング!

期末のリスニングはほぼ満点。毎日ではないけど、週に2~4時間は英語を聞いていたと思います。

☆次に効果があった分野

語彙

ボキャブラリーが中学から英語を始めた子に比べると圧倒的。小テストで丘の上に木があり、それが何か答える問題で

It's a hill.

と答え、バツにされてた。正解は

It's a tree.

語彙はあったけど問題の意図が読めなかったケース…

長文問題では意味が理解できるのでかなり得点できていました。

☆弱い分野

ライティング

特にスペルミスでの減点が多かった。

brek fast (正 breakfast)

dictionays (正 dictionaries)

中学英語は筆記で答える問題がほとんどなので、書けないとなかなか得点できません。先生にもよりますが、ゆずの先生は上記のようなスペルミスが一つでもあればその問題は0点です。

小学校高学年になったら、ライティングもしっかりやっておくべきだと思いました。

4年生ももは夏休み中に公文英語をやっています。ライティングの練習としてはとてもいいです。自宅でドリルをすすめるのは忍耐力がいります。公文だと先生がきっちり採点してくれるし、英語に関しては他の子よりも進んでることがうれしいようです。ちなみに現在G教材(中1レベル)。



★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
英検3級2次の結果
中1ゆずの3級2次

ゆずの得点 24
満点 33
合格点 19


やれやれ。試験前は勉強したくない!とわめきちらすし、本当に大変でした。今後は学校で受けられるので、本人に任せようと思います。



★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
ペーパーバックを読み始めた
ゆずを英語教室に入れる作戦はとりあえず辞め、今週から

・母が英語で話しかける
・週一回自宅レッスン

をしています。英語で話しかけるのはかなり慣れました。ゆずからの発話もたまーに出ます。もも もつられて

Good night.

と言ってたり。

レッスンは文法とリーディング。昨日はアメリカで1ドルで購入した "The Wizard of Oz" を読みました。



ゆずが2ページ読んだところで終了。かなりボリュームがあり、文も長いです。最初の一文だけで5行!英語講師の私も Graded Readers に慣れているせいか、単語が難しく感じました。ゆずは

dearly
anxiously

が気になったようで、何度も意味と発音を確認。

久しぶりの自宅レッスンはひとまず順調です



★応援クリックありがとうございます!
\"にほんブログ村
にほんブログ村


母は英語しか話しませんっ
ゆずの英語はずっと英語講師である私がみてきました。中学に入ってからも週一でリーディングと文法をメインに自宅レッスンしていました。が、やはり母娘なもので、ケンカになるわすぐ泣くわでうまくいかず…。以前から気になっていた英語教室に体験に行かせました。しかし、本人は「行きたくない!」と断固拒否

この週末も口論になり、結局「ゆずには英語で話す」ということにしました。一昨日の晩から開始。ちなみに母は英語ですがゆずは日本語で答えます。

そして昨日、すでに効果が!

金曜日(テスト休み)に友達と遊びに行く予定を土曜日にしたと言うので「金曜日の方がいいんじゃない?」と聞くと

But Friday is rainy, Saturday is cloudy.

と英語で返してきました!

さらに寝る前だけ日本語を解禁して私が話し始めると、

「英語じゃないと変な感じ…」

と言ってました

この方法、結構いいかも



★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
英検3級の二次試験
3級面接の対策は、ドリルの巻末にあるサンプル問題で練習したのと、YouTubeで面接対策の動画を3本みました。

英検3級をひとつひとつわかりやすく。

is going to の表現が出題されるようだったので練習したのですが、本人いわく本番では出なかったそうです。

パッセージを読み、それに関連した質問3つ、自分についての質問2つ、他に態度や姿勢などで合計30点。

本人は「落ちた…」と自信なさげでしたが、よほどひどいミスをしないかぎり大丈夫だと思います。結果が出るまでドキドキですね!


★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。