ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Webレッスンで泣いちゃったよ
今日は長女だけQQでウェブレッスンを入れました。

いつもの先生がお休みで、振り替えの先生でした。最初からゆずはかなり低いテンション…。先生からも

Show me your smile.

と言われてました。

最初のあいさつはまぁまぁ順調に。テキストを開き、前回のレビューも上手にできた。今日の範囲に歌があり、それをかけている最中にクネクネ…。先生もそれに気づいてじゃあゲームをしようということに。が、それもよくわからず、画面から消えて泣き出しちゃいました…。

いつもの先生じゃないといやだそうです。確かに今日の先生はテンポが悪いというか…。間が空くと子供相手のしかもウェブレッスンって辛いな~と。こっちはほとんどしゃべれないんだから、グイグイ引っ張って、さらに楽しくできる先生じゃないとゆずには難しい…。

そんなわけで、振り替えの先生は難しいと感じたレッスンでしたぁ。



☆読み聞かせ
Eloise Skates! (Eloise Ready-to-Read)

Eloise at the Wedding (Ready-to-Read)

Students in Space: Level 3: 525 Headwords (Dolphin Readers)

Uncle Jerry's Great Idea (Dolphin Readers - Level 3)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
語数計算とフォニックスゲーム
久しぶりに語数計算をしてみました。なんだかあんまり増えてないような・・・。最近は週に2回ほど読めたらいい方です(><) もう少し習慣にできればなぁ。せめて読み聞かせはしようと思います。


☆ゆず

64,825語

やはり Eloise ばっかり読んでいて、本人にも「もう読めるから!」と言われちゃいました。そろそろ次の本をよまないとね!

Eloise and the Very Secret Room (Ready-to-Read. Level 1)



☆もも

39,548語

こちらもCTPレベル3の同じ本ばかりを読んでいます(If Animals Came to School)。






レッスンでフォニックスゲームをしたいなぁと思っていて、アマゾンやスカラから購入してもいいのですが、結局作っちゃいましたぁ。

CVC.jpg


海外のものだと単語が難しすぎたりするけど、手作りなら難易度も調整できるのでいいかも。ただ、時間がかかる・・・。つい凝ってしまって、「カエルがホップするイメージでいこう!」と、カエルの画像をダウンロードしてみたり。何やってんだろ私・・・。

2種類のゲームボードは手書き。CVCカードはここからダウンロードしました。

http://bogglesworldesl.com/phonics/cvc_wordcards.htm


楽しんでくれるといいなぁ。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
やはり語りかけが一番かぁ&フォニックス
相変わらず「語りかけ」という程の事はしていないわが家。でも、一日数回は英語で簡単なことを話しかけてるかな。

先日、新体操パンツが落ちてたので、

Is this yours?

とゆずにきくと、

Yes.

そして、近くにあった母のブラ\(//∇//)\を持ち上げて、

Is this yours?

ときいてきた(^_^) 思わず笑っちゃったけど、やっぱり親の語りかけが一番かぁ、と思ったのでした。




一度フォニックスをきちんと勉強しようと思い、この本を読んでいます。

Phonics from A to Z: A Practical Guide: Grades K-3 (Scholastic Teaching Strategies)
Phonics from A to Z: A Practical Guide: Grades K-3 (Scholastic Teaching Strategies)

教師向けの本なので、親子英語の参考にはならないかもですが、フォニックスの基本が書かれているのでかいつまんで紹介していきます。

ちょうど、6年生(英語1年目)のレッスンで、

「英語を書くときのルールを教えて」

と言われ、a e i o u からやり始めました。6年生だとローマ字を習ってるので、つい英単語もローマ字で書いてしまうようです。cat じやなくて cato とか。

もう一人、中学1年生の生徒が、学校の筆記テストに苦労しています。この子の場合は会話力がかなりあり、発音もネイティブ並みなのに書けない…。例えば、

中1の1学期でこんな問題が出ます。

「はじめまして」を英語で書きなさい。

すぐに
Nice to meet you.

と口頭で答えは出るのに、Nice と meet が書けませんでした。

学校のテストはリスニングとスピーキングもあるのですが、やはり筆記で答える割合が多いようです。ん~、もったいない~。

というわけで、理論が理解できる年齢の生徒には、フォニックスを教えていくことにしました。アルファベット26文字とその音が終了したら、次はこれ!


☆ a e i o u は母音

まずはそれぞれの音の確認。a、o、u の音の違いに気をつけて。

最初は、short a。
a が真ん中に入る3文字語、CVC(子音・母音・子音)の単語が聞いて書けるようにしましょう。

cat
bat
mat
sat
hat

など。ビンゴをしてもいいし、

Cat sat on a mat.

などのシンプルな文で、オリジナルミニブックを作ってもいいかも♪

無料ワークシートも活用しましょう。

http://www.kidslearningstation.com/phonics/short-vowel-worksheets.asp

http://bogglesworldesl.com/CVCwords.htm

http://www.education.com/



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
次女のWebレッスンも定着してきた
結局夏休み中は2回しかWebレッスンできなかった…(T_T)

でも、1年生の次女が嫌がらずにレッスンを受けられたのがよかった♪ 月曜日は二人をQQイングリッシュの同じ先生にお願いした。

ゆずは全く一人でレッスンを受けていた。トピックは Directions。

Turn right.
Go forward.
Now, turn to your left.

と先生に言われて部屋中を動いていた。

本人が話した英語は

- How are you?
Great.

- Why is your hair so messy?
Swimming.

- Do you go to school by bus or train?
Walking.
- How long does it take?
Ten minutes.

ぜ、全部単語だ…(>_<) ま、でも言われてる事は理解してるみたいだからよしとしよう。


ももはアルファベット、色、数字。内容的にはすでに知ってるものだけど、英語しか通じない先生に伝えるのはなかなか大変。しかも声が小さくて

Purple.

を何度も言わされたり(^_^;) ま、でも親だとつい拾ってしまうあやふやな発音が、他の人には通用しない、とわかった方がいいもんね。

そんな感じで無事終了~。また来週入れます!


☆読み聞かせ
Beef Stew (Step Into Reading : a Step 2 Book)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
サイトワードの威力★
夏休みが終わりましたねー。給食が始まったのが本当に嬉しいです(^ ^)

夏休み中、意気込んでた割にはたいして英語の本が読めず、二人とも同じ本ばかり読んでたような…。次回、語数カウントをしようと思います。


7月から自宅教室で使ってるこちらのワーク。コピーして毎回一枚ずつ、サイトワードを書いて読む練習をします。

みんなで読む練習をした後、一人一行ずつ読むのですが、まだ英語を始めて4ヶ月の子が上手に読むので驚いています。繰り返しが多く、リズムがいいので覚えやすいんでしょうね。

Sight Word Poetry Pages: 100 Fill-in-the-blank Practice Pages That Help Kids Really Learn The Top High-Frequency Words
Sight Word Poetry Pages: 100 Fill-in-the-blank Practice Pages That Help Kids Really Learn The Top High-Frequency Words

エクセルでサイトワードチェックリストを作りました。ドルチェ・サイトワードを4レベルに分け、25ワードずつシートにします。

CTPを1年ちょっと読んでる子は、わずか1ヶ月でレベル1をクリア♪

このワークのよかった点
・リズムが良く読みやすい
・動物や色などおなじみの単語が使われている(ついでに名詞も覚えられる♪)
・絵がかわいく、色ぬりしても楽しい





CTPを100冊読み終えたら、音源がなくても正しい発音で読めるようにしたいと思っています。そのために、まずはサイトワード100語をマスターします!

ゆずが音源のないリーダーを読むようになったのも、最初の100語をマスターしたからだと思います。データによると、一般の読み物のなんと50%がこの100語で構成されているそうです(^o^)



★Thanks for reading :)
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。