ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塾から居残り命令。Webレッスンが…
塾の先生から「基本的なことが理解できていない」ので授業の後も残って自習するようご指示頂きました

そう言われた事はショックですが、自習までさせてみてくれようとしている熱心な先生に感謝です。

ちょうど自習の時間がウェブレッスンと重なるので、ひとまずゆずのレッスンはキャンセルしました。

代わりにももにレッスンを受けさせようと目論んでいます


もも音読
地道にこちらを読んでいます♪
Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)


★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【中学受験】イマージョン教育
都内にある私立中高一貫校が来年度に共学化し、名前も○○国際学園と大きく変わるようです。

やはりこの時代
・グローバル
・インターナショナル
がキーワードなのでしょうか。

改革の目玉の一つがインターナショナルコースの設置。イマージョン教育を行うそうです。理科社会の授業にネイティブ教員が入り、「教科の教員が話したことをネイティブ教員が英語で話すということを繰り返しながら、次第に授業の主導権がネイティブ教員に切り替わっていく」そうです。

イマージョン教育と聞くと、アメリカ西海岸、ヒスパニックが多い地域の小学校を思い出します。父の友人の奥様がイマージョン校(英語&スペイン語)の教師をされていました。小学校ならまだ習う内容がやさしいし、言語脳も柔らかいので可能だと思います。ただ、これを中学高校で実施するのは大変そう。しかも日本には大学受験があるわけだし…。

まー新しい試みではあるので、注目度は高いですね!実際、娘の進学先を決めるのにも「いかに英語に力を入れているか」は気になるポイントです



★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






歴史マンガをセット買い!
今回購入したのは学研から出ている全17巻(人物辞典を除く)。塾から注文しました。↓こちらは旧版でアマゾンではマーケットプレイスのみの取り扱い。

\u23398 \u30740 \u12414 \u12435 \u12364 \u26085 \u26412 \u12398 \u27508 \u21490 \u12471 \u12522 \u12540 \u12474  \u20840 18\u24059

新版はこちら
\u23398 \u30740 \u12414 \u12435 \u12364 NEW\u26085 \u26412 \u12398 \u27508 \u21490  \u21029 \u24059 \u12388 \u12365 13\u20874 \u12475 \u12483 \u12488

絵のタッチがかなり違いますね

塾から大事そうに抱えて帰り、帰宅すると貪るように読んでいました。2年生のももも負けずに読んでいました!そして私も…。やはりマンガだと分かりやすくていいですね

ゆずは歴史が好きで、塾の課題も社会は比較的楽しめているようです。ただ、最大のネックは漢字

卑弥呼
邪馬台国
中大兄皇子

普段から漢字は再テストが多いゆずさんなので、歴史漢字には相当苦労しています。

しばらくは歴史マンガ漬けのわが家です

☆英語
もも音読
Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)

ゆず音読
Fancy Nancy: Hair Dos and Hair Don'ts (I Can Read Book 1)


★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




Z会の作文コースがいい感じ


ゆず(5年生)はZ会の作文コースを受講しています。公立中高一貫校は作文の配点が多いので取ることにしました。5年生の4月から取り始め、4月は「B」、5月以降は毎回「A」を取っています。公立中高一貫校模試でも、昨年秋の模試では作文でかなり点数を稼げていました!(算数が足を引っ張るのですが・・・)

http://www.zkai.co.jp/el/

ゆず音読
Fancy Nancy: Poison Ivy Expert (I Can Read Book 1)
poison
conceal
remedy
難しい単語も出てきます


★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

通信教材はピグマ?Z会?
2年生のももはサピックスの通信教材【ピグマキッズくらぶ】を受講しています。ゆずの時はZ会を使っていました。Z会もなかなか良かったのですが、数社から資料請求した結果、ピグマに決めました。知り合いの方から「ピグマいいよ~」と聞いていたのも大きかったです。

ピグマの印象
・算数の問題が高度
大人でも苦戦する時があります(^^; 単に計算するだけでなく、パズルやすごろく風になっているのがいいです。
・国語の読解問題のお話が長い
きちんと読まないと解けない読解問題が毎回2つあり、1つは理科系のお話。もう1つは物語文。
・付属のドリルは一人でこなせる
べったり一緒にいなくてもドリルなら自分でできるので助かります。

Z会は「経験学習」があり、親子で理科・社会のテーマに取り組み、レポートを書く課題があります。これが長女にピッタリでした。文書を書く練習にもなってよかったです。

以前は「1日5ページ」ピグマをこなすのがももの課題だったのですが、これがなかなか大変・・・。勉強時間が夜遅くなると、親子共に疲れ果て・・・。あー効率悪い~と反省。最近は「1日4ページ」+「音読」にしています。このちょっとした変更がすごくよかったようで、最近は私の帰宅前に一人でドリルを4ページ終わらせていることも!音読は何を読んでもいいことにしています。国語の教科書だったり、ピグマの詩だったり。



もも音読
Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: the Magic Key

ゆず音読(1ページのみ)
Harry and the Lady Next Door (I Can Read Book 1)


★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。