ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語で話し始めた?!
夕食前、ゆずがみんなのお茶碗にご飯をよそっていました。そして、急に意味不明のことを言い始めました。

ゆず: いずいっうぉー?

「いずいっ」 は "Is it?" だとわかったのですが、肝心の目的語 「うぉー」 が何のことやらさっぱり・・・。

母: You mean "wall"? "Wall?" (壁を指差して)

と何度か聞いてみたのですが、どうやら違うらしい。すると身振りで何か飲むしぐさをしました。

母: Ah, "water"?

ゆず: Yes! Yes!

母: You want to drink some water!

ゆず: Yes!!


理解するまでが大変でしたが、自分から英語を話し始めたのは
初めてだと思います(*゚o゚*) あとで聞いてみると、その日学校で英語タイム(15分間)があったらしく、ちょっとだけ「英語モード」になったようです(^^;


☆ももが音読
ORT Stage 1 から - Floppy Floppy
ORT Stage 2 から - The Go-kart / A New Dog
ORT Stage 4 から - Come In!


☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 5 から - Castle Adventure

☆日本語で読み聞かせ
まんじゅうこわい


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
4歳次女の ORT 音読生活
いつもゆずのことばかり書いてるので、今日はももの様子を書いてみます。

ももの英語デビューは 7ヶ月前、3 歳の時です。当初は英語絵本の読み聞かせがメインでした。ORT の音読(耳から覚えて)を始めたのは、4ヶ月ほど前。なんでもお姉ちゃんのまねをしたいので、自然に寝る前の ORT 音読に参加するようになっていました。

Stage 1 の "Floppy Floppy" や Stage 1+ の "Look At Me" などはあっという間に覚えてしまい、「いっき読み」 します(笑) 現在は Stage 1+ をメインに音読していますが、おねえちゃんと同じステージを読みたくて、Stage 5 にもトライします。当然長い文章は難しいので、「音まね」のような読み方です。「シャドーイング」のような感じですが、ハッキリ発音できるわけではないので、絵を見てない人が聞いてもおそらく意味がわからないかと・・・。でも知ってる表現が出てくると、急に「ハッキリ」と読みます。

Look at...
What a good...
Mum was cross.


などがそうです。

ORT は同じ表現が繰り返し登場するので、ステージが上がるに連れて、どんどん身についていくようです。

最近はゆずが ORT を一冊読むのが精一杯なので、ゆずがコテッと寝てしまった後はももとの時間。ORT を 2~5 冊ほど音読し、その後英語・日本語絵本の読み聞かせをします。昨日もがんばって、音読シールを 5 枚貼りました♪


☆ももが音読
ORT Stage 1 から - Floppy Floppy
ORT Stage 2 から - The Go-kart / What a Bad Dog!
ORT Stage 5 から - Village in the Snow


☆日本語で読み聞かせ
おしいれのぼうけん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
読める単語、ひとつ追加!
今朝、公文英語の広告がテーブルにありました。教材のサンプルが載っていて、一ページに単語がひとつ、絵と一緒に載っています。猫がミルクを飲んでる絵の下に "Milk" と書いてあります。それをゆずに見せて、「読める?」と聞いてみました。

「Milk」

カタカナの「ミルク」ではなく、ちゃんと英語発音で答えていました!絵があったのでわかりやすかったと思いますが、「読む力」が少しついてきたのかな~と思うこのごろです。


☆ゆずが音読
ORT Stage 5 から - Village in the Snow

☆ももが音読
ORT Stage 2 から - The Go-kart / What a Bad Dog!

☆日本語で読み聞かせ
まんじゅうこわい


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
読める単語が増えてきた!
ORT を毎晩読んでいます。もも(年少)は Stage 1+ を中心に 2、3冊。ゆずのまねをして Stage 5 に手を出すこともあります。ゆず(小1)は Stage 5 を一冊。私が読んだ後、リピートします。つまり耳で聞いて覚えています。

最近は自分で読める単語が少しずつ増えてきました。私が読もうとすると、

「それは読めたのに~!」

と怒るときがあります(^^;


★読める単語:

Kipper
Biff
Chip
Mum
Dad
Look
The
Oh, no!


★前後の文から想像して、または少し助け舟を出すと、なんとか読めてる単語:


A (最初は 「えー」 と読んでいたのを何度か直してあげた)
Said (台詞の後に "said Chip" とあるときの "said")
They ("the" と読んでしまうことも多々あり)
Floppy
Wilf
Wilma
Gran
Book



メインキャラクターの名前は完璧だそうです(本人談)。ゆずが読めそうな単語はあえて読まずに待っていると 「えーっと」 と考えながら思い出します。少しずつですが、自分で読める単語が増えてきて、本人もうれしそうです^^

↓"Gran" おもしろすぎO(≧▽≦)O


☆ゆずが音読
ORT Stage 5 から - Gran
Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Gran


☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Big Feet

☆日本語で読み聞かせ
おしいれのぼうけん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
単語数を数えてみました
先日読み終わったペーパーバックの単語数を数えてみました。SSS 多読法のトップページに「めざせ100万語!」とあるので、100万語がゴールなのかと、最初は勘違いしていました。100万語というのは、「1年間に読む単語数」のようです。「SSSとは(初めての方へ)」のページではこう説明しています↓

非常にやさしい本からはじめ、100万語単位で読む多読です!
無理なく基礎力が付き、早い段階から「読む楽しさ」を味わえるので、従来の多読法と違い、年間100万語~200万語読むことが十分に可能です。


October Sky

さて "October Sky" の単語数ですが、語数の数え方というのが SSS のサイトに載っています。

A: 1行あたりの単語数
B: 1ページあたりの行数
C: 1冊あたりのページ数
D: 1ページあたりの文字率


上記をもとに、単語数を A×B×C×D で計算します。 A ~ C は数えて出します。D の文字率は1ページにどのくらい文字があるかを推測して数値化します。「一般書では、D = 0.87」とあるので、今回はその数字を適用しました。

A = 10
B = 33
C = 428
D = 0.87

これを式にあてはめると、

A×B×C×D = 122,000

なんと、12万語もありました!100万語を達成するには、同等の洋書をあと8冊ほど読めばいい計算になります。ちょっとうれしくなりました♪やっぱり数値化すること、そして目標を持つことって大切ですね。こんど、ゆずとももがこれまでに読んだ語数もカウントしてみようと思います!


☆ゆずが音読
ORT Stage 5 から - The Dragon Tree

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Kipper's Diary!

☆日本語で読み聞かせ
ぐりとぐらのおまじない
ノンタンあいうえお


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
苦しかったペーパーバック、ついに読み終わりました!
October Sky
October Sky
おすすめ平均
stars若い人たちに読んで欲しい、観てほしい物語
stars映画「遠い空の向こうに」の原作
starsいつまでも大切にしたい本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



前回、やさしいペーパーバックを生まれて初めて読みきってから約3ヶ月、ついに2冊目を読み終わりました。"October Sky" は、それ以前に何度も読み始めては挫折していた本です。きっかけはダンナが 「この映画おもしろかったよ」 というのを聞いていて、その直後のアメリカ旅行中、本屋さんで見かけたので購入。もう10年くらい前だと思います。早速読み始めたのですが、もう1行目から全然だめ。とにかく難しすぎて気分が悪くなるくらい・・・。しばらくお蔵入りになっていました。昨年、娘達に英語絵本を読み始めた頃に、また復活させたのですが、それでも最初の5ページくらいまでが精一杯。

それほど進まなかった本が、最後まで読めたのは、私にとってはすごい快挙です♪さて、どうして読みきることができたのか・・・。

ORT や絵本の読み聞かせによって、【英語を読むこと】に慣れてきた


ずはり、これじゃないかと思います。そして、以前紹介した SSS 多読法が薦める3原則も無意識に実践していました。

1.辞書は引かない
2.わからないところはとばして読む
3.つまらなくなったらやめる


1と2は本当に無意識にしていました。2については、以前はわからない単語を何度も読み返してみたり、ずっと気になってなかなか次に進めなかったりでした。SSS 多読法を知ってからは、意識的にわからないところはとばすようにしました。すると、本当にどんどん進みます。しかも、多少単語の一つや二つわからなくても、お話の大意はつかめます。SSSに乾杯です♪

"October Sky" はNASAのエンジニアだった著者の少年時代のお話。私の興味とは少し離れていました(お話自体はおもしろいですよ)。今読んでるのは、見逃してしまった映画の原作です。キャメロン・ディアスが母親役で出演していました。

MY SISTER'S KEEPER
私の中のあなた

My Sister's Keeper


☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Kipper's Diary
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog!


☆英語で読み聞かせ
Are You Ready to Play Outside? (Elephant & Piggie)


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
お経のように ORT を唱える

Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: the Dragon Tree

ここ数日、寝る時間が30分ほど遅くなっています。そのせいか、寝る前の音読タイムになると、ゆずはへろへろ・・・。昨夜も "The Dragon Tree (ORT Stage 5)" を音読していると、だんだんお経のようになり、まぶたが閉じ始め、最後には半分寝たまま

びふ えん ちーっぷ
Biff and Chip


とぶつぶつ言いながらフェイドアウトしていきました。

わたしったらちょっとやりすぎかしら?


☆ゆずが音読
ORT Stage 5 から - The Dragon Tree

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Kipper's Diary
ORT Stage 5 から - The Dragon Tree


☆日本語で読み聞かせ
青い鳥


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
長女が英語の質問に英語で答えた!
ORT はいつも音読するだけのわが家です。先日ふと思い立って、本の最後に載っている質問をゆずにしてみました。

Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: Come In!

Stage 4 の "Come In!" の最後に 「こんな質問をしてみましょう」 とあります。

"How many children?"

"How many dogs?"
"How many girls?"
"How many pots of paint?"


come in q


Children と dogs の質問を 【英語で】 してみました。質問の意味がわかるか不安だったのですが・・・

"Four!"

と正解を言えました!


come in four 3


他のページでは、同じように3~5人(匹)の 'children' や 'dogs' が登場します。それぞれ "three"、"five"、と英語で答えられました。Kipper たちの友達が、新しい家に遊びに来る場面なのですが、Floppy の友達(?)もちゃんと同じ数だけ登場するところが、さすが ORT です♪


☆ゆずが音読
ORT Stage 5 から - Pirate Adventure

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Big Feet / Reds and Blues
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog! 2回
ORT Stage 5 から - Pirate Adventure


☆英語で読み聞かせ
Fancy Nancy: Pajama Day (I Can Read Book 1)

☆日本語で読み聞かせ
青い鳥


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
ORT Stage 5 を読んでみました!

Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Pack (6 Books, 1 of Each Title)

先日、ORT Stage 4 と 5 をまとめて購入しました。当初は、Stage 4 がスラスラ読めるようになってから Stage 5 へ進む計画でした。が、ゆずが

「赤いの(ステージ4)全部読んだから、今日は黄色(ステージ5)が読みたい!」

と言うので、あっけなく Stage 5 突入です(笑)。お話がおもしろいので、続きが読みたくてしょうがないようです。

このステージも、Stage 4 同様、6冊が続き物になっています。

1. The Magic Key
2. Pirate Adventure
3. The Dragon Tree
4. Gran
5. Castle Adventure
6. Village in the Snow


昨日は、一冊目の "The Magic Key" を一緒に読みました。"Biff and Chip" で一つ目の文章が始まり、二文目で "They ~" というパターンの繰り返しです。

★ここで、ゆずの成長がみれました★

今まで自分で文字を読もうとしなかったゆず。それが、"Biff and Chip" を文字でも認識できるようになりました!"They" も読めています。時々 "the" も "they" と読んでいたので、その都度読み直しました。こうして頻繁に出てくる単語は「文字を読むこと」ができるようになりました~!ORT を読み始めて7ヶ月、少し成長が見れるようになってうれしいです(*^0^*)


☆ゆずが音読
ORT Stage 5 から - The Magic Key

☆ももが音読
ORT Stage 2 から - The Go-kart
ORT Stage 3 から - The Egg Hunt


☆英語で読み聞かせ
Are You Ready to Play Outside?

☆日本語で読み聞かせ
おおおかさばき
青い鳥


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
マンガみたいな英語絵本

Are You Ready to Play Outside? (Elephant & Piggie)
Are You Ready to Play Outside? (Elephant & Piggie)

Elephant & Piggie シリーズの紹介です♪先週アマゾンで購入しました。マンガのようにふきだしの中に台詞が書かれていて、文章は短くてわかりやすいです。ぞうくんとぶたさんのやりとりにほっこり癒されます(*´ー`*) ゆずとももは、英語だけで最後まで聞いていました。

↑ これ、うちにとってはすごい進歩なんです。ちょっと前までは「日本語で読んで~」と必ず言ってたので。


Today I Will Fly! (Elephant & Piggie Book)  I Am Invited to a Party! (Elephant & Piggie Book)

このシリーズだけで10数冊あるようです。ハードカバーも+100円ほどであります(リンクはペーパーバック)。

Pigeion シリーズと同じ作者だと、買ってから気がつきました。

Don't Let the Pigeon Drive the Bus


☆ゆずが音読
ORT Stage 4 から - The Storm

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Look At Me / Go Away Floppy

☆日本語で読み聞かせ
ちか100かいだてのいえ
青い鳥


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。