ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆英語育児一年の成果☆
今日でブログを初めて一年になります。

せっかくなので、これまでの活動と成果をまとめてみようと思います。これから英語育児を始めようと思う方、現在すでにされている方に少しでもお役に立てればと思います。


ゆず5歳

★CTP 音読を始める
最初はCDをかけ、口ずさむようになった頃に本を見ながら音読。音読といっても、まだ文字は読めなかったので、耳から聞いたものを絵を見ながら思い出していました。

CTP、ついに合格!



ゆず6歳

★ORT 音読を始める ステージ1・1+
CTP の音読をちょっと無理強いしたせいか、いやがることが多くなりました。その頃、イギリス英語ということで敬遠していた ORT を1セット買ってみることに。はじめはCDなしのステージ1を購入。これが思った以上に楽しく、子供も気に入りました。ステージ1だと本当に簡単で、ゆずでもとっつきやすかった。お話にオチがあっておもしろいのも、ORTのいいところです。ここでも英語は耳から聞いて覚えています。

ORTが一人で読めた!(二冊目)


★夏休みにアメリカのサマースクールに参加
ゆずだけ、現地のサマースクールに10日ほど行きました。始めは全く英語がわからず、いやいやでした。でも、だんだん友達ができ、なんとか身振りを交えて意思の疎通をするように。英語的には「刺激を受けた」程度でしょうか。耳は少し慣れたかもしれません。

アメリカのサマースクール体験記 四日目後半


★ORT ステージ2・ステージ3
一つのステージがスラスラ読めるようになったら、次のステージに進みました。この頃から少しずつ 【文字の認識】 もし始めたようです。毎回出てくる登場人物の名前 (Kipper, Biff, Chip, Mum, Dad) は比較的すぐに読めるようになりました。その後、良く登場する単語 (the, look, they, dog) なども少しずつマスターしていきました。

ORTで英文を読む練習


★語りかけに挑戦 → 発話もちらほら
語りかけは、今更全てを英語にするのは難しかったので、簡単な日常会話だけを英語で言ったりしています。これがだんだん増えていくのが理想ですが、なかなか難しいです。

語りかけ、簡単な日常会話のみ!


ゆず7歳

★ORT ステージ4・ステージ5
急に文章が長くなり、最初は苦戦していました。6冊のうち、必ずお気に入りの1冊があるので、それを繰り返し読んでいます。現在は Village in the Snow (ステージ5)を音読中。読める単語も、文章の流れから読めるものが増えてきました (said, children, magic, help など)。

ORT - 勝手にアレンジして読んでます

★オンラインレッスン開始
英語でしゃべり隊のレッスンを、5回ほど受けました。ゆずはあまり乗り気じゃないですが、数少ない英語に触れる機会なので、少しずつでも継続していこうと思います。

オンラインレッスンの宿題と語りかけ


もも(4歳) は、ORTステージ1+、2あたりを音読しています。オンラインレッスンはまだやっていません。


いろいろやってきましたが、一番大切なことは 【継続すること】 だと思います。次回、継続するためのポイントと、現在の取り組みについて書こうと思います。


☆ゆず音読
ORT Stage 5 から - Village in the Snow

☆日本語で読み聞かせ
三つのねがい


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
オンラインレッスンの宿題と語りかけ
前回のしゃべり隊のレッスンで、宿題が出ました。

Make a sentence using "he" and "she".

うーん、he も she もよくわからないゆずにどうやって文章が作れるんだ・・・。今のゆずの英語力は、

・ 先生の質問の3割程度が理解でき、
・ "Yes" "No" で答えられる
・ 聞いたことのある質問はかろうじて単語で答えられる

例:

What's your name? -Yuzu
How old are you? -Seven
What is your favorite color? - Blue


というわけで、今回の宿題はハードルが高いです(>_<)。つい放置してしまいましたが、今日は宿題につながるような会話でもちょこっとしてみようかと思います。っていうか、最近語りかけさぼりすぎ!(私)


☆ゆず音読
ORT Stage 5 から - Village in the Snow

☆もも音読
ORT Stage 1 から - Floppy Floppy

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 5 から - Village in the Snow

☆日本語で読み聞かせ
あかちゃんがやってきた
三つのねがい


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
新しいフォニックスワーク
Phonics: Ages 5-8 (Early Childhood Learning, 4)

英語のワークブックがなかなか進まず、どうしたものかと、しばらく考えていました。結局、土日の2日間で少しずつやってみることに。曜日を決めてしまわないと、永遠に進まないですもんね・・・。

この週末は各4ページずつこなしました。

最初は子音のお勉強
Consonant b
Consonant c
Consonant f
Consonant h

などが出てきました。絵を見て、その単語の最初の文字を書いていきます。わからない単語は一緒にやりました。

phonics work


そしてこのワーク、何がいいって、付属のCDがいいんです!
ノリノリの歌がたくさん入っていて、週末の朝はだいたいこれをかけています。ゆずとももは知らないうちに口ずさんでいます。オットは 「なるほどね~」と言いながら感心しています。

例1: 「サイレント e 」の歌

Get becomes Gate♪
Kit becomes Kite♪


など、例を歌いながら覚えられます。

例2: 「Q と U は友達 」の歌

Q and U are friends~♪
"Like Queen and Quilt"


こんな感じでフォニックスの法則をリズムにあわせて歌ってくれるんです!ノリノリの歌なので、CDを聴いた後はその歌が頭の中でまわっています^^

ワークはしばらくこのペースで続けてみようと思います!


☆ゆず オンラインレッスン
英語でしゃべり隊 25分

☆ゆず音読
ORT Stage 5 から - Village in the Snow
3分の1ほど読んで、あとはフェイドアウト・・・。気がついたら寝ていました(^^;


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
【 The 】 ってどうゆう意味?
ゆずの素朴な疑問です。

【 The 】 ってどうゆう意味?

「うーん、あんまりそのものに意味はなくて、日本語にはないから難しいけど・・・ あえてゆうなら 『その』 かなぁ・・・。」

結局なんだかよくわからない説明に(@_@)


英辞郎 でみると、いろんな説明が載っていました。

------------------------------------------------------------------
1. その、例の◆文脈や状況から、話し手聞き手双方で認知され得る名詞に付ける
2. 《特許》前記{ぜんき}~
3. 行きつけの、普段使う◆話し手や書き手のみが分かる名詞に付ける場合もある。
4. 一番素晴{いちばん すば}らしい、最高{さいこう}の
5. ~な人々◆「the + 形容詞(または現在分詞・過去分詞)」の形で関連する集団を表し、通例、複数扱い。
6. ~なもの◆「the + 形容詞(または分詞)」の形で、関連する抽象名詞の集まりを表し、通例単数扱い
7. ~というもの◆「the + 単数名詞で」種族全体を表す
8. ~家、~一家{いっか}◆the + 苗字の複数形
9. よく知られた、有名{ゆうめい}な◆人名の前に付ける
10. 十分{じゅうぶん}な◆否定文で用いられる
------------------------------------------------------------------


文字で読むと余計わからない・・・。

ORT にはたくさん "the" が出てきます。 「今日はどれ読む?」 と聞くと

「 the 」

とだけ言うときもあります。 "the" で始まる本はたくさんあるので困るのですが(^^;

私の場合、高校生で渡米したので、"the" の使い方に相当苦労しました。大学でレポートの課題があると、必ずルームメイトにチェックしてもらいました。その時、一番多くもらった赤(修正)が "the" だったのを覚えています。

ゆずとももの場合、ほぼ100%耳から英語を覚えているので、意味はわからなくても、"the" を付けて音読します。聞いたままを言っているので当然と言えば当然なのですが・・・。これを続けていくと、どんな場合に "the" が付くのか、自然にわかってくるんだろうと思います。体で覚えるというか、感覚をつかむというか。そうなるまでにはどのくらい英語に触れる必要があるのでしょうねぇ。気長にがんばります☆


☆もも音読
ORT Stage 2 から - The Go-kart

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 5 から - The Magic Key

☆日本語で読み聞かせ
はりねずみのハリコ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
ちょっとだけ 「英語モード」 になった♪
先日のオンラインレッスンは、あまり乗り気じゃないゆずでした。でも!その後、棚からホイップる(ホイップる ロイヤルアフタヌーンティーセット)で作ったケーキを落としてしまった時、英語が出てきました。

ケーキ down!


Cake を 「ケーキ」と言っていたので、

Your cakes fell down?


と聞いてみました。

Yes, cake went down.


とかなんとか言っていました。

"went down" はORTに出てくる表現です。"fell down" はまだ知らないので、自分の知っている言葉に置き換えたようです。

ま、これだけなんですが、オンラインレッスンのおかげで、ちょっとだけ 「英語モード」 になったゆずの話でした。


☆もも音読
ORT Stage 2 から - The Dream
ORT Stage 5 から - The Dragon Tree


☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 5 から - Castle Adventure

☆日本語で読み聞かせ
ぼくのおじさん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
オンラインレッスンと子供のやる気
英語でしゃべり隊のレッスンを、週1~2回のペースで入れています。昨日も、お気に入りの先生とのレッスンがありました。

が、ぜんぜんやる気のないゆず姉さん。最初のフリートークから、いきなりくねくねし始めました。一番の理由は、先生が何を言っているのかわからないから(>_<) 私が所々、日本で言ってあげたりするのですが、それでは楽しくないようです。

だんだんカメラからフェイドアウトしてしまいました。Let's Go 1 のテキストも一通りやってみたのですが、反応がいまいち。そこで、先生は

Who is your favorite character?

What is your favorite toy?


と、ゆずの「好きなもの」の話をしてくれました。キャラクターの話で、ゆずは答えられなかったのですが、先生が 「アラジンのジャスミンが好き」 という話をすると、ゆずの表情が少し明るくなりました。

そして、ジャスミンの人形を持ってきて、先生に見せます。その後、「favorite book」の話になり、「アラジン」の絵本を持ってきました。本の話を少しして、 「次回はその本の内容を教えてね」 ということで終わりました。

一時はどうなることかと思いましたが、先生がジャスミンの話に持っていってくれたので、最後はなんとかカメラの前で先生の質問に答えていました(もちろん私の助けを借りながら)。

子供のやる気がないときの対応は難しいです・・・。もう最初のような物珍しさもなくなり、 「わからない」 という状況が辛いようです。「慣れること」が大切だと思うので、ぼちぼちでも続けていければいいなぁと思います。

レッスンをして良かったことは、ゆずがちょっとだけ 「英語モード」 になったことです。この話は次回書きます♪


☆ゆず音読
ORT Stage 5 から - The Magic Key

☆もも音読
ORT Stage 1 から - Floppy Floppy
ORT Stage 1+ から - Look At Me / Go Away Floppy


☆日本語で読み聞かせ
ありがとうフクロウじいさん
ぼくのおじさん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
ORT - 勝手にアレンジして読んでます
ORT は各ステージ6冊ずつ購入しています(Core Story のみ)。その中で、ゆずとももの 「お気に入り」 が各ステージ1,2冊あります。ステージ4でゆずが大好きなのが、"Come In!" 。こちらとしては、他の本も読んで欲しいのですが、これでもか、というほど毎晩この本を選びます(^^;

Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: Come In!


昨日もこれでした。1回読んだ後、 「もう一回読む」 と言って、読み始め、2回目は 【アレンジバージョン】 で読んでくれました。

新しいお家に、Biff, Chip, Kipper の友達が遊びに来るというお話。

Three children came to the house.
"Come In!", said Biff.




Three little dogs came on the house.
"Come In!", said Floppy.


なぜか、いつも "came to" を "came on" と読みます。指摘したり、しなかったり、です。

ママが子供達を捜すと、3人とも友達をそっちのけでテレビを観ていた場面・・・

Mum looked for Biff, Chip and Kipper. They were watching
television.




Mum looked for Floppy. (He was)* watching television.
*"He was" がわからなかったので、教えてあげました。

こんな感じで、最後のオチまで 【フロッピー・バージョン】 で読んでくれました!久しぶりに楽しく ORT 音読ができてよかったです♪


☆ゆず音読
ORT Stage 4 から - Come In!

☆日本語で読み聞かせ
どろんこ こぶた
あたまをつかった 小さなおばあさん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
フィリピン人先生の英語は?
★先生の発音について

前回、英語でしゃべり隊の 「フィリピン人先生の英語」 についてコメントをいただいたので、ちょっと書いてみます。

実は、私も少し不安がありました。でも、先生方の英語はとてもきれいです!気になるほどのアクセントはありません。そして、何より教え方が上手なので感心しています。ゆずが飽きないように、また会話が途切れて「シーン」となってしまわないように、うまく誘導してくれます。


★テキストを使ってレッスン

英語でしゃべり隊で、3回目のレッスンを受けました。今回は、テキストを使ってのレッスン。

Let's Go 1 Student Book


最初は自己紹介から。10分ほどフリートークをして、その後テキストに入りました。

1ページ目、男の子と女の子が自己紹介する場面です。ゆずと先生が交代で、男の子役、女の子役になりました。

Hi, I'm Scott. What's your name?

My name is Kate.


ゆずは文章を読むことがまだできないので、先生が言うことを聞いて覚えている様子。でも、役が交代しても、きちんと対応できています。つまり、ちゃんと "Scott" と "Kate" を入れ替えて言えていました。

次に "Hello, hello," からはじまる歌があります。これは、ゆずが「歌を知らない」と言うと、「じゃあ読んでみましょう」と言うことに。先生の後に同じように読めていました。見ていると、なんとなく認識している文字もあるようでした。"Hello" や "I'm" など。 【耳で聞く70%、残り30%は文字を見ている】 感じなのでしょうか??

そして、"favorite animai" や "best friend" の話なども交えて、楽しくレッスンできました。

最後に宿題も出ました。"a pencil", "a book" など、学校で使うものの絵が描いてあります。最後に、「その単語を使って文章を作りましょう」とあります。

a pencil



It's a pencil.

など、"It's" を付けて言えるようにします。

昨夜、付属の CD-ROM に入っているゲームをしながら一緒に宿題をしました。


今回の先生は、今までの3人の中で、ゆずが一番気に入った様子。次回も同じ先生にしようと思います♪


☆ゆず音読
ORT Stage 5 から - Village in the Snow

☆もも音読
ORT Stage 2 から - A New Dog


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
オンラインレッスン2回目の様子
英語でしゃべり隊クラブ
http://e-syaberitai.com/


850円ぶんのポイントがもらえたので、2回目も無料でレッスンを受けました。ゆずが選んだのは、やさしそうな女性の先生。まずは自己紹介。その後、先生のお子さんとゆずが同い年だったので、その話を少し。そして、好きな色や動物の話をしました。

ゆずが答えたのは

>What's your name?

...Yuzu

>What is your favorite colour?

Blue!


>What kind of animal do you like? I like giraffe.

... Dog!


単語だけですね・・・。でも、その都度、先生が

I like dogs.

と、言いなおしてくれました。全く一人では難しいので、となりで私がフォローしながらのレッスンでした。15分くらい経ったところで、ちょっと飽きてきたのか、くねくねしていました(^^; でも、なんとか最後までパソコンの前には座っていました。少しずつ慣れていけばいいなぁと思います。

終了後、いまいちだったかなぁと思っていたら、「次の先生を選びたい」 というので、次回の予約を入れました。もらったポイントがなくなったので、ここでポイントを購入。

480ポイントを5,000円で購入しました。1回(25分)のレッスン料が約40ポイント*なので、5,000円で12回受けられる計算です
(*必要なポイント数は、先生によって異なります。)

ちなみにももは、初回は興味津々で、カメラを覗き込んでいましたが、今回は全く参加しませんでした。もものレッスンは、もう少し英語がわかるようになってからにしようと思います。


☆もも音読
ORT Stage 1 から - Who Is It?

ゆずのORT音読はちょっとお休みしています。またやる気モードに戻ってくれることを祈りつつ・・・。


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
オンラインレッスン初体験!
初めてオンラインレッスンを受けてみました!

英語でしゃべり隊クラブ

http://e-syaberitai.com/

以前から興味はあったのですが、いかんせんカメラやマイクを外付けするのを考えると腰が引けていました。それが、先週ようやく新しいノートPCを購入したのです(わーい)。技術の進歩はすごいですね。わずか5万円程度でカメラもマイクも内臓された、使い勝手のいいPCが買えるんですもんね!

カメラとマイクがあれば、あと必要なのはスカイプだけです。こちらも無料でダウンロードでき、もちろん無料で登録・使用できます!

レッスンの予約から、実際のレッスン開始までの手順もとっても簡単です。

1.先生を選ぶ
2.レッスン日時を選ぶ-->予約
3.レッスン時間になると、先生からスカイプコールがかかってくる。そして、レッスンスタート!

先生は、ゆずに写真を見せて選んでもらいました。笑顔がステキな女性の先生をセレクト。

★レッスン内容

今回は初めてだったし、テキストを用意していなかったので、フリートークにしました。先生は子供の扱いも慣れているようで、私が事前に書いたコメントなどからゆずにいろいろ質問してくれました。最初は私がフォローしながら質問に答えました。ゆず一人では会話にならないので、後半は先生が言ったことをリピートする形で進めてくれました。

What day is today?

Monday.

What days do you go to school?

Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday and Friday.



次回からは、"Let's Go 1" を使うといい、と薦めてもらったので、早速アマゾンで購入しました。

Let's Go 1 Student Book


★料金

ポイント制になっており、最初にまとめてポイントを購入します。1レッスン(25分)が、だいたい250円~600円で受けられます。マンツーマンでこのお値段なので、とっても安いと思います。

さらに、現在キャンペーン中で 【85ポイント(850円分)無料 体験レッスン】 が受けられます。ゆずの昨日のレッスンは無料でした♪

★ゆずの感想

おもしろかった!

最初はちょっともじもじ恥ずかしそうにしていましたが、先生が上手にリードしてくれたので大丈夫でした。レッスンの後、 「次もやりたい」 と言うので、その場で次の予約を入れました。

やっぱり、わが家の英語量(音読とわずかな語りかけ)ではダメだな~と改めて思いました。「自分の考えを英語で言う」これが少しずつでもできるように、オンラインレッスン、続けてみようと思います。


☆もも音読
ORT Stage 1+ から - Kipper's Diary

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 4 から - The New House

☆日本語で読み聞かせ
かにむかし


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。