ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに CTP 購入!レベル3も
夏休みももうすぐ終わり。しかし、まだ宿題の終わらないゆず。自分が3年生の時って、宿題がそんなに大変だった記憶がないんだけど・・・。


さて、CTP の話。もともとわが家でおうち英語をするきっかけとなったシリーズ。ORTを購入してからは、しばらく眠ってた(-0-; そんで、また昨年2月ごろから復活し、音読を細々と続けているこのごろ。CDは毎日かならず一回はかけている。

わが家のCTPはレベル1-1の Fun and Fantagy, Science, Math の3セット(18冊)のみ。そろそろ今後のために買い足すことに。

Science 1-2 と 初のレベル3、Fun and Fantagy 3-2 を購入。Fun はまだ到着していない。Science は CD を1,2度かけたところでゆずがマネし始めた。お、これは読めそう?と思い、寝る前に音読。あっさり2冊ほどクリア。知ってる単語が出てくると、CDを聞くだけで覚えてしまうらしい。知らない単語もフォニックスで単語の最初の文字を読み、CDで聞いた音と繋げてる感じ。

0916119297Whose Forest Is It? (Emergent Reader Science; Level 1)
Rozanne Lanczak Williams
Creative Teaching Pr 1994-06

by G-Tools

↑ Bear, rabbit など馴染みの多い単語が多く、読みやすい。


0916119343On the Go (Emergent Reader Science; Level 1)
Rozanne Lanczak Williams
Creative Teaching Pr 1994-06

by G-Tools

↑ こちらも bus, train, school, park など、やさしい単語が多い。「"city" って何?」って聞いてたけど(^^;


思えばゆずが年長の時、CTP暗唱を無理強いさせたことで、英語を嫌がる時期があった。今考えると、読み聞かせとCDリスニングをたくさんしてから挑むべきだった・・・。

ちなみにCTPはレベル3まであるが、ここでサンプルを見る限り、それほど語数が上がるわけでもない。本が到着したら、またゆずとももが読んだ感想を書こうと思う。
http://www.ctm.co.jp/ctp96/001373.html



☆ゆず音読
Pig Out! (All Aboard Reading)
Pig Out! (All Aboard Reading)

ゆず語数・・・12,329

☆もも音読
今週はこの本を練習♪
The Bear Went over the Mountain (Emergent Reader)
The Bear Went over the Mountain (Emergent Reader)

もも語数・・・8,216


★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
夏休みはサイトワード強化
夏休み中、二日間のリーディング・キャンプを開催。年長から三年生までの子供達が参加してくれた (all girls!)。ほとんどの子が耳コピはできるけど文字は読めないレベル。今回のキャンプは初の試みだったので、一冊180語の本がどの程度読めるようになるかなー、と。楽しみでもあり、ちょっとドキドキでもあり(^^;

到達目標:

1. pig, pigs, bananas, phone など絵カードになっている名詞が言える
2. a, the, they など頻出するサイトワードが読める
3. 学んだもの以外の単語も言える(読める)。つまり一冊まるごと。


二日間参加した子は一年生でも目標2の8割ほどクリア。三年生はさすがに覚えがいい。ゆずの同級生で以前英会話を習ってた子は、最後の音読発表で 1、2語助けた以外は全部読めていた。やはり三年生にもなると文字を読むことに慣れているからかな。

サイトワード強化にはこのドリルを使用。


0439387809100 Sight Word Mini-Books: Instant Fill-in books That Teach 100 Essential Sight Words
Lisa Chestnik Jay Cestnik Lisa Cestnik
Scholastic Prof Book Div 2005-12

by G-Tools



コピーをして、自分のミニブックを作ることができる。

・表紙にサイトワードを書く
・文中にサイトワードを書く
・word search でサイトワードを探す
・最後に読む

自分の名前を書くスペースがあったり、中の文章はちょっとしたストーリーになっている。色を塗るとかわいい♪

こんな感じ↓

abook.jpg


ゆずはすでに文字を読み始めていたが、ももはキャンプ前は全く読めてなかった。そんな彼女もいくつかサイトワードが読めるようになった。i phone に入ってるサイトワードのゲームも回答率が上がった(←今も遊んでる)。

今回読んだ本には the と they がやたら出てきた。見た目が似てるのでみんなしょっちゅう読み間違えてたなー。間違いやすい単語はクイズにしたり、本人に書かせたりして練習。二日目には間違わないようになった!


それにしても5歳から8歳の子供たちが、よく7時間も英語を勉強できたなー、と今になって思う(^^; きっと「勉強」とは思ってないんだろうけど。


そんなわけで、充実した2日間でした~。



☆ゆず音読
Is It Alive? (CTP 1-1)
I See Shapes (CTP 1-1)


☆もも音読
Pig Out! (All Aboard Reading)

もも語数・・・7,928





★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



関連記事
サマースクール参加のきっかけ&費用
昨日は自宅で英語サークルの日でした。3組の親子が参加してくれました。今回はそれぞれ前に出て英語で発表したりと、レベルの高いサークルでした!次回は9月11日(日)を予定しています。

さて、忘れないうちにサマースクールのまとめを書いておきます。


今年はゆずともも二人で6日間参加。サマースクールと呼んでるが要は学童。いろんなアクティビティはあるが、お勉強はない。毎週テーマがあり、それに沿ったアクティビティが用意されている。2週に一回くらい Field Trip (遠足)があり、バスに乗ってミュージアムや動物園に出かける。今回は残念ながら日程が合わず、一度も参加せず。

hbase.jpg
目を隠すと犯罪者みたい(^^;
ゆずのピースをみんなマネした図。ゆずの隣は指導員さん。


★参加したきっかけ

ゆずが1年生にの夏に初めてこのサマースクールに参加。きっかけは、「ゆずが1年生になったら英語に触れられる環境に入れたいなー」と思っていたこと。うちの母が現地の小学校にある学童で働いていたことがあり、そこなら勉強もないしゆずを入れても大丈夫かな、と思ったこと。そして、2年前の夏に初めてこのスクールに入れてみた(8日間)。
http://kodomoeigo2.blog126.fc2.com/blog-category-15.html

最初は本当に外国人がいきなり行って入れるか、全く馴染めなかったらどうするか、いろいろ不安があった。最初は嫌がってたゆずも友達を作ったり、それなりに楽しめたみたい。英語を話すまではいかないが、purple ball って何?と、「英語をそのまま聞きとって後で再現すること」はできていた。

2年目、そして今年も同様に参加した。今年はもも(5歳)も参加したので、ゆずはお姉さんぶりを発揮してたみたい。

★費用

Registration Fee が25ドル=約2,000円(以下、1ドル80円と仮定)

参加費は期間により異なるが、わが家の場合は drop-in だったので、一番高い一日43.5ドル。6日間参加し、一人20,880円。二人で41,760円。入会金も合わせると、合計45,760円也。

ただし、航空券代が今年はものすごく高く(サーチャージだけで一人5万以上・・・)、それを合わせるとかなりの費用がかかった。レンタカー代も9万くらいしたし。とはいえ、半分以上はバケーション目的だったので、そういう意味では親子で楽しめた。

★英語力アップになるか?

費用対効果としては「No」。全然元は取れない・・。言語は使わないとすぐに忘れるので、やはり「継続」が大切。現地で覚えて実際使ってたフレーズ
bathroom
water
lunch
inside / outside
I'm hot.

などもすぐに忘れちゃう。良かった点は、二人とも英語でなんとかコミュニケーションを取ろうとしていたこと。ゆずなんて、折り紙セッションで私とは別のテーブルで、ネイティブの子相手に先生役をしてたし、ももは自分で指導員さんに "bathroom" って言えてたし。2年目よりは今年の方が成長したなーと思う。

★英語で会話した内容

帰国前日のスーパーでレジのおばさんに

How are you girls today?

と聞かれ、ゆずは
Good.

と答えてた。

別のお店では

Are you girls sisters?

と聞かれ、

Yes.

と答えてた。でも、意味わかったの?と聞くと、
「女の子ってことでしょ?」 だって。ぷぷぷ。

↓あちらで二人がハマった缶に入ってるホイップクリーム。スポンジといちごの上にたーっぷりかけて食べました^^
whipped.jpg


★来年は?

今年は出発前に夫と大げんかしたので、来年はおそらく行かない、いや行けない・・・。夫の言い分は「ゆずの英語力に効果があるとは思えない」 はい、もっともです。

今後は家庭で細々と英語を続けていき、短期のサマースクール以上に効果を出していこうと思う。

・日常使う簡単なフレーズは英語で話しかける
・英語の音をたくさん聞かせる(CD絵本やチャンツCDなど)
・引き続き音読で語彙を増やす




↓音読は細々とがんばってます!

☆ゆず音読
Pig Out! (All Aboard Reading)

ゆず語数・・・12,092

☆もも音読
Pig Out! (All Aboard Reading)

もも語数・・・7,748





★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
購入する洋書の変化&リーディングキャンプ
今回のアメリカ滞在中にあまり絵本は買いませんでした。スカラスティックで安い洋書が買えるのと、アマゾンでじっくり検索する方が買いやすいから。ワークブックは中身を見て買いたいので現地でいいものがあれば、と思ってたのですが、結局ブックストアでは一冊も買いませんでした(量販店の1ドルコーナーで8冊ほど買ったけど)。今回購入した本はその1ドルコーナーにあった colors, opposites などの本3冊。本屋さんで買ったのはこれ↓一冊のみ。

My Lift the Flap Book of Opposites (Pancake Lift the Flap)
かわいいフラップブック。次回サークルで使います♪

Barbie and the Three Musketeers (Barbie) (Step into Reading)
昨年アメリカで買った本

以前は Step into Reading シリーズなどをよく買ってましたが、結局本人がそれほど読めないのに数を増やしてもしょうがないし、それよりはやさしい本をたくさん読んだほうがいい、と今は思います。最近までは 「子供がこんな本を読んだ!」 とブログに書くことを意識しすぎてたような気がします。でも、実際にはレベルの高い本が読めるようになるよりも、どれだけの本(語数)を読んだか、または聞いたか(読み聞かせまたはCDで)が重要だと思う。多読の基本、「やさしいものをたくさん」読む、ですね。そんなわけで、最近は

1.読み聞かせ用の質のいい絵本
2.音読練習用のやさしいリーダー


の二種類を吟味して買ってる感じ。1は主に現在参加中の100冊マラソンで。2は手持ちのCTPとORTで今のところ足りてると思う。夏休み中にリーディングキャンプで新しいリーダーが読めるようになったところ。

今回のキャンプでは、特にサイトワードを念入りに特訓した。2日間参加してくれた子は1年生でも70%の単語が自分で読めるほどに。3年生で英会話スクール経験者の子は90%読めていました。これで自信をつけて、読める本が増えていくといいなーと思います。

Pig Out! (All Aboard Reading)
Pig Out! (All Aboard Reading)

この All Aboard Reading シリーズ、巻末に単語カードがついているのがいいです!カードで名詞を学び、そこだけを子供が読むってこともできます。その部分は絵になってるので読むというか「認識」ですが、カード裏にスペルも書いてあるので読みの練習もできます。


次回、サマースクールのまとめを書こうと思います(忘れないうちに^^;)



☆ゆず音読
Pig Out! (All Aboard Reading)
180語

On the Go (Emergent Reader Science; Level 1)
On the Go (Emergent Reader Science; Level 1)
43語

ゆず語数・・・11,912


☆もも音読
Pig Out! (All Aboard Reading)

もも語数・・・7,568



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
サマースクール4日目 I'm hot!
それにしても毎日暑いですねー。せかっくの夏休みなのでいろいろ出かけたいけど、あまりの暑さに日中でかけるのは勇気がいる・・・。昨日はイギリス人先生のサークルがあったので、二人をつれて自転車で出かけました。久しぶりに masyaままさんにもお会い出来ました♪ ゆずは先生の質問にほとんど答えられて得意げ^^。もも も、

What's your name?
How old are you?
What do you like? (この日のテーマは Food)

などの質問に答えていました。では、サマースクールの様子を。




サマースクール4日目
9:30~15:30

午前中は外遊び。部屋で遊びたそうだったけど、指導員さんに聞くと「全員外に行く」とのこと。しぶしぶ外の遊具エリアに行ってた。

私は午後1時半から折紙を教えに行く。部屋に着くと子供が一人もいなくてガラーん。と思ったら、10分くらいして次々に子供達が入ってきた。25人くらいかな。年齢はキンダーから3年生くらい。まずはジャンプするカエル。なかなかピッタリ折るのが難しいみたい。別のテーブルではゆずが本をみながら先生役をしてた。ゆずが金魚を作ってあげたらしく、「そしたらみんな "fish!" って言って遊んでた」 らしい。その後も手裏剣やボート、鳥などを作る。

Can you make a star for me?

と、次々に 「◯◯作って~」 と言ってくる子供達。みんなかわいい。手裏剣は、Chinese Star とか Star と呼ばれてるみたい。

origami.jpg
友人宅で折り紙を教えるゆずともも。


途中でももが「トイレに行くのはなんて言うの?」と聞いてきた。こちらでは、必ず大人が付いていく。一緒に行こうか?と言う私を断り、自分で指導員さんに「Bathroom」と言いにいった。

指導員さんはみんな優しくて、二人が英語を話せなくてもちゃんと言ってることを理解しようとしてくれる。ゆずなんて、泣いてる子を見つけてわざわざ指導員さんを呼びに行ってた。後で、「あの時何て説明したの?」と聞くと、「"sad" って言ったんだよ」だって。おー、one word で伝えてしまうとは!

普段は湿気がなくて過ごしやすい夏だが、私たちが滞在していた週は珍しく暑い日が続いた。駐車場で熱くなった車に乗り込む時、

I'm hot!

と、二人とも言ってた。今日の発話も単語がメイン。そして、めずらしく文章も。あ、 "I'm hot." だけか・・・。





☆ゆず音読
Whose Forest Is It? (Emergent Reader Science; Level 1)
Whose Forest Is It? (Emergent Reader Science; Level 1)
"This is my forest," said the bear.
繰り返しが多いのと、動物の名前など知ってる単語が多いのですぐに読めました。

ゆず語数・・・11,689


☆英語読み聞かせ
Dogs
いろんな種類の犬が登場。Which dog do you like? と二人に聞いてみたら、二人ともチワワ(Chihuahua)だって。チワワってこんなスペルだったんだ。


★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
サマースクール3日目 A rice ball?
サマースクール3日目
9:30~15:30

今日からランチを持っていく。ももはサンドイッチとフルーツ。ゆずは 「おにぎりがいい」 と言うので、ゆかりおにぎりをもたせる。

おにぎりをみた子達が不思議がっていろいろ聞いてきたらしい。ゆずは

rice ball

と説明したらしい。

すると、A rice ball?
とか、Oh, a rice ball.
と言われたらしい(^^;

ゆかりのことを聞かれ、leaves (葉っぱ)と言ったけどわかってもらえず、Yukari と答えたらしい。そしたら 「 "Kari?" って聞き返してたー」 と笑ってた。

今日はカーニバルがあり、お迎えに行くと髪の毛を逆立てて、スプレーで緑色にした子達がいた。ゆずとももはどうかなーと思って入ると、指導員の方が "Oh they were so cute." と言いながら教えてくれた。最初、髪の毛に色をつけたり、タトゥーシールを貼ったりするのを躊躇していた二人。でも、ゆずが音符のタトゥーに挑戦し、それをみたもも も同じタトゥーをやってもらう。そして、慣れてきたのか、ゆずは他二箇所にもしてもらったらしい。あとは、ホイップクリームたっぷりのパイを、指導員のお兄さんの顔につけるというワイルドな遊びもあったらしい・・・。

tatoo.jpg
音符、チョウチョ、ハートのタトゥーをしてもらったゆず

英語に関しては、トイレの時は bathroom、お水を取りに行く時は water と言って、それなりにコミュニケーションしてるみたい。単語だけでも自分から英語で話そうとしてるのは、進歩かな。


☆ゆず音読
The Costume Parade (CTP 1-1)

☆英語読み聞かせ
Read at Home: More Level 5a: the Golden Touch (Read at Home Level 5)
Read at Home: More Level 5a: the Golden Touch (Read at Home Level 5)
最近レベル5が好きでよく読まされます。


★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
サマースクール2日目
先週帰国しました~。サマースクールの様子を、現地で書き留めた日記を元にアップしていこうと思います☆

サマースクール2日目
9:30~11:30

今日も午後は予定があるので午前中の2時間だけ参加。朝、車で出発しようとすると、大通りにでる道が通行止めに…。別の道から行こうとしたが、しばらく迷ってしまった。

サマースクールでは、昨年からゆずの面倒をよく見てくれていたお姉さんがお休み。マネージャーさんもお休み。知ってる顔が見えないせいか、なかなか私とバイバイできない二人…。指導員の一人が二人をゲームルーム(ボードゲームがたくさんある部屋)に連れて行ってくれ、Memory という神経衰弱ゲームを一緒にやってくれた。そこでようやくバイバイ。

迎えに行くと、ミサンガ製作中。ママの分も作ってくれた。指導員さんが、「今日はゆずが少し英語を勉強したよ」と教えてくれた。帰る時、

See you tomorrow.


と言われ、同じ言葉を返すゆずともも。


午後は車を40分走らせて大学時代の友人宅へ。9歳と4歳の男の子が二人いる。最初は照れていたが、最後は仲良く遊んでた。庭の遊具をみて、ゆずは「公園?」と聞いてた。庭が広いもんねー。

meg.jpg
Water gun で遊ぶ4人♪

友人からアメリカの小学校教育について、いろいろ聞けた。特に算数は、九九がないこと、繰り下がりの引き算を特殊な方法で教えること、低学年から学校に計算機を持っていけること(毎回使えるわけではない)など。日本とはかなり違う。英語は学校にもよるが、友人の息子さんが通う学校では、フォニックスを教えるらしい。

TARGET と言う生活用品点に1ドルコーナーがある。フォニックスカードやワークブック、絵本など、なんでも1ドル!使えそうなものがたくさんある~。後日、ゆっくり見にこよっと。


☆ゆず音読
What Comes in Threes? (CTP 1-1)

ゆず語数・・・11.541

☆もも音読
塔の上のラプンツェル (ディズニー・ゴールデン・コレクション)
塔の上のラプンツェル (ディズニー・ゴールデン・コレクション)
↑小学校に向けて、日本語の音読練習をしています。



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。