ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「一生CTPを読む」 と言われ・・・
先日購入した Folk & Fairy Tale の15冊セット。

Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers



購入前にサンプルページが読めたので、CDを1,2回聞けば読めるかなーと思ってた。が・・・、そう簡単にはいかなかった(涙)。

↓ この右側のページは一人で読める

The Little Red Hen 259語


cinderella.jpg
Cinderella 446語



一番やさしい "The Little Red Hen" をトライした時のこと。まずは私が難しいところを読み、ゆずが読める所は自分で読んでもらうことに。それが、半分くらいしか読めないので、私が読もうとするとすごくいやがり、しかもちょっとでも発音を訂正しようとすると「やだー!」となってしまうぅぅ。

その日は結局 

「もう英語やらない」

「もうゆずには英語教えない」

と、最悪な展開。

「一生CTPを読む」

と言い放ってた(^^;  ひとまず冷却期間をおくことに。


と言いつつ翌朝にはCDかけ、2日後には再度絵本を開いてみる(懲りない母)。 

「もうママは教えないから自分で読んでごらん」

と読ませてみるが、やっぱり知らない単語が多すぎて読めない(←あたりまえ)。CTPはやさしい単語の繰り返しが多かったから読みやすかったんだね。Folk & ~は一行目からいきなり

Once upon a time
decided
plant
wheat

と、知らない表現のオンパレード。しばらくは絵本を楽しむ&CDを聞くことにした。内容自体は二人とも大好きなので、3人であーだこーだ言いながら読み聞かせを楽しんでます^^ 

冷静に考えてみたら、いきなり知らない単語を「読みなさい」と言われてもねー。ここはあせらず、読み聞かせに励もう。





☆ゆず音読  
Picky Nicky (All Aboard Reading)

ゆず語数・・・40,959

☆もも音読
I Am Special (Social Studies Learn to Read)
その他、CTPレベル1から3冊ほど。

もも語数・・・23,337

日本語音読は97冊目!
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)




★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
児童英検 と TOEIC
自宅教室に来てくれている2年生の子が「児童英検」を受けるそうです。それに触発されてうちも受けることにしました!

もも(6歳) ブロンズ
ゆず(8歳) ゴールド

サンプル問題を試した結果、上記のレベルに決定。ブロンズは音声を聞いいて正解を選ぶだけなので、ももでも合格できそう(な予感)。ゆずは文字を読むことも多少できるので、短文を読む問題があるゴールドに挑戦。

ドリル&ゲームが自宅でできる「フルパック」プランもあるけど、経費を抑えるためにテストオンリーにしました。ブロンズの場合、テストだけだと2,000円、フルパックだと3,900(1ヶ月)~7,300円(6ヶ月)。

そのかわりに対策本を購入。これで地道に予習する予定。

トライ式児童英検30日間―全グレード対応
トライ式児童英検30日間―全グレード対応

選んだ理由は
・全グレード対応
・段階別に学習できて使いやすそう




そして、TOEIC! これを受けるのは私(^^
前回受けたのは、かれこれ15年前。あー恐ろしい・・・。前回は930点。今回は満点を目指してがんばりますv

TOEIC TESTキム・デギュン本気のリーディング200問

リーディングが苦手なのでこちらを購入。これは書店で中身をみてから決めました。リーディングセクション(Part5~7)を全て網羅してるのと、問題数が多かったから。


娘たちに負けないよう、テスト勉強がんばるぞー。




☆ゆず音読  
Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers

一番簡単な "The Little Red Hen" を読んでみたけど、知らない単語が多すぎて撃沈・・・。もう少しCDを聞いてから読みに入ろ。

Can You See What I See?: Toys: Read-and-seek (Scholastic Readers)


☆もも音読
I Am Special (Social Studies Learn to Read)
その他、CTPレベル1から7冊ほど。



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



関連記事
一人で Raz の本を読んでた長女
昨日は夕方仕事があり、ゆずの帰宅後に出かけた。どうしても

「パソコンで英語の本(Raz)が読みたい!」

と言うので、ちょっと心配だったけど留守番中にパソコンを解禁。

帰宅すると、レベルaa だったのが B まで進んでる!しかもかなりのスターを集めたらしく、こんな画面に^^

razH.jpg



レベルAからはクイズがあって、読解力も養われる。もちろん問題も英語。



レベルBの内容はこんな感じ。

"Where?" asked the little brown bear.

"Where is my mother?"


下線の単語はクリックすると音声が出る。読めなかったらその都度確認できるのがステキ。

もも(6歳)も負けずに読みたくなったらしく、レベルaa から2冊ほど読んでた。


http://www.raz-kids.com/





☆ゆず音読  
Raz (レベルaa ~ B)から8冊ほど


☆もも音読
I Am Special (Social Studies Learn to Read)
昨日から CTP Social Studies 1-2 を投入。とりあえずこの1冊を一緒に音読。

もも語数・・・22,612



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
姉妹で Raz デビュ~。オンライン絵本っていい!
こどもえいごプロジェクトでゆずとももが Raz-kids デビューしました!ずっと良いシステムだなぁ、やりたいなぁ、と思っていたので嬉しいです。 Hollyさん、ゆうこ先生、ありがとう♪

Raz-kids
http://www.raz-kids.com/


で、実際にやってみると、すっごい楽しい!!Starfall でも読む練習はできるけど、Raz の方が断然いい。

1.本をクリアするとスター☆がもらえ、それでアイテム購入ができる
2.自分の声が録音できる
3.段階別になっていて、クリアしたときに達成感が味わえる


ゆずとももは1.のアイテム購入がお気に入り。スターを集めるために1度に5冊くらい読んじゃった。読むといっても最初の aaレベルはとっても簡単。

The cat
The dog
The bunny


これならももでも読める♪ しかも音声を聞いてから読めるのがいい。ももは音声を確認しながら、ゆずは文字だけで読んでました。でも、聞くだけでスターがひとつもらえると知って、1冊ずつ戻って聞いてた(^^;

もものアイテム画面はこんな感じ。ロボットと宇宙人をスターで購入。

raz.jpg


これなら楽しく読む練習ができそう。週1回、時間を決めてやろうっと。








☆ゆず音読  
夜は読む時間がなく・・・。今朝「英語読む?」と聞いたら「夜読む~」と言ってたけど。


☆もも音読
I See Patterns (Math Learn to Read)
他、CTPレベル1から3冊。


★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
結局選んだCD付き絵本&百人一首は外国語??
ゆず用にCD付きのリーダーを探していて、結局こちらを購入。

スカラスティック社 Folk & Fairy Tale Easy Readers Parent Pack+CD
Mum's Englishさんで購入
http://mumsenglish.com/?pid=14822491

Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers

↑ アマゾンではCD付きはないようです。


本人の希望によりあっさり決定。
もうひとつの候補だった Time-to-Discover のサンプルページを見せたら、「こんなのいやだー」と言われてしまった・・・(^^; 動物や虫のリアルな写真満載で、「気持ち悪い」そうです・・・。

そんなわけで、到着したらまたレポします♪

今回いろいろ調べてみたけど、200語程度のCD付きリーダーってあんまりない(涙)。I Can Read! のレベル1でもいいかなーと思ったんけど、1冊700円くらいするから、それなら多少本がペラペラでもセットでお得な方がいいかなーと。もう200語くらい読めれば文字のみの本に進むからかなぁ?もしこの「Folk & Fairy Tale」を無事読み終えたら、また悩むことになりそう・・・。ま、その時はその時で。

------------

3年生のゆず。学校で百人一首を勉強しているらしい。百人一首を7つほど覚える宿題というのが出たらしく、「覚えられない~」と訴えてきた。

どれどれ、と見てみると・・・

なにこれ、難しい~。小さい頃に遊んだ記憶はあるけど、実際暗唱しろと言われたら無理だわ(汗)。有名なものはいいとしても、まったく覚えてないものも多数あり。

結局、絵に描いてみることにした。

奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の
声聞く時ぞ秋は悲しき


というのを絵にしてみると、ゆずはあっさり覚えてしまった。私が描いた絵は恥ずかしくて公開できません・・・(><)

句を聞いてすぐに情景が浮かぶものはいいけど、恋の句などは小学生には難しいみたい。一緒に意味を確認しながら、こんどはゆずが描いてみた。

恋すてふ(ちょう) わが名はまだき 立ちにけり
人知れずこそ 思ひそめしか


hyakunin.jpg



うん、なかなかいいんでないの。

3枚くらいみてあげて、「後は自分でやる」というので紙と現代語の訳を渡した。

そうそう、百人一首って言葉があまりにも違ってて意味がわからない。つまり、英語と一緒だなーと。それを覚えるには、イメージしてあとはひたすら唱えるのだ!!これって英語絵本の暗唱と似てるなーと、一人で感心した母なのでした。







☆ゆず音読  
Cat and Dog: The Super Snack (Fun and Fantasy Series)

↓4万語突破!!

ゆず語数・・・40,379

☆もも音読
Mr. Noisy's Book of Patterns (Learn to Read Math)
他、CTPレベル1から5,6冊。

もも語数・・・22,193



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
次女の音読ノート♪ 21,000語突破
もも6歳はほぼ毎晩音読してる。シール貼りが楽しいのか、早くねーねに追いつきたいのか、それとも読むと私が喜ぶからか…。

今日は就学に向けて、保育園でお昼寝がなかったらしい。

「疲れたから一冊にする」

とこれだけ読んで寝た。

Buttons, Buttons (Emergent Reader Science; Level 1)


普段は5~8冊読むので、かなりのペースでゆずに近づいてる。いつか追いつきそうでこわいわ…。

これがももの音読ノート。シール帳でもあり、語数カウントの記録帳でもあり。日本語の音読は冊数で記録中。



↑ iPhoneからアップしたので写真が回転できず(^_^;)


もも語数…21,838語


ちなみにゆずはさっさと寝ちゃいました~。最近は週5冊くらいのペース。ま、学校生活が優先だしいいかな。




★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
QQイングリッシュ長女のレッスン
先週、ゆずがQQイングリッシュのレッスンを受けた。年末から3週間以上あいたので、またいやいやモードになるかなぁ、とドキドキ…。前日に

これから毎週○○先生とお話するからね。

とやんわり伝えてみた。

当日は30分前にPCゲームへお誘い(笑) わざとらしくスカイプの音声チェックなんかもした。

先生からのコールがなると…

無事、自分で応えてくれたー。あー、よかった。

レッスンもしっかり受け答えができていたと思う!

---以下、先生のコメントから---

I went swimming today.
Yes, I am.
Where did you swim?
It's a swimming school.
When wil you eat dinner?
I will eat dinner at 7'o clock PM.
My mother bought it for me.
I had my braces last week.
I can see children.
I can see one teacher.
I can see a witch hat.
The teacher is holding a witch hat.
I'm wearing light blue today.
He is playing soccer.
It's my pen. It's mine.
It's not my book. It's not mine.
It's my head band. It's mine.
It's not my tissue. It's not mine.
---------

この文章が全部一人で言えたわけじゃない。例えば、子どもと先生の絵をみて

What do you see in the picture?

と聞かれれば

- children
- teacher

と答えられた。先生は、単語ではなく文章で答えるよう促してくれる。

How many teachers do you see?
- One

What does she holding?
- witch hat


と質問は8割ほど理解できてるかな。知らない単語、例えば hold などは、先生がその都度説明してくれる。

今回は予想以上に順調でちょっとビックリ。これからも週一の予約をわすないようにしなきゃ。



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
CTPレベル3の次は何にしよう
ゆずが音読してるのはCTPのレベル3。中でも一番語数の多い Fun and Fantagy シリーズを12冊(115語~長いもので388語)。そろそろ次のリーダーを追加したいところ。何がいいかなー、といろいろ物色してみた。

選んだ基準は
・語数が100~200
・ゆずが読めそうなレベル(あまり難しい単語がない)
・CD付き

今のところ下記2点が候補。だけどあんまり詳しい情報がなくて、どうしようかなーと迷い中。

もし使ったことがある方がいたら、ぜひぜひ感想を聞かせてください!!


候補1
スカラスティック社 Time-to-Discover
Mum's Englishさん で中身の確認ができます。
http://mumsenglish.com/?pid=6673138

動物や虫、天体の話など。CTPサイエンスを実写にして少し難しくした感じ。1ページ1行程度。

候補2
スカラスティック社 Folk & Fairy Tale Easy Readers Parent Pack+CD
Mum's Englishさん で中身の確認ができます。
http://mumsenglish.com/?pid=14822491


「3匹のこぶた」など、昔話を子供用に読みやすくしたもの。ゆずに見せると、自分の知ってるお話があるのが嬉しいらしく、「これがいいー!」と。あと、サンプルページを見せると9割ほど読めてました!

-- The Little Red Hen --
"Not me!" said the dog
"Not me!" said the cat


本人の反応を見てると候補2かなー。
上記2点お持ちの方、ぜひ感想を聞かせてくださいm(_ _)m


☆ゆず音読
Dinosaurs Dancing (Fun and Fantasy Series)

ゆず語数・・・39,135

☆もも音読
Mr. Noisy's Book of Patterns (Learn to Read Math)
他、CTPレベル1から7冊。

もも語数・・・21,308



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
ついにリージョンフリーDVDプレイヤー購入!
ずーっとずーっと欲しかったリージョンフリーのDVDプレイヤー。ちなみにリージョンフリーのプレーヤーって、違法ではないんだってね。「法的に定められたものではなく業界内の申し合わせ」だそうです。

ダンナに相談したところ、彼はちょうど家にあるDVDプレイヤーをブルーレイも見れるものに買い換えたかったらしく、私の提案は却下・・・。そんで結局ポータブルを購入。これなら置き場所にもこまらないし、他の部屋でも見れる。そしてそして、ちょうど年末に車で関西へ行ったので、車の中でも使える!アマゾンで購入したのはこちら。


arwin【SW-AR101】★超高画質デジタル液晶パネル搭載!10.1型LED液晶リージョンフリーCPRM対応ポータブルDVDプレーヤー!映像が違う!迫力の大画面!液晶画面がくるりと180度回転!arwin【SW-AR101】★超高画質デジタル液晶パネル搭載!10.1型LED液晶リージョンフリーCPRM対応ポータブルDVDプレーヤー!映像が違う!迫力の大画面!液晶画面がくるりと180度回転!

arwin(アーウィン)
売り上げランキング : 495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



レビューの通り、画質は問題なし。10,480円だし十分です。難点は「外部機器と接続できる」とあって自宅のテレビとつないでみると、リージョン1(海外版)は見れなかった・・・。ダンナが言うには「コピー機能の制限が・・・」 うーん、よくわかんない。国内版は問題なくみれるけど、普通のプレイヤーがあるから必要ないしね。

でも、年末の旅行中は大活躍!行く前にDVDを4枚借りてきて子供たちは退屈せずに移動できました~。

今回リージョンフリーを購入した最大の理由は、当然「英語のDVDを見せたいから」。プレイヤーと一緒に大好きなリチャード・スキャリーの3枚組も購入。

が・・・、なぜかディスク1が読み込めずに返品(涙)。現在交換品の到着待ち。ディスク2と3は子供と一緒に見たけど、やっぱりかわいい~。このDVD、1,200円で13時間15分も入ってるのがすごい!関西までの片道(今回は8時間)では見れない長さだわ☆

Busy World of Richard Scarry: Every Day There's [DVD] [Import]

これからは、安い海外DVDを買って、英語DVDの時間を作ろうと思う。夕飯準備の30分とかかなー。英語4年目にしてわが家の映像でインプット作戦がスタート!また経過を報告しまーす。




☆ゆず音読
Picky Nicky (All Aboard Reading)

ゆず語数・・・38,665

☆もも音読
Mr. Noisy's Book of Patterns (Learn to Read Math)
他、CTPレベル1から5,6冊。

もも語数・・・20,574



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
どうやって英語が読めるようになったか
どうやってゆず(8歳)が英語を読めるようになったか、考えてみた。

1.とにかく耳から英語をたくさん聞く
わが家の場合はほとんど語りかけができてないので、CDと読み聞かせに頼ってます。CDはCTPを中心に1日2時間くらいかなー。とにかく気がついたらかけておくようにしてる。CTPはほとんど耳から覚えたみたい。それを音読するときに文字を見ることで「読める」につながる、と思う。

読み聞かせはももにはほぼ毎晩。ゆずは一人で先に寝ちゃうことが多いので、最近は週に1,2回かな。

2.サイトワードを学ぶ
これは読めるようになった大きな要因だと思う。Graded Readers (こどもが自分で読む本)のレベル1程度なら、30語程度のサイトワードが読めれば大丈夫じゃないかと。私が夏休みと冬休みに自宅で開催した「リーディング・キャンプ」で、サイトワードを集中的に学んだ。それから読める単語が増えたようなきがする。その時に使った教材はこれ。

100 Sight Word Mini-Books: Instant Fill-in books That Teach 100 Essential Sight Words

1200円くらいするんだけど、コピーして使えるので兄弟や知り合いとシェアできるなら高くないかも。この本のいいところは、ただのドリルじゃなくて、自分でミニブックをつくり、それをずっと活用できるところ。ミニブックに単語を書いて色を塗ったら完成。それを音読することでサイトワードを覚えていく。

リーディング・キャンプの課題本に登場するサイトワードをピックアップして、毎回10語くらいずつミニブックを作った。

abook.jpg


このミニブックを使ってビンゴもした。エクセルでビンゴシートを作り、子供たちにサイトワードを書きこんでもらう。順番にミニブックをひいて単語を読みあげてもらい、丸をつけていく。そうすれば、読むことも書くこともできる♪ 最初は「これなんて読むの?」と聞いてたけどそのうちに覚えていく。

3.フォニックス
フォニックスよりもサイトワードを覚えたことが「読み」につながったと思う。でも、フォニックスを知ってると、最初の音が読めて、あとは絵をみて想像したりで読めることもある。

例えば、cool という単語が読めなかったとする。でもフォニックスを知っていれば c が[クッ] と発音することがわかる。そんで絵を見ればなんか dog が水に入って涼しそうにしてる。CDやよみきかせで [cool] という単語を聞いたことがあれば、cool と読める。これは半分想像だけど(^^; もしかしたら [-ool] の読み方を知ってたのかもしれないし・・・。


上記3つがいろいろ組み合わさって読めてるんじゃないかなー。時々、教えてないのに読める単語があって、ゆずに 「どこで覚えたの?」 と聞くと、たいてい「CD」と返ってくる。だから(1)に書いた

とにかく耳から英語をたくさん聞く

は大きいと思う。たくさん聞くというのは、語彙が豊富になるということ。仮にフォニックスで無理やり単語が読めたとしても意味がわからなければ、本当に「読めてる」ことにはならない。上記の cool もどっかで聞いたことがあったから読めたし、絵をみて意味も理解できたんだと思う。

以上は文字情報よりも音情報の方が優勢なゆずの場合なので、その子によって読めるようになる課程は違うかも。ちなみにもも(6歳)はゆずと一緒にサイトワードをちょっとやったので、簡単な単語(a, the, I, go など)なら読めてる。音読中のCTPレベル1は、90%以上耳から聞いて覚えてるみたい。

日本語で生活してるゆずとももにとって、英語絵本の音読は英語に触れることができる大切な時間。本だとお勉強っぽくならないのもいいよね♪ これからも細々と続けていこっと。


☆ゆず音読
GR 9冊目!
Hot Dog (Step into Reading)
マラソンで回ってきた本。ありがたい~。69語

ゆず語数・・・38,319

☆もも音読
I See Colors (Emergent Reader Science; Level 1)
他、CTPレベル1から3冊。




★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。