ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし長女(8歳)が1歳に戻れたら・・・
ふと、もし8歳の長女が1歳に戻れたら英語どうするかなーって考えてみました。やっぱり第一は 語りかけ かなぁ。

当時は 「日本人の私が日本人の娘に英語で話しかけるなんて。きゃー、顔から火が出るくらい恥ずかしい><」 と思ってました。あと、自分が17歳からでも英語が話せるようになったので、 「なにも焦らなくていいんじゃない?英語がやりたくなったら自分でやればいいじゃーん」 くらいに思ってました。

でも、今思うと日常的な語りかけくらいはやっておいてもよかったと思います。日常的というのは、

Let's go for a walk.
Where is your hat?
Do you want to drink some milk?

とかこんな感じのこと。今は娘に英語で話すことに慣れたので、一日5センテンスくらいですが、英語で語りかけてます。娘たちの反応は、

Yes / No
Thank you. / You're welcome.
Are you ready? --> I'm ready.
How was school today? --> Good.


こんなレベルです・・・。

娘が保育園に入り、たまに見かける外国人のお父さんにも、当時は誰も見てないところで話しかけたりしていました(なんか恥ずかしくて)。でも、今は保育園の中ででも英語で会話します。

一昔前は(今でもたまにありますが)、英語を話してると「わー、すごーい」って言われたりして、それに対応するのが苦手で・・・。ま、今は職業からして英語講師なので、半分宣伝のつもりでぺちゃくちゃしゃっべってます。

一昔前と比べると、周りに外国人が増えたし、英語が特別じゃなくなってきた気がします。娘たちが大人になるころは、もっと英語が当たり前になってるんでしょうね。勉強全般苦手な私なので、せめて英語くらいは子供に教えてあげなきゃ、と思うわけです。

というわけで、もし娘が1歳に戻れたら、「語りかけ」をすると思う。そんで、これからも、少しずつしかできなくても、語りかけは続けると思います☆



☆ゆず音読
Read at Home: More Level 1C: Mum's New Hat (Read at Home Level 1c)
Read at Home: More Level 1C: Mum's New Hat (Read at Home Level 1c)
56語

Read at Home: More Level 2A: Super Dad (Read at Home Level 2a)
Read at Home: More Level 2A: Super Dad (Read at Home Level 2a)
82語

ゆず語数・・・9,709語

☆もも音読
I Can't Sleep (Emergent Reader Science Series Volume Level 2)
I Can't Sleep (Emergent Reader Science Series Volume Level 2)
71語

もも語数・・・6,569語

☆日本語読み聞かせ
やかまし村はいつもにぎやか


★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
ブランニューリーダーズ読んでみた&頭文字ゲーム
Brand New Readers Blue Set
Brand New Readers Blue Set

ブランニューリーダーズのブルーセットを読んでみました。オールカラーで1ページ1行、8ページのお話が10冊入っています。最初は「読まないよー」と言ってたゆずも、"pop pop" と書いてあるのを読めたのが嬉しかったのか、ちょっとずつ読み始めました^^

最初に読んだのがこれ

worm.jpg
Worm Is Stuck 32語

Worm is a circle.
Worm is a square.


と、Worm がいろんな形になっていきます。"zigzag" や "figure eight" も絵とフォニックスを使って読めていました。

worm2.jpg


結局4冊自分で読みました!
Play Ball! 26語
Pop Pop Pop Pop Pop 36語
Pcnic 30語

初めてのリーダにいいと思います。絵もかわいいし、おはなしの最後にはちゃんとオチがあります。

**********

お風呂の中で、頭文字ゲームをしました。
A から順番に、その文字が頭につく言葉を3つ言ってもらいます。

A ... apple, ant, aligator
B ... ball, bat, box
C ... cat, cup, cake


L、R、S などが難しかったようですが、全部3つずつ言えました~。こんどレッスンでもやってみようっと。


☆ゆず音読
Brand New Readers から4冊
ゆず語数・・・9,571語

☆英語読み聞かせ
Brand New Readers から10冊

☆日本語読み聞かせ
やかまし村はいつもにぎやか


★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
音読した本とワークブック中身
昨日はももが遠足でした。朝食にゆずがフレンチトーストを作ってくれたので、それもお弁当にいれました♪ 遠足の感想を聞くと、「フレンチトーストが美味しかった!」だそうです。そして、ももは遠足で疲れて 「英語はできない」 と言うので、昨日はゆずだけ音読しました。

☆ゆず音読
Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Go Away, Floppy
24語

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Big Feet
39語

ゆず語数・・・9,447語

☆ゆず英語ワーク
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)

"100 Words" から2ページしました。やはり、Spectrum Phonics よりやさしくていいです。本人もストレスなくできるみたい。


100wordsthe.jpg
文中の "the" に丸をつけて、空いてるところに "the" を書く


100wordshas.jpg
文中の "has" に丸をつけて、その文に対応する絵に番号を書く



Phonics は出てくる絵がネイティブでないと難しいものが多いです。たとえば、コインの絵が描いてあって "Dime" とか、コマの絵が描いてあって "top" とか。この "top" は辞書で調べました。私の生徒のお父様(ネイティブ)も日本に来てからこの単語を知ったそうです(^^; そんなわけで、馴染みのない単語が多いと大変なので、こちらはしばらく寝かせておきます。
Spectrum Phonics Grade 1 (Little Critter Workbooks)




★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
英語ベースのある子は自然に a (冠詞)がつけられる&親子ゴスペル
私が教える6年生ミックスちゃんの話。絵を見ながらその単語を言ってもらうと、当たり前のように a pencil, a book, a chair と冠詞の "a" をつけます。日本人だと単語は知っていても、つい a が抜けてしまいがちだと思います。彼女の場合は英語がまだ上手に話せないとはいえ、ネイティブのお父さんがいることで、自然に身についたんだろうなーと思います。

前回のレッスンでは、できるだけ本人に発話してもらおうと思い、いろんな質問をしてみました。

How many students are in your class?
Are there more boys or more girls?
Is your teacher a man or a woman?

質問の意味は理解していますが、英語で答えるのはまだ難しい時があります。例えば、最初の質問の答えで、すぐに数字がでてこなかったり。14以上の数字は難しいようです。ホワイトボードに数字を書きながら一緒に "twenty two" と言ってみました。今後も「話すこと」を重点的にレッスンしていく予定です。


さて、ブッククラブでお世話になっている Hollyさん からお知らせです。関西地区の方はぜひ♪
------------------------------------
親子ゴスペル(ママ、子供のみOK)
毎月第3土曜11時〜12時
阿倍野ベルタB1
http://www.abeplan.com/
講師の方紹介
http://www012.upp.so-net.ne.jp/wings/
体験は無料です。月謝制 1人1500円 2人2000円 3人〜2300円です。
------------------------------------


☆ゆず英語ワーク
Spectrum Phonics は、だんだん難しくなってきたので、まずはこちらをすることに。去年取り組んで、20ページほどで止まってたワークです。
2ページ
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)


☆もも英語ワーク
10ページ
Big Kindergarten Workbook



★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
長女に今すぐ語数をアップしてと言われ…
ゆずが自分で読んだ本。今すぐブログに書いてーと言われたので、iPhoneからアップしました。

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: What a Bad Dog!
Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: What a Bad Dog!

51語


Here Comes the Parade! (Pair-It Books: Early Emergent)
Here Comes the Parade! (Pair-It Books: Early Emergent)

28語

100冊マラソンの1冊。"Here come" の繰り返しで読みやすいです。いろんな動物が登場するのですが、"sheep" は複数でも "s" がつかない、なんて話もしました。「どうして?」って聞かれたけど、ママにはわかりません(汗)。

総語数は 9,384!


★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
サークルでブロガーさんと交流♪
今回は新メンバー2人を迎えてのサークルでした。ブログでやりとりしたことのある方だったので、ママ達と会えるのも楽しみの一つでした。リアルではなかなか英語育児をされてる方には会えないですもんねー。

では、サークルの様子を紹介します。

♪The Hello Song を手遊びを入れながら歌いました。その後、自己紹介。

My name is ...
I'm .. years old.


H ちゃんは誕生日まで教えてくれました^^ 

♪The Family Song のポスターで mother, father, sister, brother などを練習し、みんなで歌いました。歌の後はそのまま自分の mother, sister, brother を紹介してもらいます。

英語が話せるHくんに、"Please introduce your mother." とお願いすると、

This is my mother. She is thirty... years old.

と、年齢まで紹介しそうになり、一同大爆笑でした~。自己紹介で年齢も言ってたからね^^

前々回、Hちゃんと colors をしたので、その復習も兼ねて、みんなで "I see colorsゲーム" をしました。みんな色の名前はバッチリですね。

読み聞かせは、この本。面白い本がいいかなー、と思ってこれにしたのですが、全く日本語を介さず読んだので、子供たちの理解はどうだったかな??

Click Clack Moo: Cows That Type (Caldecott Honor Book)
Click Clack Moo: Cows That Type (Caldecott Honor Book)

読み聞かせた後に絵を見ながら質問。
cows, hens, ducks, farmer Brown などはOK。"a typewriter" はどうかな、と思いましたが、ちゃんとわかってたみたいです。

What did the cows say?
What did the ducks want?


などのちょっと高度な質問にも、Hくんは文章で答えてくれました。他の子も、cow, duck, type など、単語で答えることができました♪ 英語の質問を理解できるだけでもすごいです。

ももは夜ねるときにベッドの中で

Click, clack, moo.
Click, clack, moo.


とつぶやいていました^^

そして、音読タイム!年少さんの子はママがメイシーちゃんを音読してくれました。他の子は自分で持ってきた本を1冊ずつ音読。ゆずとももは、もうずいぶん前から何度も読んでる本を選んでいました・・・。せっかくなので、「こんどは新しい本を読もうね」と言っておきました(^^;

最後は定番の word bingo。時間があればライミングゲームをしたかったのですが、残念ながら時間切れ・・・。次回はぜひ取り入れたいと思います。

サークル終了後、ブロガーさんといろんな情報交換ができて、本当に楽しかったです。うちなんて、まだまだだなーと改めて思います(><) 年長や小学生になると 「友達同士で競いあう」 ことが大切だなーと。自宅の中だけではやはり限界があるので、今後もサークルを通していろんな子供達と英語時間を共有していきたいと思います。

参加されたみなさん、本当にありがとうございました。ご意見ご要望はメールでくださいね。

そうそう、最後にちらっとお話ししたネイティブ先生とのコラボ。先ほどイギリス人の先生とミーティングしてきました。まずは場所が必要なので、ただ今検討中です。早ければ、今夏、サマースクール的なことが出来ればなーと思っています♪


☆ゆず音読
Rain 34語

☆もも音読
Who Took the Cookies From the Cookie Jar? 72語

☆英語読み聞かせ
I Can't Sleep (Emergent Reader Science Series Volume Level 2)
I Can't Sleep (Emergent Reader Science Series Volume Level 2)

☆日本語読み聞かせ
もうあきたなんていわないよ


★今日もご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
CTP大好きな次女、英語時間が足りない長女
うららさんにお借りした CTP Social Studies 1-2。もも(5歳)がとっても気に入っています。うららさん、ありがとー♪

ま、音読するのは1冊だけなんですが・・・。それがこれです。

Five Little Monster Went To School (Social Studies Learn to Read)
Five Little Monster Went To School (Social Studies Learn to Read)

この1週間、ほぼ毎日読んでます(^^; まだ文字は読めないので、one, two, three... と英語でモンスターを数えながら読んでくれます。

Two little monsters went to school,
shared their crayons and followed the rule.


赤字の部分は繰り返しじゃないのでちょっと難しいです。それでもちゃんと読めると
「ももちゃん上手に読めてすごい?」
と聞いてきます。うん、すごいすごい^^


変わってゆず(3年生)の話。こちらはなかなか英語時間が取れないです(><)。週一回のウェブレッスンも、習い事や歯医者やら、本人がいやがったりやらで、なかなかできません・・・。私が転職したら、週二回は入れようと思ってたのにー!時間を調整して、なんとかがんばってみます。

ゆずは音読もあまり出来ていないので、寝る前の音読時間を確保しなきゃー。

我が家のご数表ですが、maomaoさんの記事をみて作ろう!と思いきや、近所の100均には材料がなく・・・。とりあえず手書きバーションを貼っています。

gosuu.jpg


早く1万超えしたいゆず
早くお姉ちゃんを抜かしたいもも

なのでした~。



☆もも音読
Five Little Monsters Went to School 65語
総語数・・・6,326

☆英語読み聞かせ
Oxford Reading Tree: Stage 3: First Phonics: Sniff
Oxford Reading Tree: Stage 3: First Phonics: Sniff

100冊マラソンから
See You Later, Alligator!
See You Later, Alligator!

☆日本語読み聞かせ
桃太郎


★新米英語講師に応援クリックお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
どうやったら話せるようになるか
子供たちに英語を教え始めて、「どうやったら英語が話せるようになるか」 ということを常に考えています。

私が留学していたとき、
1年目・・・全く話せない。話せないどころか聞くことも大変。簡単な短い文なら聞けても、ちょと長く複雑になるとダメ・・・。
2年目・・・聞くことはだいぶできるようになる。話すことは、日常良く使うフレーズは言えるように。
3年目・・・ようやくひと通り話せるように。ネイティブの友達との会話も増える。
4年目以降・・・とにかく人と話すことで、話せることが増える。

これは17歳で留学したわたしの場合です。私が教える子供たち(5歳~11歳)の場合はもう少し吸収がいいかもしれません。ただ、問題は「英語に触れる時間が少なすぎる」こと!

わが子の場合は、「できるだけ英語で話しかける」。これに尽きると思います。それが難しい場合は、音源などで英語の音をたくさん聞かせる。でも、週一回しかレッスンに来れない子達はどうすればいいのかな?

今のところ思いつく方法:
1. レッスン中は当然オールイングリッシュ
2. できるだけ子供に話してもらう
3. 自分の言いたいことを自分の言葉で言う(単にリピートするだけじゃつまんない)


ゲームや音読では英語を言ってもらってますが、まだ(3)ができていません。さて、どうすればいいかなー。最近、ずーっとレッスンのことばっかり考えてるな・・・。木曜日のレッスンまでにいい方法を考えなきゃ~。


☆もも音読
Five Little Monsters Went to School 65語
総語数・・・6,261

☆英語読み聞かせ
Oxford Reading Tree: Stage 3: First Phonics: the Ice Rink
Oxford Reading Tree: Stage 3: First Phonics: the Ice Rink

☆日本語読み聞かせ
いたずらかいじゅうビリー!
いたずらかいじゅうビリー!


★新米英語講師に応援クリックお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
うちの子、発音はいい(と思う)
手前味噌ですが、うちの子、発音はいいと思います。いえ、決して「英語が話せる」レベルではないのですが、音読や時々発する英語を聞いてるととてもきれいな発音だなーと。どうしてそう思ったのかというと、ある英語教室のプロモーションビデオで、小学校3年生くらいの子供たち(おそらく英語4,5年目)が英語を話しているのを見たのです。その子たちは、教わった内容を上手に文章で言うことはできているのですが、発音が気になりました。その点、うちの子、特にゆずの発音はすごく自然に聞こえます。ももは日本語でもあまりはっきり話さないせいか、英語でも強弱がなさすぎて聞き取りづらい時があります。

昨日、CTPのCDをかけていたら、ゆずが "Hawaii" と聞いたままを発音しました。それをまねしてパパも発音したのですが、ん~やっぱりゆずの方がきれい!思わず、「ゆずの発音きれいだねー」と言っちゃいました^^

個人的には、発音はそんなには気にしなくていいと思っています。だって第二言語ですもん。ただ、相手に違和感を与えないレベルには持っていきたい。そのためには、

とにかくたくさん聞く!

それしかないですね。わが家の場合、語りかけは1日5センテンス程度なので、残りはCDに頼っています。しかも1日1,2時間程度。それでも、単語や文章を聞いたままリピートするので効果はあると思いますv

音読もがんばってるよ↓

☆ゆず音読
Rain (CTP F&F 1-1) 34語

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: a New Dog
Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: a New Dog
51語 (自分で文字を読んだ!)

☆もも音読
Five Little Monsters Went to School 65語
Who Took the Cookies From the Cookie Jar? 72語

Where's Your Tooth? (Fun and Fantasy Learn to Read)
Where's Your Tooth? (Fun and Fantasy Learn to Read)
53語

☆英語読み聞かせ
カルデコット賞受賞作品。リズムが良く、お話もめちゃくちゃ楽しいです!ゆずのリクエストで読みました。
This is the House that Jack Built
This is the House that Jack Built



★新米英語講師に応援クリックお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
6年生、英語学習歴7,8年子にレッスン&長女音読
先日、お父様がアメリカ人、お母様が日本人の女の子に英語レッスンをしました。公立小学校に通う6年生です。お父様がアメリカ人ですが、とても忙しい方で、なかなか娘さんと過ごす時間がないそうです。毎日学校では日本語オンリーなので、彼女の第一言語は日本語。小さい頃から大手英会話スクールや個人レッスンなどで英語を習ってはきたようですが、「話せる」レベルには達していませんでした。この夏、アメリカのおばあちゃんの家にいくまでに、「英語が話せるようになりたい!」ということ。そこで、なんと私がそのお手伝いをさせてもらうことになりました。

まずは挨拶。自分の名前は言えます。でも、会話をするのは難しそう。年頃の女の子なので、恥ずかしいのもあったのかな。こちらが言うことはほぼ理解していますが、自分の言いたいことを英語で返すのは難しい様子。

テキストを見ながら色や数字をやってみました。色はテキストにあった8色全部言えました。形は rectangle, oval などが難しいみたい。数字は fourteen まで言えました。

リーディングはほとんどできない様です。でも、単語はある程度知ってるので、絵をみて、dog, cat, frog, black, red などは言えます。

ライティングスキルを見るために、名前を書いてもらいました。ファーストネームはバッチリ。ラストネームは途中まで書けました。こちらも要勉強。

というわけで、彼女のレベルが把握できたので、今後のレッスンプランを練っているところです。さて、夏までに話せるようになるのでしょうか!


ゆずは "MUD!" の後半を読みました♪ フォニックスで知らない単語もがんばって読みます。このくらいのやさしいリーダーがたくさん欲しくなっちゃいます(><)

Mud (Hello Reader Level 1)
Mud (Hello Reader Level 1)


☆ゆず音読
Mud! (後半) 68語

☆もも音読
Five Little Monsters Went to School (CTP)

☆英語読み聞かせ
Eloise at the Wedding (Ready-to-Read. Level 1)
Eloise at the Wedding (Ready-to-Read. Level 1)

☆日本語読み聞かせ
ロボット・カミイ (福音館創作童話シリーズ)
ロボット・カミイ (福音館創作童話シリーズ)


★新米英語講師に応援クリックお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。