ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語のクリスマスソング♪
この時期になると、クリスマスソングが聞きたくなりますね!去年、英語のクリスマスCDを探しました。わが家が購入したのはこちら。いくつかある英語のクリスマスCDからこれを選んだ理由は三つ。

1.曲数が多い(全20曲!)
2.知ってる曲が多い
3.英語の歌詞カードがついている

えいごで歌おう!キッズ・クリスマスベスト
えいごで歌おう!キッズ・クリスマスベスト

「ジングル・ベル」、「赤鼻のトナカイ」などの楽しい曲から、「シルバー・ベル」などのメローな曲も入っています。ジャケットは「子供向け」って感じですが、中身は大人でも楽しめる内容になっています。


他に候補に挙がっていたものを紹介します。まずはご存知 Wee Sing シリーズ。アマゾンのレビューに「ノリが悪い」、「静かな曲が多い」、「BGM向け」とあったので、購入しませんでした。クリスマスソングはやっぱり楽しくて、つい歌いたくなるようなものがいいな、と思っていたので。

Wee Sing for Christmas
Wee Sing for Christmas


輸入版だとこちらも良さそうでした。

Kidz Bop Christmas
Kidz Bop Christmas


ちなみにオット所有のこちらのCDもあります。マライヤの歌声で聴くクリスマスソングはかなりいいです!

メリー・クリスマス
メリー・クリスマス

みなさんはどんなクリスマスソングを聴いていますか?


☆ももが音読
ORT Stage 1+ から - Go Away Floppy

☆英語で読み聞かせ
ORT Stage 2 から - New Trainers

☆日本語で読み聞かせ
もりのおふろ


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
リチャード・スキャリーのABCソング
リチャード・スキャリーに出てくるABCソングをご存知ですか?みんなが知ってるABCソングとは違い、A is for Apple, B is for Bed... という歌詞で、メロディーも覚えやすくてかわいいです。メロディーが頭に入ると、不思議と全部歌いたくなります(^^)。どこかで見つけた歌詞をPCに保存してあったので、自分が歌いたくなった時のためにここに載せておきます。ちなみに、このビデオには普通のABCソングも登場します♪




☆Richard Scarry Alphabet Song

A is for Apple
B is for Bed
C is a Crown that you wear on your head
D is for Daisy
E is for Eye
F is for Fish you can catch if you try.
G is for Goose
H is for Hat
I is for Ice Cream, I really like that
J is for Jumprope
K is for Kite
L is for Lowly hanging on tight.
M is for Moon, that comes out after dark
N is for Nest in the tree in the park.
O is for Oven, be careful, don't touch!
P is for Pie that I like very much.
Q is for Queen who invites you to tea
R is for Rainbow that's lovely to see!
S is for Sailboat
T is for Tie
U's the Umbrella that keeps you dry
V is for Van
W for wheel
X is a Xylophone played by a seal
Y is for Yo-Yo yellow and blue
Z is for Zebra that lives in a zoo!
And that's my Alphabet Song for you!


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
二つあるもの - Head, Shoulders, Knees and Toes♪
先日、ももが「Head, Shoulders, Knees and Toes」を歌っていて、ふと思ったことがあります。

この歌には、二つあるものがたくさん出てきます。

Shoulders
Knees
Toes
Eyes
Ears


複数形なので、当然 "s" がつきます。でも、ももは「目は"eye"で、複数だから"s"をつけて"eyes"になる」なんて考えません(三歳児なので当然ですが・・・)。

あぃず えん いゅーず えん まうふ えん のー

と初めから複数形で覚えています。ネイティブの会話の中でも、これらの単語は複数形で出てくることの方が多いです。たとえば、

You have brown eyes.
He has big ears.


ということは、最初から目は"eyes"、耳は"ears"、と覚えてしまった方がいいんですよね~。やっぱり英語は耳から覚えるべし!と改めて思ったのでした。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
ママ、歌って!
ベッドの中で、ももが言いました

「ママ、あのうた歌って!」

「どの歌?」と聞くと・・・

「ゆびごるーびるー♪」の歌。

そう、「Looby Loo」でした。その後も、

"Ga-lump!" said the little green frog one day...

Head, shoulders, knees and toes, knees and toes...


と、次々に英語の歌が飛び出してきました。リクエストしたのが英語の歌だったので、うれしかったです♪

私は合計6年間アメリカに住んでいましたが、渡米した時にはすでに高校3年生だったので、今、ゆずやももと歌っている歌はメロディーを知っている程度です。二人と一緒に歌詞カードを見ながら英語のうたを歌うのは、私にとっても楽しいし、新しい発見の連続です。へ~、こんな表現があるんだぁ。といつも勉強になっています。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
るーびーるー パート2
わが家で最近ブームの「Looby Loo」、週末にリズム遊びをやってみました。ゆずは何やら工作に熱中していたので、わたしとももの二人でやりました。The Best of Wee Sing のCDをかけてスタート!

Here we go Looby Loo                
Here w go Looby Light
Here we go Looby Loo
All on a Saturday night


手をつないで円になり(二人だとちっちゃい円だけど)、左に歩きます

1. You put your right hand in
             
止まって、右手を円の中に向かって出します

You put your right hand out
           
右手を円の外に向かって出します

You give your right hand a shake, shake, shake,

右手を振ります

And turn yourself about
            
くるりと回ります

そして、

2. Left hand (左手)...
3. Right foot (右足)...
4. Left foot (左足)...
5. Head (頭)...
6. Whole self (全身)...

と続きます。次の曲に行く前に「Oh-」と入るのがいい感じ。そして、5番の始まり(だったっかな?)でその「Oh-」の音が上がって、ますます盛り上がるところはすごくいい!リズムって、体が喜ぶのがわかりますよね。大人でも!

今回は3歳のももと二人でやったので、円になって回るところは、目が回って大変でした(笑)。でも、手をつないで回ってる間のあのうれしそうな顔!!ビデオに撮っておきたかったです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。