ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Goodnight Moon の不思議
Goodnight Moon Board Book 60th Anniversary Edition
Margaret Wise Brown Clement Hurd
0694003611


CD付きもあります↓
Goodnight Moon Book and CD (Share a Story)
Goodnight Moon Book and CD (Share a Story)


100冊マラソンの一冊。有名な絵本ですが、読んだのは今回が初めてでした。ゆずは 「アイテム探しが楽しい」 と言っていました。お部屋の中のアイテムを読むたびに、部屋のページに戻ってアイテムを探します。Mittens, red balloon, mouse など、わかりやすいものがほとんど。でも、ひとつだけ不思議なのが・・・

bowl full of mush

おそらく、その後に続く "hush" とライムさせたかったんだと思うのですが、それにしてもマッシュって・・・。食べ物のマッシュですよね?でもなぜ くし と ブラシ の隣にあるんだろ・・・。ネットで調べてみましたが、ネイティブの人でも 「 mush じゃなくても良かったのでは?」 という意見でした(^^;

"hush" もよくわからなかったのですが、日本語版ではこうなっているそうです。

and a quiet old lady who was whispering "hush".

うさぎのおばあさん ちいさいこえで “しずかにおし” といっています


日本語で静かにして欲しいときに言う 「しーっ」 にあたるのが "hush" なんですね。

アイテム探しができたり、ちょっとしたナンセンス?があったり。こういうが子供は好きなんだなーと、二人の反応をみて思います。夜のお話なので、全体的に落ち着いたトーンの絵です。ひとつひとつに "Goodnight" を言っていくと、だんだんお部屋が暗くなっていきます。その部屋のトーンの変わり方がなんだかこちらまで眠くなるような・・・。英語のわかりやすさ、子供が喜ぶしかけなど、総合すると☆3っつです!


☆ゆず音読
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c

☆英語 読み聞かせ
100冊マラソンから
Far Far Away


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
母の多読 - 引き続きルイス・サッカー
Dogs Don't Tell Jokes

32,407 語

Someday Angeline (Avon/Camelot Book)

"Someday Angeline" でジョークばかり言っていた Gary が主人公のお話。成長した Angeline も登場します。二人がそのまま仲良しなのがほほえましい^^ そして、英語は相変わらず読みやすく、出てくるジョークもなかなか笑えます (*^m^*)


図書館で借りたこちらも読みました(6,119 語)。

Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))
Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))

総語数は

☆ 54 万 3 千語 ☆



☆ゆず音読
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c

☆英語 読み聞かせ
100冊マラソンから
Goodnight Moon Board Book 60th Anniversary Edition


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
100さつ読書日記 【英語バージョン】 ♪
ゆずが年中くらいの時に、この 「100さつ読書日記」 を買いました。当時、まだ文字が書けないのに感想を書かせようとしたり、せっかく何か書こうとしてるゆずに、「読書感想っていうのはね」 と説明したりして、結局5冊くらいでお蔵入りに・・・。あー、私も若かったなぁ。そんな風に言われたら子供はいやになっちゃいますよね。一年生になってからちょっと復活して、今は20冊くらい感想が書いてあります。また久しぶりに出してみようっと。今みると、「親子で書こう!」 となってるので、まだ書くのが難しい子は親が書いてあげればいいんですね(^^; 

親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる
親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる

中はとってもシンプルで、題名や作者、一言感想を書くようになっています。100冊分の表紙シールがついていて、それを貼るのが子供にはたまらないようです。あと、一人目の時はどんな絵本を読んであげればいいのかわからなかったのですが、この100冊リストがとても参考になりました。


さて、本題。今回、英語絵本を100冊読むことになり、この100さつ読書日記の英語版を作ることにしました!

ジャーン!
ゆず用(クリックすると大きくなります)

dokusyo nikki y

dokusyo nikki stickers

シールは、100冊マラソンのメンバーの方の手作り。読書日記もその方のアイデア☆ 台紙は私がワードで作成。

一通り説明すると、ゆずは一人で4冊分書きました。
"Favorite Phrase" の項目は 「好きなフレーズとか、好きな場面の英語を書いてね」 と説明しました。ゆずの "Rosie's Walk" の Favorite Phrase は "Past the mill" だそうです(^^; たぶん、"mill" ってキッパーにも出てきたね~と話したからだと思います^^

Rosie'S Walk


ももは、まだ書くのが難しいと思ったのですが、「自分で書く!」 と言ってがんばってました。

dokusyo nikki m

なぜかあひるや牛の絵が・・・。

Favorite Phrase = That's it!
Your Thoughts = Yeah と Cake?

だそうです(^^;



☆英語 読み聞かせ
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c

100冊マラソンから
If You Were a Penguin
If You Were a Penguin

☆日本語 読み聞かせ
絵本 ライオンと魔女 (ナルニア国ものがたり)


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
子供が好きな本は英語でも読む!
図書館で、ゆずとももが好きな本の原作を発見したので借りてきました。偶然にも、両方レオ・レオニ!

Alexander and the Wind-Up Mouse: (Caldecott Honor Book) (Pinwheel Books)Alexander and the Wind-Up Mouse: (Caldecott Honor Book) (Pinwheel Books)
Leo Lionni

Dragonfly Books 1974-09-12
売り上げランキング : 3932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「アレクサンダとぜんまいねずみ」 は、2年生の教科書に載っています。まだ授業ではやってないのですが、物語が大好きなゆずは、おもしろそうなお話だと先に読んじゃいます。なんだか見たことがある絵だなー、と思っているとレオ・レオニだったので、これは原作でも借りなくてはと思っていました。二人に読み聞かせしてみると、ももは 「日本語、日本語」 とリクエスト。所々、日本語の説明をいれつつ読みました。ゆずが親切に教科書を持ってきてくれて、同じページを開いてくれました^^ 



SwimmySwimmy
Leo Lionni

Knopf Books for Young Readers 1963-03-12
売り上げランキング : 2007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「スイミー」 は、ももが3月に劇をするそうです。先生に読み聞かせをしてもらったり、みんなで劇の練習をしています。うなぎや伊勢海老の役がある、と もも から聞いていました。英語版を読み聞かせしていると、

「ほらね、うなぎがいるでしょ」

と、得意気な もも なのでした。これも、日本語で説明をいれつつ読みました。


日本語と英語がある場合、どっちを先に読むのがいいんでしょうね。

・日本語を先に読むと、意味がわかったうえで英語を聞くことができる
・英語を先に読むと、英語を英語のまま吸収できそうな気がする。でも、意味がわからないと吸収できないかな。それとも絵があればなんとなく理解できるかな・・・

ちなみにこの2冊は、日本語を先に読んでいます。ゆずは自分で、ももは保育園で読んでもらったそうです。


☆英語 読み聞かせ
100冊マラソンから
A Dragon in a Wagon (Picture Puffin)
A Dragon in a Wagon (Picture Puffin)

Freight Train Board Book (Caldecott Collection)
Freight Train Board Book (Caldecott Collection)


☆日本語 読み聞かせ
モチモチの木 (創作絵本 6)


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
文字を読む子と読まない子
もも(5歳)は文字を読むのが好きなようです。

ひらがなが読めるようになり、積極的に自分で本を読み始めました。昨日も私がゆずに英語絵本を読み聞かせしている横で、一人 「ちびくろさんぼ 2 」 を読んでいました。トイレに貼ってあるゆず(小2)の漢字表もじっくり読んでいます。「ちち(父)、はは(母)、こん(今←なぜか音読み)」。ゆずの時も「あいうえお表」を貼ってありましたが、それを読んでいるのを見たことがありません(^^;

ゆず(7歳)は文字を読むのが苦手な子でした。「でした」と言うのは、ゆずが5歳くらいの頃には読まなかったから。読みたい本があっても、「読んでー、読んでー」と言ってました。でも、物語は大好きなので、小1の途中くらいからかなぁ、どんどん自分で読むようになり、今では積極的に本を読んでいます。

わが家で英語活動を始めた頃、CTPやORTの音読をどんどん進めたかったのですが、ゆずは一向に読む気配がありません。今でも、英語に関してはあまり読むことをしないです。単語を指差ししながらゆっくりよんであげても、なかなか文字が覚えられません(>_<) ようやく読めるようになった "the" " a" "look" などでさえ、覚えるのに1年くらいかかったような・・・。なので、ゆずに関しては、あまり読ませることに重点をおかないようにしようと思います。その代わり、耳はすごくいいので、音でたくさん英語を聞かせてあげようと思います。

そういえば、私も大人になるまでは読むのがすごく苦手でした。それでよく大学卒業できたなーって、今になって思う。大人になってから本をよく読むようになったので、読むことが苦じゃなくなりました。今ではカバンに本が入っていないと気持ち悪いくらい^^ 

英語に関しては、二人の特性をみつつ、一緒に音読していければと思います。


☆ゆず音読
これも3割程度読めただけ。知らない単語は初見では読めません・・・。耳からじっくりインプットしていきます。
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c

☆英語 読み聞かせ
100冊マラソンから
Goodnight Moon 60th Anniversary Edition

☆日本語 読み聞かせ
ちびくろ・さんぼ2

なつのおうさま (絵本のおもちゃばこ)

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
100冊マラソン、いよいよスタート!
日曜日に本の配布があり、ついに100冊マラソンがスタートしました!今回配布された絵本は7冊。これを2週間で読みます。昨日、娘達に3,4冊読み聞かせしました。中でもゆずが気に入ったのがこちら。

0399250077Far Far Away
John Segal
Philomel 2009-05-14

by G-Tools


こぶた君が、"That's it." と家出を決意するのですが、お母さんに 「Tent や Sleeping bag を持っていった方がいいよ」 と言われ、 「じゃあ、ペットやおもちゃも持って行った方がいいかな」 と考えてるうちに・・・・。

1ページずつの文章が短いので、読みやすく、絵を見るだけでも内容がわかります。"Light""Bike" など、ゆずが知ってる単語がでてきたのもよかったです。

ゆずとももは、Read at Home で音読をしているので、100冊マラソンでは音読はせず、読み聞かせしていこうと思います。当面の目標は、

・毎日2冊ずつ読み聞かせ (ゆず&もも、それぞれのリクエスト)
・本について、日本語で話をする (Read at Home の質問コーナーのノリで^^)
・読書日記をつける (毎日は大変なので、週末などにまとめてやってみようと思います)


☆英語 読み聞かせ
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c
Read at Home: Floppy And the Bone, Level 2c

☆日本語 読み聞かせ
ちびくろ・さんぼ2


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
Get me! Eat me! と次女が言うので・・・
There's No Such Thing As MonstersThere's No Such Thing As Monsters
Steve Smallman Caroline Pedler

Little Tiger Press 2010-08-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらもブッククラブで購入したCD付絵本。Little bear が、初めて自分の部屋で寝ることになり、いろんなものが Monster に見えちゃう、というお話。今朝、このCDをかけていると、もも が

The monster is going to get me!


"get me" だけを聞き取ってまねしていました。その後も同様に、文末の "eat me" だけをまねして言います。

なので、おもしろがって、私と主人がモンスター役になり、ももを get and eat するふりをしました。本人は大喜び。きゃーきゃー言ってました^^



☆ゆず・もも音読
Read at Home - Level 2
Read at Home: I Can Trick a Tiger, Level 2b

☆日本語 読み聞かせ
きりたおされたき (武井武雄絵本美術館)
きりたおされたき (武井武雄絵本美術館)
ももが最初の1ページを音読。


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
次女が読んで!とリクエストした本
I've Seen Santa (Book & CD)I've Seen Santa (Book & CD)
David Bedford Tim Warnes

Little Tiger Press 2007-09-03
売り上げランキング : 178443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここ数日、この本を読み聞かせています。ひらがなを読む練習のため、ももが 「絵本の題名だけ読む」 というのを時々やっています。その影響か、この本のタイトルも読んでくれました^^

I've Seen Santa!

たったこれだけですが、"I've seen" という表現はなかなか高度ですよね。文中にもなんどか登場するフレーズです。この本がいいのは、CDがついていること。ブッククラブで購入しました。アマゾンにもCD付があったので、リンクしておきます(↑)。

ある日、CDを聞いていた もも

"I was hungry"


とパパくまさんが言うところで

「おなかすいちゃったの?」

と聞いてきました。ちゃんと意味を理解しているんだーと、感心。


☆ゆず音読
Read at Home - Level 2
Read at Home: More Level 2C: Ouch! (Read at Home Level 2c)

☆英語 読み聞かせ
I've Seen Santa!


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
英語育児について
いろいろ考えますね~。私はみなさんのブログを読んで、ORT やその他のすばらしい英語グッズ(絵本・DVD・CD)に出会え、いろんな情報交換ができ、いいことの方が断然多いです。 「間違った方向に導かれた」 ことは一度もありません。むしろ、時間を割いてブログを書いてくれて、ありがとう!と言いたいです。私が子供に英語を教えようかな~と思い始めた2年前、何が参考になったかといえば、企業が出すカタログじゃなくて、実際に英語グッズを使ったお母さんや子供達の生の声です。

私のブログを読んでくださってるみなさんも、そうであると信じたいなぁ。私が現在進行形で経験していることが、みなさんの参考になればいいなぁという思いだけです。

もう一点、英語育児について。

「英語で話しかけてる」、とか「英語育児してる」、と聞くと、なんで~?日本人なのになんで~?と思う方もいるでしょう。はい、私もその一人でした。なので、長女が5歳になるまでは一切家庭では英語を話していませんでした。私の場合は、自身が17歳で渡米し、そこから英語を習得したので、「●歳までに始めないと、聞き取れない英語の音が出てくる」 というような宣伝文句は信じていません。もし娘が英語を話せるようになりたいと思ったら、その時に本人が努力すればいい、と思っていました。

それが、今なぜ子供に英語を教えているか。

自分が英語を話せるんだから、教えないともったいない!


これが一番ですね。もちろん、わが家の第一言語は 日本語。これが最優先です。語りかけてる数も、本を読んであげる量も、圧倒的に日本語が多いです。英語はあくまで第二言語です。

最後に、2年半ほど子供に英語を教えてみて、これまでの感想を書いてみます。

はっきり言って、そんな簡単にバイリンガルにはなりません。もともと、娘達の英語時間(一日30分程度)では全然足りないことはわかっています。わが家の英語は、娘達をバイリンガルにするためではありません。でも、外国人とコミュニケーションが取れる程度の使える英語は習得して欲しい。そんな気持ちでいます。とはいえ、今現在英語が必要ない本人たちに、「英語、英語」 と急き立てても、うまくいくとは思えません。なので、【楽しく】 続けられるように試行錯誤している母なのです。

・CDを聞く(チャンツ、オーディオブックが中心)
・絵本を読む
・ウェブレッスン(7歳長女のみ)

これからも、楽しみながら続けていきます♪


☆日本語 読み聞かせ
パパがこんなシブイ本を読み聞かせてくれました。こんな本、5歳の子が聞いてくれるの?と思ってましたが、5歳も7歳も、じーっと聞き入っていました^^

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)
芥川 龍之介

by G-Tools



応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
母のへんてこ日本語訳に長女が・・・
週末は、たいていパパが娘達に読み聞かせをしてくれます。昨日も、まずももとパパがベッドに入り、読み聞かせをしていました。ゆずはしばらくリビングでうろうろ・・・。

ゆず 「ママとじゃないと英語の本が読めないんだよねー」

と言うので、リビングで一緒に英語絵本を読むことにしました。ゆずが持ってきたのはこれ。Read at Home のレベル2。

Read at Home: I Can Trick a Tiger, Level 2b

まずは私が読み聞かせ。次にゆずに読んでもらいました。時々助け舟を出しつつ、6、7割は自分で読めていました。

"I can trick a ...."
"There is a bee on your nose!"


と、何度も同じフレーズが登場します。絵を見てだいたいのストーリーは理解したようですが、今まで聞いたことのない表現

"I can trick a ..." と 
"He let Floppy go.""let" の部分

が彼女には 「?」 だったようです。「どういう意味?」と聞くので日本語で説明をしてあげました。

最初、"He let Floppy go." を 「フロッピーを行かせた」 と直訳っぽく説明したのですが、ゆずに

「別に、トラがフロッピーを 『行かせた』 わけじゃないよね?」

と言われました。うーん、確かに故意に行かせたのではなく、「鼻の上にハチがいるよ!」 と言われて、気を取られているうちに 「フロッピーが行ってしまった」 んですよね。頭ではわかっててもつい日本語にするとへんてこな訳になってしまいます・・・。そんなわけで、ヘタに日本語にするのはやめようと思った母でした。絵を見てストーリーを理解してるなら、あえて訳を教えるよりは、「ゆずはどう思う?」 とまず本人の解釈を聞いてみる方がいいのかな。

Read at Home には、最後に質問コーナーがあり、登場人物がストーリーに関する質問をしてくれます。今回も
 
"Have you ever played a trick on anybody?"

という質問があったので、そこで "trick" の意味は理解できたようです。ちなみに質問はまず英語で読み、そのあと日本語で説明してあげます。


土曜日は先週2回目のウェブレッスンがありました。先週からアルファベットを書いています。以前、ワークブックで一通り練習しているのですが、なにしろ普段まったく英語を書かないので、忘れていたり、書き順がめちゃくちゃだったり・・・。これできちんと書ける様になりそうです。毎回2文字つず練習しています。


☆ゆず音読
I Can Trick a Tiger! (Read at Home Level 2)

☆日本語 読み聞かせ
もののけ姫


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。