ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Stage 1 からコツコツと
連休中は旅行に行ってたりして、ORT はお休みでした。昨日はORT2冊と日本語絵本を読みました。

☆ももとゆずが音読

1. Stage 1 から - Floppy Floppy / A Good Trick
Floppy Floppy は、私が読んだ後ももにも読んでもらいました。Oh Floppy と No Floppy の繰り返しなので、読みやすいです。ゆずも大好きな一冊でした。A Good Trick はゆずに読んでもらいました。A big Box, a little box という単語が出てきます。Big や Little は Stage 2 以降でもよく出てくるので覚えたようです。表紙の絵に Chip と Biff がマジシャンに変装している絵があるのですが、ゆずが Chip を指して、「もも、これ誰だと思う?」と聞いていました。するとももは

Dad

と英語発音で答えていました。ゆずが音読しているのをちゃんと吸収していたんだなぁと思いました。答えは間違っていましたが、英語で答えたことに感心しました(*^_^*)

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: Floppy Floppy  Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: a Good Trick

☆おっとが読んでくれました

2. 日本語絵本 - 金色のお城から

ゆずのリクエストでした。シュタイナー幼稚園でお誕生日に語られるお話の一つなのだそうです。昨日もものお誕生日会をしたので、これを選んだのかな?色彩がやわらかく、にじみ絵で描かれているのがステキです。残念ながら最近はあまり出回っていないようです。

金色のお城から
塩見 佳子
虹のアトリエ出版

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ORT で文字を認識し始めた
昨晩はゆずとももが一冊ずつ ORT を選び、両方ゆずが読んでくれました。

  

Who Is It?」 のオチは何度読んでも楽しいようです。「『お父さんはおっちょこちょい』って書いてあったよ」とゆずが言うので、そんな説明あったかな?と思い、Stage 1+ に付いていたユーザーガイドを見るとちゃんと書いてありました(^^)。

Six in a Bed」 は、誰がくまやねこのぬいぐるみを持ってきたのかが気になったらしく、ページを戻しながら確認していました。

Mum, Dad and Kipper


というところで、一度

Mum, Kipper and Dad

と順番を逆に読んでいました。「そうだっけ?」と問いただすと、文字を見て、ちゃんと言い直せていました。Stage 1+ はCD付きにしたので、耳から覚えてしまってスラスラ暗唱していますが、 Stage1 の場合は、耳で覚えていない分、文字をよく見ているように思います。「読む」練習をするならあまりCDはかけない方がいいのかなぁと思いました。次の6冊パックはCDをどうしようか悩んでいます。

今朝、牛乳のパッケージを見ながらゆずがこんなことを言っていました。

Meiji

これ、Biff の字と同じだね。

i」 の文字が同じなのを認識したんですね。小さな感動、でした♪

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
ORT が一人で読めた!(2冊目)
昨晩、ゆずが ORT の2冊目を一人で読みました!一冊私が読んであげた後、好きなのを一冊選んで読んでごらん、と言うとこちらを選びました。「Fun at the Beach」



一単語ずつ、ゆっくりですが確実に自分で読んでいました。登場人物の名前以外ででてくる単語は 「and」 くらいです。とても簡単なようにみ見えますが、英語環境で生活していないゆずにとっては決して簡単ではないはず。でも、がんばって最後まで読めました。楽しいお話と楽しい絵を見ながら「自分で読める楽しさ」が体験できます。それが ORT のいいところだと思います♪ 「自分で読めた!」という達成感もこどもにとっては重要ですね。

Stage 1+ からもお気に入りの一冊を一緒に読みました。



こちらはCDを聞いているので、「これ知ってるよ!」と言って、まーそこそこ読めていました。5割くらいかな。

CTP は引き続き 「Buttons Button」 に取り組み中。「square」、「round」、「lost」、「found」 などの単語が難しかったようです。あともう一息、かな。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
コツコツORT - Who Is It?
ゆずと、「Who Is It?」を一緒に読みました。



Mum and Kipper


という感じでほとんどが登場人物の名前です。最後に

Oh, It's Dad!


というおもしろいオチがあるのですが、そこを読むのが大好きなゆず。やっぱり、読んでいて楽しい~と思わせるところが、さすが ORT だと思います。「Oh」という単語は、ゆずが初めて読めた本「Floppy Floppy」にも繰り返し出てきたので覚えてしまったようです。

CTP絵本 「I See Colors」 の暗唱もやりました!「I see brown.」のページにある茶色のもの達が黒に見えるらしく、

I see black!


と言っていたゆず。おーっ、どこかで「black」を覚えたんだー、と違うところで感動してしまった母です(^^)。もうほとんど合格。

ちなみに今朝、「I See Colors」を聞かせておこうとCDをかけると、「もうこれいやだ~。聴き飽きた!」とご立腹でした(汗)。しかたなく、クリフォードのCDに変えました(^^;

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ORT が一人で読めた!
昨日、ゆずが初めて英語の本を読みました!先週から一緒に読んでいた ORT の Stage 1: First Words。その中の一冊、「Floppy Floppy」を一人で読みました。



ORT のユーザーガイドに、それぞれの本にでてくる単語が表になって載っています。それを見ていると、「Floppy Floppy」にはわずか3つの単語しかでてこないことを発見(それぞれの本の裏にも出てくる単語が載っています)。

Floppy
Oh
No


たったこれだけです。これならゆずでも読めるんじゃないかと、昨日やらせてみました。「No」はこれまでの音読で自然に覚えていたようです。「Floppy」も表紙にでっかく書いてあるので大丈夫。「Oh」は読めなかったようですが、わたしが指差ししながら

Oh Floopy

と読んであげると、覚えたようです。そんなわけで、8ページの本を一人で読めました!お母ちゃん、感動しました。(ちょっと大げさ?^^)

いきなり長い文章だと読む気がしないようですが、ここまで短いと、ちょっと文字を見てみよう、という気になったようです。たった3つの単語でちゃんとストーリーがあるのは、さすが ORT です。

CTP の暗唱も忘れずにやりました。先週からがんばっている「Where's Your Tooth?」を、ほとんど暗唱できていました。でも、最後の「Here's」を「Where's」と言ったり、「Chair」という単語が出てこなかったり・・・。ゆずの英語レベルでこれだけの単語を覚えるのはなかなか難しいようです。もう少しがんばってみようと思います。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。