ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ORT ステージ 2 終了!
9月に ORT Stage 2 が届き、3ヶ月の間ほぼ毎日音読していました。ゆずが Stage 2、ももは Stage 1 と 1+ を中心に進めていました。いつまでひとつのステージを読み続けるのか、難しいところです。最近ゆずは、私の助けなしに一人で音読ができるようだったので、そろそろ合格にしようと思い、今回はこんなもの作ってみました。

ort note

読書ノートです!毎日1冊ずつ音読し、読んだ日付とタイトルをゆずに書いてもらいます。その下に私が一言コメントを入れます。

2009/11/26 The Go-kart

Great job!!


タイトルの横にくまの Teddy や Go-kart のハンドルの絵なども描いてくれました。「読めた」という達成感を味わうのと、英語を書く練習にもなるかな、と思います。3ヶ月も音読をしていれば、ほぼ全文覚えてしまうので、すべて一度で合格していました。そして昨晩からは Stage 3 を読み始めています。

「新しいステージは緊張する~」

なんて言ってました(^^;


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - On the Sand

☆ももが音読
ORT Stage 1 から - A Good Trick

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - By the Stream

☆日本語で読み聞かせ
わすれられないおくりもの


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
初めてのワークブック
先日、掃除をしていると、去年ゆずが取り組んだワークが出てきました。

Dot-to-Dot 線つなぎです。

アルファベットを順番につないでいくと絵が完成します。完成した絵に色を塗ってもいいし、そのままでもカラーなので十分かわいいです。初めての英語ワークとしてピッタリ。ゆずは

A~、B~、C~、D、EFG~


と歌いながらやっていました♪ABCの順番って、歌って思い出すのが一番ですよね(^^;

えんぴつで線を書く練習にもいいと思います。もも(4歳)は最近、めいろなどの線引きが上手になってきたので、そろそろ導入してみようかな~と思っています。

Abc Dot-to-dot
Abc Dot-to-dot


☆ゆずが音読
ORT Stage 2 から - The Go-kart

☆ももが音読
ORT Stage 1 から - Who Is It?
ORT Stage 1+ から - Hide and Seek


☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - On the Sand

☆日本語で読み聞かせ
11ぴきのねこ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



関連記事
ORT がんばってるよ♪
毎日1、2冊ずつですが、ORT 音読を続けています。ゆずはステージ 2 が読めるようになってきました。今、確認のために毎日1冊ずつ読んでいます。6冊全部読めたら、ステージ 3 に進もうと思います♪


☆ゆずが音読
ORT Stage 2 から - The Dream

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Dream

☆ももが音読
ORT Stage 2 から - New Trainers

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - By the Stream

☆日本語で読み聞かせ
サンタおじさんのいねむり
ななつのポケット


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

関連記事
耳が英語に慣れてきた?
わからない~
英語やだ~
日本語で言って~

以前は英語の絵本を読んであげるとこんな反応でした。

それが最近は、英語でもそのまま聞いてることが多いです。先日、ゆずがリクエストした絵本を読んであげました。最後まで英語のままで聞いて、そして理解していました。毎日、本当に少しずつですが、CDを聞いたり、絵本を読んだりして、英語の音に慣れてきたのかな~という気がします。


読んだ本はこちら。すごくかわいくて、読み聞かせ用にちょうどいいです♪

If You Give a Pig a Pancake (If You Give...)
If You Give a Pig a Pancake (If You Give...)Laura Numeroff Felicia Bond

おすすめ平均
stars元気でキュートなおねだりコブタ。
stars分かりやすくて、綺麗な絵本
starsなぜ好きにさせておく???(笑)
starsカバーをとると表紙が全然ちがってまたおしゃれな感じです。
starsおなじみねずみにクッキーの第2作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




☆ももが音読
ORT Stage 1 から - Who Is It? / The Pancake
ORT Stage 2 から - The Go-kart


☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 2 から - The Dream


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
DVDを英語で観たがる長女
本当は小さい頃からDVDを英語でみせたかった。でも、反対されたんです、夫に。当時は、私も英語育児に対して、自分がどうしたいのかよくわからなかったこともあり、結局DVDは日本語で観せていました。そして、子供達に英語を教えようかなぁと思い始めた頃、いざDVDを英語でみせようとしても時すでに遅し。日本語が確立していたので、当然ながら英語では観てくれませんでした(涙)。


ティンカー・ベル [DVD]
ティンカー・ベル [DVD]

それが、昨日、急に

「 『ティンカーベル』 英語で観る」

とゆずが言ったんです。理由を聞いてみると、

「アメリカでつくられた映画だから。ティンカーベルの本当の声が聞きたい」

もうDVDを英語で観るのは無理かな~とあきらめていたので、一時的かもしれないですが、うれしかったです。そして、昨日実際に英語で観ていました。このDVDは何度も観ているので、日本語の台詞はほとんど覚えているようです。ももが

「今、なんて言ったの?」

と聞くと、ゆずは日本語で台詞を言ってあげていました。内容がわかっているから、英語がわからなくても苦にならないようでした。


あるシーンでフェアリーの一人が

Thank you.

と言います。日本語の台詞は「どーも」。

「"Thank you" って 『どーも』 って意味で使ってもいいんだ」

と、ゆず。

"Thank you" には 【 ありがとう】 以外の使い方がある、と発見したんですね。


まず日本語で観る 

--> 内容を把握する(できれば台詞を覚えるくらいまで)

--> 英語で観る


これは小学生以上だと有効な方法かもしれません。これからも英語で観てくれるといいんだけどなぁ。



☆ももが音読
ORT Stage 2 から - The Go-kart

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - On the Sand

☆日本語で読み聞かせ
長くつしたのピッピ
にんぎょひめ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
アルファベットのワークをやってみました
やっぱりフォニックス?を書いた後、以前買ったアルファベットのワークをみてみると、実は「A」と「B」が中途半端にやってあるだけだったんです( ̄□ ̄;) 先日オーダーしたフォニックスワークも届いたのですが、まずはABCだと思うので、こちらをやってみました。

Alphabet Skills (Kindergarten) (Step Ahead)

前回使用したのは半年ほど前。その頃と比べると、格段にアルファベットの知識がアップしていました。知ってる英単語が意外に多くて驚きました。そして、そのほとんどが読み聞かせた本からだったのです。

Dog, Cat, Dinosaur --> もちろん ORT
Monkey, Doctor --> Five Little Monkeys
Duck --> 最初から知ってた(本人談^^;)
Alligator --> これは小学校で習ったそうです

歌などから覚えた単語もあると思いますが、改めて、読み聞かせの威力を知りました。


ワークの中身を紹介します。例えば「C」のページで、「Cから始まる言葉に丸をつけましょう」という問題があります。

work C

cat と car は知っているのですぐに丸をつけていました。castle は「house」と言っていました。うーん、おしい(^^;) comb は今まで聞いたことがない言葉。一緒に発音して丸をつけました。


「E」のページの時、私はその場にいませんでした。途中で見に行くと、ちゃんと「E」から始まる言葉と【Ee】を線で結んでいました。ここまでくると、知らない単語でも最初の文字をみて、それが「E」かどうかを自分で判断できたようです。隣のページは、「サーカスにいる Elephant の絵を描いてみよう」 という問題。お絵かきが大好きなゆずは、熱中して描いていました。

work E



一文字につき2ページなので、毎日2、3文字ずつやれば、2週間ほどで終わりそうです。シールも付いていて、楽しく取り組めていました。


☆ゆずが音読
ORT Stage 2 から - The Toy's Party
一人で読み始めましたが、途中わからない単語があり、「もう読む気なくなった!」とご立腹。途中から私が読みました(^^;

☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Look at Me
ORT Stage 2 から - The Go-kart


☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 2 から - A New Dog
ORT Stage 3 から - The Egg Hunt
If You Give a Pig a Pancake


☆日本語で読み聞かせ
アリババと40人の盗賊


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
文字から?それとも耳からの英語?
文字情報が優位なのか、聞く情報が優位なのか。ゆずは断然、耳から聞く情報の方が優位です。言い換えれば「読むこと」があまり得意じゃない。これは日本語でも英語でも同じです。

日本語の本は、小学生になってから、ほとんどが文字だけの長い本を読むようになりました。でも、まだまだ「これ読んで~」と人に読んでもらう方が好きです。

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: What a Bad Dog!

英語の場合はまだ「読む」ことはできません。ORT も耳で聞いたのをページの絵を見ながら思い出しているようです。昨晩は、What a Bad Dog! (Stage 2)を全部一人で読みました。時々ページの下(文字の部分)を見ている様子だったので、

「文字を見て読んでる?」

と聞くと

「ううん、絵を見て思い出してるの」

あ、やっぱりそうなんだ(ちょっと残念・・・)。

でも耳から聞いた英語をそのまま発音するのはとても得意で、ORTのCDも Wilma の台詞を声までまねて発音しています。

何が言いたかったかというと、聞く情報が優位なゆずには、それにあった英語習得の方法があるんじゃないか、と思ったんです。英語の絵本がスラスラ読める A ちゃん(年長)のママによると、A ちゃんは「もともと文字に対する興味が強いタイプだった」そうです。そして、今は知らない単語があっても、フォニックスを使って読めちゃうのだとか。逆に、耳から英語を覚えることはないそうです。そんな子もいるんだ~と、とても勉強になりました。

で、ゆずにあった方法とは・・・

やっぱり

・かけ流し
・読み聞かせ
・暗唱

つまり今までやってきたことです。そして、これから「読む」ことに進んでいくために、フォニックスも少しずつ取り入れてみようと思います。


☆ゆずが音読した本
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog!
もう一人で読めます♪

☆ももが音読した本
ORT Stage 1+ から - Go Away, Floppy
ORT Stage 2 から - The Go-kart


☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - Nobody Wanted to Play
Dr. Seuss Lift-the-Flap Pocket Library


☆日本語で読み聞かせ
ぐりとぐらのおきゃくさま


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
再びドクタースース!!
Dr. Seuss Lift-the-Flap Pocket Library (Dr Seuss 50th Birthday Edition)
Dr. Seuss Lift-the-Flap Pocket Library (Dr Seuss 50th Birthday Edition)

本当は "The Cat in the Hat" を買おうと思っていたのですが、文字が多くてうちの子達にはまだ読めそうにないな、と思い、他の本を物色していました。そして目に留まったのがこちら。かわいいサイズのミニ本ですが、ちゃんとフラップブックになっています。内容もドクタースース作品のいいとこ取りのような感じです。色(Crazy Colours)、数(Nutty Numbers)、反対言葉(Silly Opposites)など、それぞれにテーマがあります。知ってる単語がたくさん出てくるので、二人とも楽しそうに聞いていました。このレベルなら、文字を追って読む練習にも使えそうです。


☆ネットで英語(もも)
Starfall
久しぶりに、ももが「パソコンやる~」と言うので、20分ほど遊んでいました。

☆ゆずが音読した本
ORT Stage 2 から - What a Bad Dog!

☆ももが音読した本
ORT Stage 1+ から - Hide and Seek
ORT Stage 2 から - The Go-kart

Stage 2 でもこの本はお気に入りで8割ほど読めていました。

"Stop it!", said Mum.
を 

"Stop it!", said Biff.

と読み、大ウケしていました(^0^)

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 2 から - A New Dog / New Trainers
Dr. Seuss Lift-the-Flap Pocket Library


☆日本語で読み聞かせ
ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
やっぱりフォニックス?
ORT音読を始めて5ヶ月。読み聞かせやCDから文章を覚え、Stage 2 までは自分で音読(正確には暗唱)ができるようになりました。でもここにきて、やはり文字が読めないと、新しい本を一人で読むことができないし、フォニックスが必要なのかな、と思い始めました。小1のゆずが日本語の本を一人で読むようになったのも、五十音をすべて理解してからです。フォニックスの教材はいろいろありますが、ただ観るだけのDVDではなく、書くこともできるワークブックタイプを探しました。ポイントはこんな感じ。

・値段が安い
・CD付きで耳からも学べる
・ワークが楽しい

最初に気になったのは松香フォニックス研究所から出ているこちらのワーク。中身も絵がたくさんあって楽しそうです。ただ、ちょっとお値段が高め(1,785円)
We Can! フォニックスワークブック 1(CD付)
We Can! フォニックスワークブック 1(CD付)


次にアマゾンの検索で見つけたのがこちら。「カナダの幼稚園で実際に使われている」とレビューにありました。ただ、CD付きでないのと、アルファベットを一通り覚えているゆずには少しやさしすぎるかな、と思ったのでパス。
Jolly Phonics Workbooks: Books 1-7 SET
Jolly Phonics Workbooks: Books 1-7 SET


こちらは値段の安さが魅力(525円)!でもCDは付いていない。
Phonics (Step Ahead)
Phonics (Step Ahead)


そして、最終的に決めたのがこちら。上記のポイント3点を全てクリアしていました。米国のアマゾンではCDのサンプルを聞くこともできます↓

http://www.amazon.com/Phonics-Twin-Sisters/dp/B000F6IKM4/ref=pd_sim_m_1

どの歌もノリが良く、歌いやすそうです。私はこれを聞いて、買うことに決めました!
Phonics: Ages 5-8 (Early Childhood Learning, 4)
Phonics: Ages 5-8 (Early Childhood Learning, 4)Twin Sisters Productions

おすすめ平均
starsそろそろアルファベットを読んで欲しいと思ったら。
stars大人でもフォニクス練習に充分使えます
stars小学生用に
stars4歳近くではちょっと早すぎ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



使った感想は後日アップします!


☆ゆずが音読した本
ORT Stage 2 から - The Dream
ほぼ一週間お休みしていたORTですが、この本はほとんど一人で読めていました。

☆ももが音読した本
ORT Stage 1+ から - Go Away Floppy
ORT Stage 2 から - The Go-kart


☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 3 から - On the Sand
Hop on Pop (Beginner Books(R))

☆日本語で読み聞かせ
おしいれのぼうけん


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
ORT、感情を込めて読んじゃうよ♪
今週、ゆずはパパに読み聞かせ(日本語絵本)をしてもらい、ORT はお休み。その間、ももが音読をがんばっています♪

☆ももが音読した本
ORT Stage 1 から - Floppy Floppy
"No, Floppy" と "Oh, Floppy" の繰り返しなので、すぐに覚えてしまいます。最後のページの "Floppy Floppy" では感情を込めて、首を振りながら(困ったように)読んでくれます^^

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Floppy Floppy

ORT Stage 1+ から - Look at Me / Hide and Seek
ももは慎重派というか、完ぺき主義というか、ORTを読むときも間違えないように、わからない所はあらかじめ私に確認してから読みます。昨日読んだ "Look at Me" では、Kipper が自転車で泥をはねるページで

「泥んこのところは何て言うの?」

とまず確認。教えてあげると、一人で読み始めました。もちろん、最後の "Look at me." では、泥がかかってしまったお母さんのように感情を込めて・・・。

Stage 1 や 1+ だとお話の内容も単純なので、絵を見るだけでも内容がわかります。それと英文を結びつけて【感情を込める】というのはとてもいいことだなーと思いました。意味が理解できていないとできないことですもんね。

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Look at Me

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 2 から - The Dream / The Go-kart
Dr. Seuss's ABC: An Amazing Alphabet Book!

☆日本語で読み聞かせ
かばくん (こどものとも絵本)
ウォーリー (新ディズニー名作コレクション 31)


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。