ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語でビンゴ!
昨夏、アメリカのスーパーで買ったビンゴゲームが、ずっと未開封のままおいてありました。ゆずとももにはまだ難しいかなぁと思っていたので。それをゆずが 「これ何?やってみたい!」 と言うので、開封してみました。

やり方は普通のビンゴとほぼ同じ。

1.ビンゴカードを配る

各カードには、アルファベットが16文字書いてあります。

2.単語カードから1枚ひき、空欄になっているアルファベットを子供に言ってもらいます

例えば、犬の絵の横に "__ og" とあり、"D" が自分のビンゴカードにあれば、そこにマーカーをおきます。

3.縦・横・斜め、どこかが揃えばビンゴ!


Cow、Duck など簡単な単語をなるべく選んでやると、6,7割ほどはわかっていました。文字の認識が少しずつできるようになってきたようです。

アマゾンで、同じようなビンゴゲームがいくつかありました。

Nir! Games: Letter Bingo! (Now I'm Reading!)Nir! Games: Letter Bingo! (Now I'm Reading!)
Benton Mahan

by G-Tools


BINGO Easy Sight Words: A Fun Way to Build Beginning Word Recognition Skills (Phonics Bingo)BINGO Easy Sight Words: A Fun Way to Build Beginning Word Recognition Skills (Phonics Bingo)
School Specialty Publishing

by G-Tools




☆ゆず音読
ORT Stage 2 から - Toy's Party

☆英語で読み聞かせ
Eloise Skates!

☆日本語で読み聞かせ
霧のむこうのふしぎな町


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
ワークブックが安いです
Phonics (Step Ahead)
Phonics (Step Ahead)
おすすめ平均
stars音の勉強にピッタリ
stars5歳の子供に毎日せがまれます
starsまさにフォニックスのワークブックです。
starsちょっと薄い
stars音から英語

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


円高の恩恵を受けてか、Golden Books のワークブックがどんどん安くなっています!数ヶ月前に見たときは 500円 以上したのが、3月26日現在、254円 です!!

わが家は未だに牛さんのアルファベット・ワークをやっています。たぶんやり始めてから1年くらい経つかも(^^;

Alphabet Skills (Kindergarten) (Step Ahead)


☆ゆず音読
ORT Stage 1+ から - Big Feet / Hide and Seek

☆もも音読
ORT Stage 5 から - Castle Adventure

☆英語で読み聞かせ
Eloise Skates! (Eloise Ready-to-Read)

☆日本語で読み聞かせ
もののけ姫


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



関連記事
ビジネス英語ってどんなもの?
職場にかかってくる電話の英語を聞いていると、いろんな国の方がいます。今日かかってきたのはインド系の方。話すスピードは母国語を話しているのと同じくらい早いです。でも、強いアクセントがあり、いわゆる「インド英語」です(注:けっしてインド英語を否定しているわけではありません)。でも、当の本人は発音に自信がない様子は微塵もなく、堂々と自分の意見を述べています。

そう、それでいいんです。ちゃんと通じているから。

あるサイトで、「英語には2種類ある」 と書いてありました。【母国語としての英語】 と 【公用語としての英語】です。イギリス人やアメリカ人が普段使っているのが前者、第二言語として習得し、外国人とのコミュニケーションやビジネスで使うのが後者です。

本題に戻ります。ビジネスで使う英語、それは、発音よりも中身が重要なのだと思います。もちろん、相手がより聞きやすい英語の方が(アクセントが強くない方が)いいですが、それよりも話す内容を磨けるようにしたいです。

ちなみに私の場合、周りの人の英語をよく見聞きし、いい表現や言い回しがあれば真似する!という作戦で英語力を磨いています♪


☆ゆず音読
ORT Stage 5 から - The Magic Key

☆もも音読
ORT Stage 4 から - The Storm

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 5 から - The Magic Key

☆日本語で読み聞かせ
ライオンと魔女


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
Eloise を読んでみました
Eloise Skates! (Eloise Ready-to-Read)
Eloise Skates! (Eloise Ready-to-Read)

ゆずが Fancy Nancy を結構気に入っていたので、同じような路線でこちらを買ってみました。アマゾンで339円!

6歳の Eloise ちゃんのお話。ニューヨークのプラザホテルに住んでいるそうです(^^; ゆずと同年代だし、天真爛漫なところが、二人とも気に入った様子。

英語は Ready-to-Read シリーズのレベル1なので、とてもわかりやすいです。二人とも、英語のまま聞けていました。ひとつ、"Nanny" という言葉がわからなかったようなので、説明してあげました。日本で Nanny がいるお宅は少ないと思うので、そういう単語はその都度説明するしかないなーと思いました。


☆ゆず音読
ORT Stage 4 から - Come In!

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 5 から - The Magic Key

☆日本語で読み聞かせ
10人の魔法使い


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
【多読】 読みやすい本とそうでない本
Life on the Refrigerator Door

私が多読を始めたきっかけとなった一冊。語数を数えてみると 97,000語 でした。数え方はこちら(英語多読研究会 SSS)。
  

二冊目、三冊目と合わせると、

☆ 36万2千語 ☆


この本は本当に読みやすかったです。私にとって読みやすい本というのは、

1.興味のある題材で

2.現代英語を使用し

3.日常会話をベースに書かれている


この3点です。

今読んでいる本は、マーク・トウェインの1885年の作品。現代英語でない上に、南部の黒人英語が出てくるので、とっても読みづらいです(泣)。アマゾンのレビューには「だんだん慣れてくる」と書いてあるので、がんばって読んでみようと思います。

The Adventures of Huckleberry Finn (Penguin Classics)
The Adventures of Huckleberry Finn (Penguin Classics)


今更ながら、こちらの54ページ、挿絵あり、にしておけば良かったです。↑ は368ページ & 文字ぎっしり(@_@)

Adventures of Huckleberry Finn, The, Level 3, Penguin Readers (Penguin Reading Lab, Level 3)
Adventures of Huckleberry Finn, The, Level 3, Penguin Readers (Penguin Reading Lab, Level 3)



☆ゆず音読
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog!

☆もも音読
ORT Stage 1+ から - Go Away, Floppy / Reds and Blues

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 5 から - The Magic Key

☆日本語で読み聞かせ
霧のむこうのふしぎな町
子うさぎましろのお話
くいしんぼねずみ チョロとガリ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
ORT で英文を読む練習
ORT を始めて9ヶ月になります。ゆずは、Kipper、Biff などの登場人物の名前、Look や "Oh, no." など、良く登場する単語は読めるようになりました。それでも、「一冊を一人で読む」というのはまだ難しそうです。ゆず(小1)に関しては、そろそろ読めるようになってもいいのになぁと思う反面、ただ毎日音読(というか耳で聞いて覚えたのを、絵を見て思い出しながら言う)を続けるだけではだめなのかなぁと・・・。

そこで!ちょっと指向を変えて、こんなアクティビティーをしてみました。

A New Dog (ORT Stage 2) より

1.ゆずがふせんに英文を書き写す。できれば単語ごとに書いて欲しかったのですが、後半は "Look at" とフレーズごとに書いていました。

2.本を見ながら、ふせんを並べて同じ文章を作る

3.自分で作った文章を読む!


New Dog



Kipper wanted a dog.

Everyone wanted a dog.


というように、同じ表現が繰り返し使われているので、重複しているものは一度だけ書きます。

書いている様子を観察していると、どうやらこのあたりの単語は読めているようです。

Kipper
A
Dog
The


英語を書くことはほとんどしていないゆずですが、もう小学生なので、見ながら書き写すことはできます。「ふせん」というあまり見慣れない小道具もうれしかったようです(笑)。遊び感覚でできたようで、ただ読むだけより楽しそうにやっていました♪


☆ゆず音読
ORT Stage 2 から - A New Dog

☆もも音読
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog!

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 4 から - The New House

☆日本語で読み聞かせ
霧のむこうのふしぎな町


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
いい絵本に出会いました
最近は ORT や 【 I Can Read 】 などの Graded Readers を読み聞かせすることが多いです。でも、やっぱり絵本を読んであげたいなぁと思い、こちらを購入しました。

Where the Wild Things Are
Where the Wild Things AreMaurice Sendak

おすすめ平均
starsよく知られている絵本
starsWhere the Wild Things Are
starsA Classic
starsマックスが表情豊かです。
starsブラボー!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さすが、カルデコット賞を取っただけあって、読んでいると絵本の中に引き込まれるような一冊です。

ももは 「英語じゃわからない~。英語の後に日本語でも言って」

所々、日本語で説明しつつ読みました。

一方、ゆずは

「英語だけがいい」

文章量がそれほど多くないので、わからない単語があっても、なんとなく理解できたのでしょうか。それとも英語特有の雰囲気を楽しみたかったのかな。

オーディオブックも気になります。モーリス・センダックの作品が9つ入った朗読CDです。

Where the Wild Things Are CD: In the Night Kitchen,Outside Over There, Nutshell Library,Sign on Rosie's Door, Very Far Away
Where the Wild Things Are CD: In the Night Kitchen,Outside Over There, Nutshell Library,Sign on Rosie's Door, Very Far Away


☆ゆず音読
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog!

☆もも音読
ORT Stage 1+ から - Go Away, Floopy / Reds and Blues

☆英語で読み聞かせ
Where the Wild Things Are

☆日本語で読み聞かせ
ふくろうくん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
【ORTステージ4】 4歳次女も読める?
昨夜、いつものように もも と ORT 音読をしていました。普段はステージ2を読んでいますが、昨夜は本人の希望で、ステージ4の "The New House" を読みました。

Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the New House

まだ自分で読むことはできないので、私が一文読み、その後にリピートしてもらうことに。すると、

Go-kartBiff とか Chip は読める!」

と、言うのです。ほー、と思いながら聞いていると、その場面になると本当に読んでいました。文字を見て読んでいるというよりは、絵を見て、知っている単語が出てきたらそれを言っている感じでした。もしくはその両方かも。どちらにしても、単語がいくつか認識できるようになったようです♪


☆ももが音読
ORT Stage 4 から - The New House

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 2 から - The Dream

☆日本語で読み聞かせ
ふくろうくん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
ORT でこんな効果が
ORT の音読を通して、ゆずとももに効果ができてきたなぁと思ったこと。

1.ももの場合


Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: a New Dog

"A New Dog (Stage 2)" で、最後のページにキッパー達がフロッピーを連れて帰るシーンがあります。ももにこんな質問をしてみました。

"Who do you see?"
誰がいる?

もも "Mum, Dad, Kipper, Biff and Chip."

と、ちゃんと最後の "Chip" の前に "and" を入れて答えてくれました!Stage 1 で同じような表現がたくさんでてきたので覚えたんだと思います。


2.ゆずの場合

Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: Come In!

"Come In! (Stage 4)" で、表紙の文字を読んでいました。私が "Come" と "In" を指差して、それぞれ読んでもらおうとしていたら、

ゆず "Co(カー), me-in(メイン)"  

と、読んでいました。つまり、「カム」 と 「イン」 ではなく、"Come-in" とつなげて読んでいたんですね。英語ではよく前後の単語をつなげて読むことがあります( What's your name? などもそうですね)。


そんなわけで、ORT を通して、英語的な表現や読み方を身に付けているなぁと思いました。


☆ゆずが音読
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog!

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Reds and Blues / Look At Me
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog! / A New Dog


☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 4 から - The Play

☆日本語で読み聞かせ
さるのせんせいと へびのかんごふさん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
ペーパーバックの単語数
多読の三冊目、「My Sister's Keeper」 の単語数を数えてみました。143,000 語です!
*数え方は、SSS のサイトに詳しく載っています。

前回読んだ 「October Sky」 の数とあわせると・・・

☆ 26万5千語 ☆


100万語まで、あと73万語です。大作を2冊続けて読んだので、次回はちょっとやさしめの本読もうと思います(パンダ読みです)。

ちなみにこの本、最後がビックリの展開なのですが、映画を観る前に本を読んで良かったです。本だからこそ(特に今回は読み終えるまで1月半かかったので)、最後の展開が相当「えー!」でした。無事に読み終わったので、ずーっと観たかった映画版を観ようと思います。

私の中のあなた [DVD]
私の中のあなた [DVD]
おすすめ平均
stars単なる泣き映画にあらず
stars原作との違いが与える印象
stars自分の問題としてとらえて見る映画
stars微笑みながら泣ける映画
stars家族愛、兄弟愛、命の重さ、尊さ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





☆ゆずが音読
ORT Stage 4 から - Come In!

☆英語で読み聞かせ
Little Bear's Friend

☆日本語で読み聞かせ
くまのパディントン


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。