ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続き、語りかけについて
英語での語りかけ、やろうやろうと思いつつ、4歳になったももが保育園でのことを話し始めると、それに対して英語で返すわけにもいかず・・・。ゆずの学校の話になるとやっぱり日本語になってしまったり。難しいです。でも、あきらめずに出来る範囲でやっていきます!

☆昨日実践した英語での語りかけ。

Yuzu, did you wash your hands?
(Have you washed your hands?)

Do you have any homework today?

なに?と聞かれたので「宿題は?」と言い直しました。

Turn off the lights and close the door please.
最近トイレの電気つけっぱなし、ドア開けっ放しが多いので、その都度言うようにしています。昨日は何度目かにゆずが

Lights and door.


と自分で言ってました(笑)。わかってんじゃん。


ORTは、昨日ゆずが音読時間前に撃沈したので、ももとだけ音読しました。

☆ももが音読

Stage 1 から - Six in a Bed / Who Is It?

少しずつ、私の助けなしでも読めるようになってきました。もちろん、文字はまだ見ていません。絵を見て単語を思い出すようです。

Mum, Kipper and Dad.


絵も同じ順番で並んでいるのでわかりやすいようです。

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Six in a Bed  Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Who is It?


☆読み聞かせした本

Stage 2 から - New Trainers / What a Bad Dog
どうしても "What a bad dog!" が言いたいももでした(^^;)

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: New Trainers  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: What a Bad Dog!


日本語絵本 - あーちゃんちはパンやさん

私の実家にあった古い絵本です。お店の奥がそのままあーちゃんちの居間(リビングじゃなくて)になっていて、そこでお父さんとお母さんが交代でお昼ご飯を食べます。そういえば、昔はそんなお店多かったなぁ。金八先生が住んでたタバコ屋(だっけ?)もたしかそんな造りだったような。あーちゃんは友達のゆきちゃんと二人だけで(!)三輪車で遊びに行きます。二人はおそらく3,4歳。ところがケンカしてしまい、あーちゃんが一人でうちに帰ると、お母さんが「仲直りあんぱん」を持たせてくれます。あーちゃん家族の暖かさが伝わってくる絵本です。


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
ORT、読み方忘れたって?
ORT Stage 1+ から、ゆず選んだ "Hide and Seek" を音読しました。それが、1ページ目からいきなり「忘れた~」と言うのです。えー???忘れたって1月ほど前はスラスラ読んでたのに?結局ゆずは「読んでいた」のではなく、音で覚えて「暗唱していた」だけだったんです。以前は Stage 1+ のCDをよくかけていたのですが、最近は Stage 2 をかけていて、読み聞かせも Stage 2 中心だったのでそのせいかも(@_@) それにしてもこんな短期間で忘れるなんてー(ショック)。最初の一文だけ読んであげると、後は思い出したようで最後まで読めたのですが・・・。日本語の習得をみていても、ゆずは文字情報より、音情報の方が優勢なようで、聞いたことはどんどん吸収する、でも文字を読むことはちょっぴり苦手です。というわけで、引き続き Stage 1+ の音読を毎日続けようと思います。

☆ゆず、ももが音読

1. Stage 1+ から - Hide and Seek

2. Stage 1 から - The Pancake



☆ゆず・ももと一緒に音読

3. Stage 2 から - The Toys' Party / New Trainers / What a Bad Dog

"What a Bad Dog" はももが大好きな一冊。感情を込めて

What a bad dog!

と読んでくれます(^^;


☆読み聞かせした本

4. Crystal Kingdom Adventures (Dora the Explorer Ready-to-Read)

たまたまリビングに落ちていて、リクエストされたので読みました。

Crystal Kingdom Adventures (Dora the Explorer Ready-to-Read)

5. 日本語絵本 - バムとケロのそらのたび
ゆずが学校の図書室で借りてきました。初めて読みましたが、とってもかわいい絵本でした。脇役まで細かく描かれていて、ちょっとORTに似てるところがあります。

バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび
おすすめ平均
starsカラフル
stars読みづらい・・・
starsページ一杯に、作者のハイセンスが溢れてる!!
starsバムとケロのそらもたび
stars★5以上付けたい感じ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
日常良く使うフレーズで語りかけ
先週「語りかけがんばるぞぉ!」と宣言したとこなので、週末はちょっとだけ意識してがんばりました。しかし、ゆずはもう6歳。相当の日本語が話せます。その会話を全て英語にするのは現時点では難しい。特に勉強関係のことになると全て日本語で行われているので、余計難しいです。そこで、わが家では日常良く使うフレーズをできるだけ英語で言ってみることにしました。

例えば、帰宅したら

Let's wash our hands.
手を洗おう。

Do you have any homeowork today?
今日は宿題ある?

夕食時に

Would you like some tea (milk)?
お茶(牛乳)いる?

It's time to go to bed.

寝る時間だよ。

こんな簡単なフレーズですが、毎日使っていれば覚えるだろうし、徐々に英語比率を上げていけばいいかなぁと思います。


夜の読み聞かせ時間に、最近はゆずが自分で好きな本を読むので(日本語)、ORT音読がおろそかになりそうなのです(汗)。昨晩は「まずORT読もうね」と話し、Stage 1+ から一冊音読、Stage 2 から一冊を一緒に読みました。

☆ゆずが音読

1. Stage 1+ から - Look at Me
Stage 2 もこのくらいスラスラ読んでくれたらな~と内心思いながら聞いていました(^^)

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Look at Me

☆読み聞かせした本(一部ゆずとももが音読)

2. Stage 2 から - The Go-kart / The Toys' Party / New Trainers / What a Bad Dog
全4冊。The Go-kart をももと一緒に、The Toys' Party をゆずと一緒に読みました。

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Go-kart  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' Party  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: New Trainers  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: What a Bad Dog!

2. 日本語絵本 - バーバちゃんととんできたぼうし

バーバちゃんととんできたぼうし (創作こども文庫 18)
バーバちゃんととんできたぼうし (創作こども文庫 18)山脇 百合子

おすすめ平均
starsほのぼの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
お気に入りの本は二回読もう!
昨日はゆずが、最近お気に入りの本を一人で読んでいました。「ORT読もう」と言っても「やだ~」と言うので、昨日はわたしが読み聞かせしました。

☆読み聞かせした本(一部ももが音読)

1. Stage 1 から - The Pancake

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: the Pancake

2. Stage 2 から - The Go-kart / A New Dog / The Dream / The Toys' Party / New Trainers / What a Bad Dog
全6冊読みました!「The Go-kart」はもものお気に入りで、私が読んでいると「ここはももちゃんが読む~」と、"Biff wanted the go-kart." のページから4ページ読んでくれました。せっかくなのでこれだけ二回読みました。二回目は「ももちゃんがこっち(左ページ)を読んだら、ママがこっち(右ページ)を読んで」と言うのでこんな感じで読みました。

もも: Biff wanted the go-kart.
母: Chip wanted the go-kart.
もも: Biff wanted a go.
母: Chip wanted a go.

これって、数日前にわたしがももにしたのと同じ読み方です。子供って親のすることをよく見てますね~。

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Go-kart  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: a New Dog  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Dream  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' Party  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: New Trainers  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: What a Bad Dog!


2. 日本語絵本 - こぶたはなこさんのたんじょうび
25日がもものお誕生日なので、図書館で借りてきました。読書中だったゆずも、それをやめて聞き入っていました。「お誕生日」って言葉を聞くだけでももはうれしいようで、「ももちゃんと一緒だね~」なんて話しながら読みました(*^_^*)

こぶたはなこさんのたんじょうび


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
語りかけがんばるぞぉ!<-- 自分に気合
自分に気合を入れるために書いています。語りかけ、やろうやろうと思いつつ、ついつい日本語になってしまいます・・・。ORT音読が上手に出来たときに "Good job!" と言ったり、夕食時に "Would you like some tea?" と語りかけたりはしています。でもそれだけだと毎日3~4センテンス程度・・・。語りかけできない理由ってなんだろう。

1. めんどくさい (これを言っちゃあおしめえよ。でも言っちゃった)

2. ももに、英語で話しかけても「わからない」「日本語で言って」と言われる

ゆずはサマースクールで鍛えられたのか、私が言う英語を100%理解しなくても、知ってる単語やその時の状況などでほとんど理解できます。でも、ももは長い文章になるとほとんどわからないので、「日本語で言って」となります。

きっと、毎日コツコツが大切なんでしょうね。がんばってみます!

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
Stage 1 からコツコツと
連休中は旅行に行ってたりして、ORT はお休みでした。昨日はORT2冊と日本語絵本を読みました。

☆ももとゆずが音読

1. Stage 1 から - Floppy Floppy / A Good Trick
Floppy Floppy は、私が読んだ後ももにも読んでもらいました。Oh Floppy と No Floppy の繰り返しなので、読みやすいです。ゆずも大好きな一冊でした。A Good Trick はゆずに読んでもらいました。A big Box, a little box という単語が出てきます。Big や Little は Stage 2 以降でもよく出てくるので覚えたようです。表紙の絵に Chip と Biff がマジシャンに変装している絵があるのですが、ゆずが Chip を指して、「もも、これ誰だと思う?」と聞いていました。するとももは

Dad

と英語発音で答えていました。ゆずが音読しているのをちゃんと吸収していたんだなぁと思いました。答えは間違っていましたが、英語で答えたことに感心しました(*^_^*)

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Floppy Floppy  Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: a Good Trick

☆おっとが読んでくれました

2. 日本語絵本 - 金色のお城から

ゆずのリクエストでした。シュタイナー幼稚園でお誕生日に語られるお話の一つなのだそうです。昨日もものお誕生日会をしたので、これを選んだのかな?色彩がやわらかく、にじみ絵で描かれているのがステキです。残念ながら最近はあまり出回っていないようです。

金色のお城から
塩見 佳子
虹のアトリエ出版

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
3歳次女もORT♪
今日はゆずがパパに本を読んでもらうというので、ももと私で音読しました。わが家の英語育児、ついつい長女のゆずにばかり力が入ってしまい、ももはなんとなくその場で聞いているだけ、というのが多いです(汗)。今日は久しぶりにもも一人だったので、じっくり音読できました。

1. Stage 1+ - Hide and Seek
ももと一緒に読みました。登場人物の名前は全員言えるのですが、文章になるとまだ難しいようです。

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Hide and Seek

2. Stage 2 - A New Dog / The Toys' Party / New Trainers / The Go-kart
4冊読み聞かせしました。りゅうママさんちが毎日12冊読んでいると聞いたので、ちょっとがんばてみました(^^) ももは The Go-kart が大好きなので、一緒に読みました。見開きで最初に Biff のこと、次に Chip のことがでてくるので、主語だけ変えればリピートできます。

母: Biff wanted the go-kart.
もも: Chip wanted the go-kart.

母: Biff wanted a go.
もも: Chip wanted a go.


Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: a New Dog  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' Party  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: New Trainers  Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Go-kart

3. 日本語絵本は - 絵本 ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり)
ナルニアは1作目、2作目ともうちにDVDがあり、二人とも大好きです。私は外国のファンタジーものってあまり得意じゃなかったのですが(なんだか難しくて)、ナルニアは子供たちと一緒に観ているうちに大好きになりました。この絵本はお大判で絵がとてもきれい。DVDを観た後に読むと、理解が深まりました。

絵本 ライオンと魔女 (ナルニア国ものがたり)
絵本 ライオンと魔女 (ナルニア国ものがたり)チューダー・ハンフリーズ

おすすめ平均
starsコンキチ&ナターシャの絵本ナビ
starsナルニアに至る選択肢が増えた
stars原作の世界がコンパクトに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
おにぎり => Rice Ball
夕食の時、私がおにぎりを作っていると、

Rice ball

とゆずが言いました。そんな単語教えた覚えないなぁと思い、「どこで覚えたの?」と聞くと「朝、英語であそぼ(NHK)でやってた」と言うのです。へー、英語の単語を聞くだけじゃなく、ちゃんとアウトプットできてるじゃん♪と感心した母でした。そしてさらに、

Rice ball, yummy!


と言ってました。「おにぎりおいしそう!」と言いたかったと思うので、

The rice ball looks yummy.

とした方がベターですが、「食べ物の名詞+yummy」 でも十分通じます♪最近は、ついつい日本語オンリーで話してしまう私ですが、意識して英語の語りかけもやっていこうと思います。


☆ゆずが音読した本

1. Stage 1 から - Big Feet
「Big」という単語が繰り返し出てきます。

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Big Feet


☆私が読み聞かせした本(一部ゆず)

2. Stage 2 から - A New Dog
ゆずに「It was too xxx」という部分を読んでもらいました。「Strong」という単語が難しかったようです。一度私が読んであげると、二回目はちゃんと言えていました。

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: a New Dog

3. Stage 3 から - Nobody Wanted to Play
昨日も読みました。気に入ったようです(^^)

Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: Nobody Wanted to Play


4. 日本語絵本は - じごくのそうべえ

この本は、私の実家にもあり、小さい頃からよく読んでもらっていました。関西弁なのでリズムがあっていいです。お話の内容も面白い。関西出身の私は、当然思いっきりネイティブ関西弁で読みました(*^_^*)

じごくのそうべえ (童心社の絵本)
じごくのそうべえ (童心社の絵本)
おすすめ平均
stars29歳 今も心に残る本
stars大人にも子供にもウケる絵本
stars子どもの心ワシつかみ
stars笑う角には福来り
stars読み聞かせには最高です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
音読した本と読み聞かせした本
昨夜読んだORTと日本語絵本です。

1. Stage 1 から - Six in a Bed
最後の And FloppyOh, Floppy! と読んでしまうのですが、ほんと?と再度文字を見せるときちんと読み直せていました。

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Six in a Bed

2. Stage 1+ から - Go Away Floppy
これは大好きな一冊なので、スラスラ読めました♪

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Go Away, Floppy

3. Stage 2 から - The Go-kart

Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Go-kart

4. Stage 3 から - Nobody Wanted to Play
Spaceman という単語は Who Is It? (Stage 1) にも出てきたので、覚えていたようでした。「I am a xxx.」の部分をゆずに読んでもらいました。

母: Wilf played on the rocket,
ゆず: "I am a Spaceman!",
母: he said.


Fireman のページで、「Fireman ってどういう意味?」と聞くので「消防士だよ」と教えてあげると、「へー、『火の人』みたいだけどね」とゆず。確かに直訳するとそうなります。日本語って単純じゃないんですね。

Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: Nobody Wanted to Play

5. 日本語絵本は - かぐら山の大男
これで三日連続です。文字が多くて読むのが大変・・・。ゆずは途中で寝てしまいました(^^;





応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
ちゃんと単語を吸収してるんだなぁ
昨日、ゆずが The Pancake(Stage 1)The flourThe sugar と読んだ(言った)、という内容の記事を書きました。でも語りかけでお砂糖を Sugar と言うことはなかった気がするし、どこで覚えたのかなーと不思議でした。今朝、Stage 2 のCDを聴いていると、ありました!The Toys' Party で Kipper が Sugar を入れる場面があったのです。そこから覚えたかどうかは本人に確認したわけじゃないですが、ちゃんと単語を吸収してるんだなぁと感心したのでした。



応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。