ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに CTP を読んでみた
わが家の毎晩のお約束・・・それはORT音読と読み聞かせです。

1.ゆずとももがORT音読
2.英語絵本の読み聞かせ
3.日本語絵本の読み聞かせ

2.の英語絵本は私が選ぶことが多いです。以前は、ゆずが音読している ORT の一つ上のステージを読んでいました。Stage 2 をゆずが音読し、Stage 3 を私が読む、という感じです。ゆずが Stage 3 を読み始めてから、その上をまだ買っていないので、本棚から英語絵本を1冊選んで読んでいました。しかし、わが家にはそれほど英語絵本がなかったのです。ORT、CTP以外だと 20冊ちょっとでしょうか。そこで、数日前から、久しぶりに CTP を読んでいます!

昨日は "Who Took the Cookies From the Cookie Jar? (CTP Math 1-1)" という楽しいお話。

cookies.jpg

Who took the cookies from the cookie jar?

と始まり、Cat, Sheep, Giraffe などが登場。

Who me?


Yes, you!

Not me!

Then who?

とクッキー泥棒を探していきます。

ゆずと私で会話形式で読んでみました。私が "Who me?" と疑われる役、ゆずが "Yes, you!" と責める役です(笑)。リズムがいいので、すぐに覚えてしまいます。こんな調子で、また CTP を復活させてみようかなぁと思いました。


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - Nobody Wanted to Play

☆ももが音読
ORT Stage 2 から - A New Dog
ORT Stage 3 から - By the Stream


☆英語で読み聞かせ(ゆずと一緒に)
Who Took the Cookies From the Cookie Jar? (CTP Math 1-1)

☆日本語で読み聞かせ
うさこちゃんとうみ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
「読める」気分を味わう♪
Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Floppy Floppy


先日、いつものようにゆずが ORT 音読を始めようとしたときのこと。現在取り組み中の Stage 3 の6冊から1冊選んでいる時でした。すると

「気分良くしたいから "Floppy Floppy (Stage 1)" が読みたい」

と言うのです。「読む」といっても丸暗記しているので、一気に言い終えてしまいました。本人は「一度も詰まらずに読めた」という気分が味わえて満足だったようです。その後、機嫌よく Stage 3 からも一冊読みました。

Stage 3 もだいぶ自分で音読できるようになってきたのですが、なにしろまだ文字が読めないので、所々思い出せない箇所があります。私が助け舟を出そうとするととてもいやがります(^^; やはり、「自分で読みたい」という子供なりのプライドがあるのでしょう。

多読は、【やさしい本をたくさん読む】のがベストだと言いますが、まさにそれを証明してくれた気がします。できるだけ次のステージへ行くことにこだわらず、娘達が読みたいものを読ませてあげようと思います。


☆ももが音読
ORT Stage 1 から - Who Is It?
ORT Stage 1+ から - Kipper's Diary 2回
ORT Stage 2 から - New Trainers


☆英語で読み聞かせ
The Costume Parade (CTP Math 1-1)

☆日本語で読み聞かせ
アリババと40人のとうぞく


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
ORT 読みまくり!
昨晩も読書ノートにシールをはるべく、ORT音読をしました。ゆずが Stage 3 を読んでいる間、ももは

「これ、読むね」

と言って、丸暗記している Look at Me (Stage 1+) を一人で読み始めました。そして、『読んではシールをペタッ』を一人で黙々と繰り返し、あっという間に10回も読んでました~(*'o'*)

その後も Reds and Blues (Stage 1+) を 「シールがいっぱいになるまで読む」 というのを 「どうか今日はこの辺で・・・」 とお願いして終わりにしました。恐るべし、シール効果・・・。


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - By the Stream / A Cat in the Tree

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Look at Me 10回! / Reds and Blues 2回


☆英語で読み聞かせ
Dora's Picnic (Dora the Explorer Ready-to-Read)
Susan Hall
068985238X


☆日本語で読み聞かせ
スーホの白い馬


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
読書ノートの効果あり!
先日、ゆずが ORT Stage 2 を卒業するのに、こんな読書ノートを作りました。読めた本のタイトルを自分で書きます。以前から、毎日シールが貼れるリストを作りたいなぁと思っていました。それがようやく完成~。そして効果は抜群でした!特にももはシールを貼るのがうれしくて、昨晩だけで8冊ほど読みました。

ももには Stage 1, 1+, 2 の三種類のリストを作りました。

dokusyonote U


ゆずは、「自分で作る~」と言って、こんなのを作ってくれました。「ママから」という私のコメント欄もあります(笑)

dokusyonote H


シールがいっぱいになったら次のステージに進もうかなぁと思います。


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - The Egg Hunt

☆ももが音読
ORT Stage 1 から - Who Is It? ほか4冊
ORT Stage 1+ から - Reds and Blues 2回 / Big Feet
ORT Stage 2 から - The Go-kart


☆日本語で読み聞かせ
きんぎょがにげた


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
長年気になってた英単語の意味
アメリカに住んでいるとクリスマスシーズンに必ず聞く単語:

Mistletoe

ヤドリギ

mistletoe.jpg


クリスマスの飾りとしてよく目にします。クリスマスソングや映画のシーンでも "mistletoe" という単語はよく使われます。そして、その下にいる男女はキスをする、というのもなんとなく知っていました。でも、耳から聞くだけだったのでスペルがわからず、辞書をひけずに今まできました。それが、昨日ようやくはっきり日本語の意味がわかったんです!DVDで「デスパレートな妻たち」を観ていたら、ちょうど "mistletoe" がでてきて、字幕に「ヤドリギ」とありました。そして早速PCで検索・・・。

『ヤドリギの飾りの下にいる女性にはキスをしなければならない。そしてその二人は幸せになれる』 という北欧神話に由来する風習だそうです。

なんだかとってもスッキーリ!しました^^

マライヤ・キャリーの "All I Want For Christmas Is You" にもこんな歌詞があります。

I'm just gonna keep on waiting
Underneath the mistletoe


言語を学ぶことは、その国の文化や風習を学ぶことでもあるんですね。


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - The Egg Hunt

☆ももが音読
ORT Stage 2 から - Reds and Blues

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - The Rope Swing

☆日本語で読み聞かせ
ぶたのぶたじろうさんは、ふしぎなふえをふきました
子うさぎましろのお話
サラダでげんき


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
どのくらいで英語が話せるようになったか
久しぶりに留学時代の話をしようと思います。前回の話はこちら

わたしは高校3年の時、全く英語が話せないまま現地のハイスクールに通い始めました。当初は話すことはもちろん、相手の話を聞き取ることも難しかったです。あいさつや毎日聞く簡単なフレーズは、3ヶ月ほどで一通り覚えました。例えば学校から帰る時は

See you tomorrow.


週末なら
Have a good weekend.
Hope you'll have a great weekend.


こういった簡単な文章がスムーズに口から出るようになったのが、3ヶ月くらいだったと思います。まだまだつっこんだ話はわからないし、自分の言いたいことは半分も言えません。毎日辞書を片手に格闘の日々です。

それでもクラブ活動に参加したり、自分から積極的に友達を家に呼んだりして、それなりに「ハイスクールライフ」を楽しんでいました。そして、一年後の卒業時には、だいたいのコミュニケーションは取れるようになっていました。もちろん、ネイティブの子と同じような論文を書くことはできなかったですし、同年代のネイティブの英語力と比べれば、うーん、2~3割程度でしょうか。

大学に入り、ルームメイトと生活を始めたことで、飛躍的に英語力が上がっていったと思います。渡米後2年で日常会話をするくらいなら、それほどストレスもなく話せるようになっていました。しかし、まだ「バイリンガル」の域には達しません。あくまでも「ちょっと英語ができる外国人」です。そして、3年4年と経ち、5年目くらいになると、さすがに言葉だけでなく文化までもどっぷり浸かるので、「アメリカで育ったんでしょ?」と言われるほどになっていました。

帰国後、周りに英語を話す人がいなくて、自分でも積極的に英語力の保持に努めていませんでした。そのためほとんど話せなくなった時期がありました。口が動かないというか、英語独特のリズムに乗れないのです。帰国後3~5年くらいの頃です。ここ2~3年は意識して英語を使っています。最近は娘達に読み聞かせをしたり、自分でもペーパーバックを読むようにしています。その結果、また元の英語力が戻ってきました。

「渡米後、どのくらいで英語が話せるようになったか」 -- これは渡米した時の年齢やそれまでの英語力も影響するので、あくまでも学生だったわたしの場合です。

・ 2年で「日常会話ができる」
・ 3~5年で「流暢」

最後に付け加えると、習得した英語力を保持するには「努力」が必要です。本を読む、映画を観る、友達を作るでもいいと思います。とにかく自分が好きで続けられる方法が一番です。娘達は今、本を通して毎日少しずつ英語に触れています。少しでも英語を聞き、音読することで、英語のベースができると思っています。まだ道のりは長いですが、長い目で見ていこうと思います。


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - A Cat in the Tree

☆ももが音読
ORT Stage 2 から - Reds and Blues

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - By the Stream

☆日本語で読み聞かせ
たべもの


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
英語のクリスマスソング♪
この時期になると、クリスマスソングが聞きたくなりますね!去年、英語のクリスマスCDを探しました。わが家が購入したのはこちら。いくつかある英語のクリスマスCDからこれを選んだ理由は三つ。

1.曲数が多い(全20曲!)
2.知ってる曲が多い
3.英語の歌詞カードがついている

えいごで歌おう!キッズ・クリスマスベスト
えいごで歌おう!キッズ・クリスマスベスト

「ジングル・ベル」、「赤鼻のトナカイ」などの楽しい曲から、「シルバー・ベル」などのメローな曲も入っています。ジャケットは「子供向け」って感じですが、中身は大人でも楽しめる内容になっています。


他に候補に挙がっていたものを紹介します。まずはご存知 Wee Sing シリーズ。アマゾンのレビューに「ノリが悪い」、「静かな曲が多い」、「BGM向け」とあったので、購入しませんでした。クリスマスソングはやっぱり楽しくて、つい歌いたくなるようなものがいいな、と思っていたので。

Wee Sing for Christmas
Wee Sing for Christmas


輸入版だとこちらも良さそうでした。

Kidz Bop Christmas
Kidz Bop Christmas


ちなみにオット所有のこちらのCDもあります。マライヤの歌声で聴くクリスマスソングはかなりいいです!

メリー・クリスマス
メリー・クリスマス

みなさんはどんなクリスマスソングを聴いていますか?


☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Go Away Floppy

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 2 から - New Trainers

☆日本語で読み聞かせ
もりのおふろ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
アルファベットドリルの続き
昨日、ゆずがアルファベットドリルの続きをやりました。

Alphabet Skills (Kindergarten) (Step Ahead)

G と H です。

G のページでは、「絵の中に "G" から始まるものを探して色をぬりましょう」という問題。

Goat
Girl
Goose


などがありました。
Girl は知ってるかと思いましたが

「Doll」と答えていました。うーん、確かにお人形に見えなくもない(^^;

H のページでは、同じように "H" から始まる単語を探すのですが、これは絵の下に単語が書いてあったので見ればすぐにわかるようでした。

普段は学校や習い事の宿題などでなかなか英語時間が取れないわが家ですが、少しずつでもドリルを進めてみようと思います。


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - The Egg Hunt

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Go Away Floppy

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - By the Stream

☆日本語で読み聞かせ
ダンプえんちょう やっつけた
だるまちゃんとかみなりちゃん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
パパに ORT 発表会!
普段はパパがいない時間に ORT を読んでいます。週末、4人で車に乗っていると、ふとしたことからももがORTの暗唱を始めました。Stage 1 の "The Pancake" だったかな?すると、つられてこんどはゆず。Stage 2 から一冊、まるまる暗唱していました。二人ともとっても得意げ(* ̄ー ̄)v

パパが

「すごいね~♪」

なんて言うもんだから、余計にうれしくなっちゃったみたいです。普段は私と音読するだけなので、こういう「発表」の場があるのもいいなぁと思いました。


☆ももが音読
ORT Stage 2 から - The Go-kart

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - A Cat in the Tree

☆日本語で読み聞かせ
あめだまをたべたライオン
だるまちゃんとかみなりちゃん
ふしぎな島のフローネ―家族ロビンソン漂流記 (竹書房文庫―世界名作劇場)
4812415187

↑久しぶりにDVDを観て家族ではまってます!


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
ORT で発見!
昨晩、いつものように ORT 音読をしていました。ももが Stage 1+ の "Reds and Blues" を読んでいると、ゆずが興奮した声で言いました。

「あー!この子達ここにいるじゃん!!」

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Reds and Blues


数週間前に日本語のユーザーズガイドを一緒に見ていました。そこにでていたインド系風の兄弟(すみません、名前わすれちゃいました)。

「この子達、まだ出てきてないね~」

なんて話していたんです。なもんで、その二人を "Reds and Blues" の表紙で見つけて興奮したようです(笑) こんな風に子供の心をつかんじゃうのも、ORT の良さかなーと思います。そして、

「早く次のステージ買って~」

と催促されています(*^ー^*)


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - The Egg Hunt

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Reds and Blues

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - A Cat in the Tree

☆日本語で読み聞かせ
うさこちゃんとうみ
ダンプえんちょうやっつけた


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。