ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカのサマースクールに入るには
今回ゆずを現地のサマースクールに入れるのは初めてのことだったので、実際に行き始めるまでは、「本当に行けるのかな?」と不安もありました。同じような体験を希望される方のために、スクールに入るために必要だったもの、手続きなどについてまとめてみようと思います。

☆必要なもの


・パスポート・・・これは、前回海外旅行へ行った際にすでに取っていました。外務省ホームページに「パスポートの申請から受領まで」というページがあります。

・航空券・・・ネットでいろいろ調べました。今回は格安航空券比較サイト「トラベルコちゃん」で検索し、最終的にフレックスインターナショナルという旅行代理店から予約しました。ここは手配もすばやく、こちらから言わなくてもキッズミールを頼んでくれたりと、なかなか親切でした。

・スクールへの申し込み・・・まずどのスクールに行くかですが、うちの場合は、以前わたしが住んでいた町で探しました。外国人がいきなり行って、しかも短期で入ることができるのかは不明だったのですが、とにかくトライしてみることに。事前に電話で問い合わせてみたのですが、時差の関係もあり、マネージャーがつかまらず・・・。結局現地に着いてから、先に到着していたわたしの父が直接スクールに行って申し込みしてくれました。申し込み手続きは、パソコンに必要事項(名前、住所、電話番号、年齢、アレルギーの有無など)を入力する、比較的簡単なものだったそうです。一応母子手帳を持っていきましたが、これまでの病歴や予防接種についてなどは聞かれませんでした。マネージャーいわく、「日本からでもオンラインで申し込みができますよ」とのこと。次回は事前に申し込みしておこうと思います。スクールによっては、夏休み前にすでに定員がいっぱいになるところもあるようです。

・サマースクールの費用・・・外国人であるゆずが現地スクールにすんなり入れたのには、「有料」だったことが大きかったのではないかと思います。これが税金で運営されていた場合(ゆずの日本の学童がそうです)、アメリカの納税者ではないわたしの娘は入れなかったのではないかと(推測ですが)。費用は申し込み料が25ドル、毎日の料金が38ドル50セント。今回は8日間だったので、合計333ドル支払いました。1ドル95円とすると31,635円。なかなかのお値段です。

☆ゆずの英語力への効果

英会話スクールにも行ったことがないゆずにとっては、本当に初めての「英語環境」でした。当然8日間で英語が話せるようにはなりませんが、収穫は二つありました。

1. 耳が鍛えられたこと
2. よく出てくる簡単なフレーズが言えるようになったこと(Wash your hands. No, thank you. など)

もう一つ付け加えるとすると、「世の中には英語を話す人達がたくさんいる」という現実が把握できたのではないか、と勝手に思っています。今まではわけもわからず CTP や ORT を読まされ、私が暗唱に力を入れていたせいもありますが、「もう英語の本なんて読まない!」と怒り出す時がありました(^^;)。それが、今回の体験後、英語が少し身近に感じられたのではないかと思います。最近は、「○○は英語でなんて言うの?」と聞いてきたりと、以前より英語に興味がでてきたようです。今後は、これまでやってきたORTの音読に加えて、語りかけもやっていこうと思います!

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アメリカのサマースクール体験記 ~最終日~
7月29日(水) 9:00 - 17:00 

☆みんなとお別れ

ついに最終日となりました。8日間はあっという間でした。全く英語ができないゆずが全く新しい環境に行くわけで、最初はどうなることかと思いました。でも3日目くらいからお友達もでき、Mona さんのアートルームの常連になり、自分の居場所を見つけたようでした。イベントカレンダーに、

Bring your blue t-shirt today and get it signed by all you friends.
今日はブルーシャツを持参し、お友達全員にサインしてもらいましょう。

とあったので、ゆずもサインしてもらいました!とってもいい思い出の品ができました。

blue shirt

☆言葉なんていらないんだよね

最後にスタッフの方が言ったひとこと。

Language is nothing.


ゆずが Anna とすぐに友達になり、仲良く遊んでいる姿をみてそう思ったそうです。

They did everything together.

二人は何するのも一緒だったよ。

とも言ってました。マネージャーの Marlys さんは、

I was bit worried at the beginning, but she really was great.
最初は少し不安だったけど、彼女はよくやったと思います。

と言ってくれました。短い間でしたが、初めての環境で、いろんな事を吸収した濃い~8日間でした。スタッフの方々の暖かい心にゆずも私も助けられました。ありがとう!最後、車に乗り込もうとすると、ちょうどみんなが外遊びを終えて中に入ろうとしていました。全員で

Bye, YUZU!!!


と声をそろえて言ってくれました(*^_^*)

untitled.jpg

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

アメリカのサマースクール体験記 ~7日目~
7月28日(火) 9:00 - 17:00 

☆今日も朝から Finger Knitting♪


0731 craft long


今朝も Mona さんと Finger Kitting をしたゆず。今回はこーんなに長いのを作りました!近くにいた男の子に

It must took her forever to do this!
すごく時間がかかっただろうね!

とびっくりされていました(^^) スクールも7日目になり、スタッフやお友達に

Hi, Yuzu.

とよく声をかけてもらっていました。

marlys.jpg
写真:マネージャーの Marlys さん。とてもステキな方で、ゆずに本当によくしてくれました。

ある日、外で遊んでいたゆずが Marlys さんの姿を見つけ、彼女の手をつないだそうです(^^) お迎え時に、

She (Yuzu) is so sweet.
She came and held my hand.


と教えてくれました。

☆ゆずの英語

スタッフの一人が、こんな話をしてくれました。

「今日はゆずが新しい言葉を習ったんです。中で遊ぶ?それとも外がいい?(Do you want to play inside or outside?)と聞いたときに、ゆずが Outside と答えたんですよ!」

わたしはもちろんうれしかったですが、そのスタッフの方もゆずから英語の言葉が聞けたことを喜んでくれていました。

後は、わたしが

Come on, girls.

行くよー。

と二人に声をかけると、ゆずがよく言うのが

Come on the reds, come on the blues.


そうです、ORT Stage 1+ に出てくるあれです!おー、ちゃんと ORT の効果がでてる!。実はあちらにいる間はほとんど読めていなかった ORT。帰ってから少しずつ再開しています。昨日は時間がなくて読めなかったので、一冊だけ暗唱しよう!ということになり、ゆず、もも、わたしの3人で The Pancake を暗唱しました。そろそろ次のステージに進もうかと思っています。

 

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

アメリカのサマースクール体験記 ~6日目~
7月27日(月) 9:00 - 17:00 

strawberry milk
写真:ももが「いちごミルクがいい!」というので買ってあげたのですが、なんとも派手なピンク色・・・。この写真よりも、実際はもっと濃い~ピンクでした。

☆Anna と手をつないで♪

今日は二回目の Field Trip の日。午後1時にバスが出発するので、午前中はいつもどおり自由遊びです。朝、スクールに到着すると、必ず聞かれることがあります。

What do you want to do today?

今日は何をしたい?

そして、「アートルームに行ってもいいし、外で遊んでもいいし、もう一つの部屋でゲームをしてもいいよ。」と今日できることを教えてくれます。どこで何をするかは、本人次第。ほとんど毎朝 Mona さんとクラフトをしていたゆずですが、この日は「外で縄跳びする」。朝一で Anna が、

Hi, Yuzu.

と言ってくれたようです。その後、「一緒に縄跳びやらない?」と誘われたかどうかはわからないですが、Anna と手をつないでグラウンドへ歩いていく姿がありました。

☆ゆずが一番ショックだったこと


今日の Field Trip の行き先はボーリング場なのですが、実はゆず、一度もボーリングをしたことがありません。スタッフに一応その事を話してみると、ガーターをふさいであるので小さい子でも楽しめるようになっています、とのこと。

今日のイベントカレンダーにはこんな記載がありました。

・Wear your blue t-shirt and socks.
・Bus leaves at 1:00 pm and returns by 4:00 pm.
・May bring $ for snacks

Socks は、夏場は素足にサンダルでくる子が多いので、ボーリングの日は靴下を履いてきてね、ということです。

5時ごろお迎えに行き、「ボーリングどうだった?」と聞くと、「今日一番ショックだったことはね、みんなおやつのお金をもって来てたのに、ゆずともう一人の子だけもってなくて、何も買えなかったの・・・」。あっちゃー。お母ちゃんすっかり忘れてました(汗)。「May bring $ for snacks」と書いてあるのは読んでいたんですが・・・。せっかくのお楽しみだったのにね。ごめんなさい。

☆ゆずが覚えた英語

夕方帰ってから、「今日はこれがわかるようになった」と教えてくれた英語があります。最初、

ぽーぽーぼー


と言うので、何のことだろう??と思っていると、

A purple ball

のことでした。 きっと、紫のボールを使って遊だんですね。そして、CTP絵本の「Where Do Monsters Live?」で出てきた

A purple monster lives in a purple house.


にも出てきたねー。なんて話してました。

rolly.jpg
写真:ショッピングモールに、リチャードスキャリーに登場するローリーの乗り物がありました!思わず記念写真。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
アメリカのサマースクール体験記 ~5日目~
7月24日(金) 9:00 - 16:30 

☆毎日テーマに沿って遊ぶ子供たち

今日でサマースクールも5日目。友達もでき、だいぶ楽しくなってきたようです。スタッフの方が本当にゆずのことをよく見てくれていて、毎日お迎えに行くと

She did great today!

と話しかけてきてくれます。この日も、朝は Mona さんとクラフトをし、午後は Tea Party です。このスクールでは、週ごとと、日ごとにテーマがあり、夏休み中のテーマが書かれたカレンダーが配布されます。この週のテーマを紹介します。

週のテーマ: The Meddle Ages (中世)
中世にまつわるクラフトをしたり、木曜日にはルネッサンス・フェスティバル、金曜日にはティー・パーティがあります。

Monday: KNIGHTS OF THE ROUNDTABLE

A shield (盾)を作ります。名前をお友達に書いてもらったそうです。その後、英語で自分の名前の書き方を覚えたようで、日本から持参していたドリルなどに「YUZU」と書いていました。

Tuesday: BUILD A CASTLE
ゆずも中世のお城をみんなで作ったようです。さすがに大きすぎて持って帰れませんでしたが・・・。

Wednesday: CHILDREN'S MUSEUM
バスでミュージアムへお出かけ。

Thursday: HOME BASE RENAISSANCE FESTIVAL

4、5年生のことを「BIG KIDS」と呼ぶのですが、今日は BIG KIDS のみんながお祭りを準備してくれます。フェイスペインティングをしたり、ゲームをしたり。

Friday: TEA PARTY, BIKE, & BLADE DAY
金曜日はだいたい「BIKE DAY」で、各自、家から自転車を持っていきます(もちろんヘルメットも)。この週は Tea Party もあり、子供たちはどちらでも好きな方に参加します。ゆずは自転車を持っていなかったので Tea Party に参加しました。感想を聞いてみたのですが、「楽しかった」と一言だけで、詳細は不明です・・・。

こんな風に、毎日テーマがあってなんとも楽しげです。毎日のテーマは必ずそれに基づいた行事が行われるというよりは、こういうテーマなので、今日はお城作りができるよ。という風に、あくまでも「オプションの一つ」のようです。ゆずは月曜日のお城作りを火曜日か水曜日にしたようで、厳密に「その日」と決まっているわけでもないようです。

☆一生懸命ゆずに話しかける女の子

4時ごろお迎えにいくと、ちょうどおやつの時間。「食べてから帰る」と言うので、車の中で待つことにしました。様子をみていると、ゆずの隣にぴったり座り、一生懸命話しかけている Emily という女の子がいました。後で「何を聞かれてたの?」と聞いてみると、「わからなーい」。そりゃそうだ(^^;) そして、その日は

もっと友達できたよ。
男の子の友達の方が多いんだ。


なーんて言ってました。たしかにゆずに話しかける男の子の姿もありました。みんな、新顔&外国人のゆずに興味深々??

☆ももと公園へ

ゆずがスクールに行っている間、午前中はほとんどももと一緒に公園へ行っていました。よく行ったのが湖沿いにあるこの公園。お天気もいいので、ピクニックテーブルに座ってランチを食べている家族もいました。私達も一度だけ公園にサンドイッチを持参しました。

parkers lake
写真:大きな遊具が二つ。そのすぐ向こうは湖になっていて、遊歩道で一周できるようにになっています。

普段は親子で公園に行くことが少ないわが家ですが、休暇中はのんびりももと過ごせてよかったです。週末は家族4人でお出かけしました。土曜日は動物園へ。日曜日は船に乗りに行きました。そして月曜日は再び Field Trip の日。こんどはボーリング場に行きます。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。