ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄弟で英語かぁ~
ゆずとももには二人とも同い年のいとこがいます。昨年から家族でアメリカ西海岸に住んでいるのですが、すでに兄弟の会話が英語なんだそうです!このままバイリンガルになって帰ってくるんだろうなー。いいなー。

わが家は海外移住する予定はないです(^^; でも、「バイリンガル」まではいかないにしても、日常会話ができるくらいには持っていきたいです!いつかいとこと英語で会話できる日が来るといいな(^^) それまでは細々とでもおうち英語を続けようと思います。


☆ゆずの音読はORTステージ6
Land of the Dinosaurs

☆ももの音読は ORT Decode and Develop ステージ4
Stars. by Rod Hunt, Annemarie Young, Alex Brychta (Ort Decode and Develop)Stars. by Rod Hunt, Annemarie Young, Alex Brychta (Ort Decode and Develop)
Roderick Hunt

by G-Tools



↓応援クリックうれしいです!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
東大とハーバードに合格って・・・
同じ職場の先輩からとってもおめでたい話を聞きました。

お子さんが東大とハーバードに合格したそうです!!!

もう、ここまでくると現実味がなくて言葉がでない・・・。「おめでとうございます」と言わなきゃいけないのに「す、すごいですね・・・」しか言えませんでしたぁ。日本とアメリカの全く異なる受験に同時に挑んだのもすごいし、さらにレベルが最高峰というところがおどろきです。

英語は小学校時代に海外で暮らしていたので問題がないそうですが、アメリカの大学に入るためのSATとTOEFL、そして大学に提出するエッセイは塾の助けをかりて取り組んだそうです。

この4月から東大に入学し、秋からはハーバード(もしくは他に合格している東海岸の私立大学)に進学予定だとか。

本当におめでとうございます。


うーん、これからはその先輩の言動をチェックして、どうすればそんなに優秀な子どもを育てられるのか、少しでもヒントを探したいです。といってもその方に会えるのは年に数回なんですけどね。



わが家の女子二人は今日が学校登校日で、ようやく家が静かになりました(^^; 春休みは特に特別な英語活動もなく、しいて言えば Raz-kids を2,3回取り組み、ゆずがレベルD、ももがレベルBまで進みました。音読は Step into Reading レベル2のこちら。

The Worst Helper Ever (Step into Reading)
197語


ゆずは図書館で借りたこちらにハマり、ただいま2巻を読書中。

ダレン・シャン―奇怪なサーカス



↓クリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

日本での英語学習 1 年は現地の 2 週間に値する?
ももの同級生(4歳)に、イギリス人とのハーフ、Aちゃんがいます(最近は「ミックス」っていうのかな?)。Aちゃんのお父さんから聞いたお話。普段は日本語の保育園に通い、お母さんや、同居するおばあちゃんとは日本語で会話。お父さんとの会話のみ英語だそうです。先日、お父さんに連れられて、イギリスで2週間滞在したとき、「今まで単語だった英語が 【文章】 になった」 と、とてもうれしそうに話してくれました。そして、彼が言ったひとこと。

Learning English for one year in Japan worth staying two weeks in England.

日本での英語学習 1 年は、2 週間のイギリス滞在に値する



つまり、2週間も現地にいれば、あっという間に英語が話せるようになるよ!と言いたかったようです。

恐らく、Aちゃんには日々のお父さんとの会話で 英語のベース があった。そこに英語オンリーの環境で2週間過ごしたことで、英語があふれ出したんでしょうね。お父さんなので、毎日英語で会話すると言っても、一日3時間とか、そんなもんだと思います。それでも、毎日、常に英語だと相当量の英語が耳に入りますね。よしっ、私も負けずに語りかけしなきゃ!と、ちょっぴり気合いを入れ直した母でした。


☆ゆず音読
ORT Stage 4 から - The Play

☆もも音読
ORT Stage 2 から - The Go-kart

☆英語で読み聞かせ
Dora the Explorer Phonics: 12 Book Reading Program


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

トライリンガルの友人に聞いてみました
インドネシア出身の K さん。インドネシア語、英語、日本語を話すトライリンガルです。彼女がどうやって言語(特に英語)を習得したのか聞いてみました。

小学校: 英語を習い始める。放課後に週2回、英語の学校に通っていたそうです。

中学校: 学校で英語の授業が始まる。その時点では簡単な会話、読み書きもできたそうです。そして、「授業の英語はとても簡単に感じた」と言います。

大学: 高校を経てジャカルタの大学に進みます。授業は全てインドネシア語、教科書は英語だったそうです。その後、来日して入った大学では全て英語。日本に来てから日本語も覚えています。

ちなみに彼女のお母さんは中国系インドネシア人で、中国語、インドネシア語の両方を話すそうです(K さんは中国語はできません)。つまり、もともと多言語の環境にいたということですね。

日本で週2回英会話スクールに通ったとして、英語が話せるようになれるでしょうか?おそらくそれだけでは難しいと思います。今まで、国内の英会話スクールだけで話せるようになったという人は、わたし自身は出会ったことがありません。読み書きが上手になった方はたくさんいると思います。でも、「話す」ことに的を絞ると、やはり何かしら海外での経験があったり、インターに通っていたり、というのがほとんどだと思います。私が通っていたアメリカの現地ハイスクールでも、

「日本人は、アメリカ人よりも英語のグラマーを良く知っている(でもあまり話せない)」

というようなことをある先生が言ってました。話すことを身につけるには、言語として学ぶのではなく、コミュニケーション・ツールとして習得するのが大切なのかなぁと思います。


☆ゆずが音読
ORT Stage 3 から - On the Sand

☆ももが音読
ORT Stage 1 から - A Good Trick / Fun at the Beach
ORT Stage 1+ から - Reds and Blues


☆英語で読み聞かせ
Click Clack Moo: Cows That Type (Caldecott Honor Book)

☆日本語で読み聞かせ
ちいさなうさこちゃん
おおきな おおきな おいも


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ハーフの子がバイリンガルになるために留学
友人(アメリカ人)の娘さんの話です。彼女は日本人とのハーフで、アメリカ生まれ。1、2歳の頃から日本に住んでいます。そして、この秋から【バイリンガルになるため】にアメリカの高校に通い始めたそうです。最初この話を聞いた時は、え?お父さんがアメリカ人なら当然バイリンガルじゃないの?と思ってしまいました。でもハーフの子であってもインターなどに通っていない限り、生活のほとんどが日本語ベースになるでしょう。そうすると家庭で英語を話していたとしても、バイリンガルになるのは難しいのですね。彼女の場合はバイリンガルとまではいかなくても、ある程度の英語は理解できるでしょうし、高校・大学をアメリカですごせばバイリンガルになるでしょう。

うちの娘達も、高校生・大学生になって「本気で英語を習得したい!」と言えば応援したいです。今はそれまでの種まき、ですね。


またまたゆずは寝てしまったので、ももと音読をしました。

☆ももが音読

Stage 1 から - Six in a Bed / The Pancake
ほとんど暗唱できるようになりました。「The Pancake」 では、「ダ(the)、こむぎこ!、ダ(the)、たーまごー!」とめちゃくちゃなジャパングリッシュで読んでくれました(^^; その部分は私が読み直してあげました。

Stage 2 から - What a Bad Dog
相変わらず大好きな一冊です。

"What a bad dog", said Mum.

と得意げに読んでくれました。

日本語絵本 - バムとケロのおかいもの

先日ゆずが借りてきた同シリーズの本がおもしろかったので、図書館で借りてきました。オチがかわいかったです。

バムとケロのおかいもの
バムとケロのおかいもの
おすすめ平均
stars娘(7才)より
stars何回でも読みたくなる絵本
starsたのしい
stars自分のために買いたいと思わせる絵本
stars多くの子供たちが勧める,シリーズの中でも一番のお勧め。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。