ゆず中1・もも小4と一緒におうちで英語学習!かけ流し、母の一方的な語りかけ、キンドル・リーダーの音読。母はなんちゃって帰国子女。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォニックスクイズ!
ももが参加しているレッスンでは、毎回フォニックスクイズをしています。今週は "i" のつく単語。

icicle
island

最初の文字が空欄になっているプリントを使っています。
http://bogglesworldesl.com/phonics.htm

本当は各自ドリルを渡し、宿題として練習ができればいいのですが、幼児や小学生向けのものがあまりないんですよねー。

Kumonアメリカのドリルを使用したこともありますが、ひたすら書くだけなので、子供受けがあまり良くない…。

My Book Of Rhyming Words

かといってSpectrumシリーズなどは自分で問題が読めないと親や先生のサポートが大変…。使いやすい家庭用ドリル、どなたか教えてくださ~い。


★応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
フォニックスの基本ワーク
フォニックス学習について書いておきます。わが家では、ABCをエー、ビー、シーではなく、アッ、ブッ、クッと教えることから始めました。方法はアルファベットカードでひたすらカルタ遊び!あっという間に覚えます。

で、その後どうしよう?ってことで、次に

short vowel
a e i o u

を無料プリントを使って進めていました。よく利用したのがこちら

Lanternfish Phonics Worksheets and Teaching Resources
http://bogglesworldesl.com/phonics.htm


が、先週ついにスカラのワークブックを購入!

Now I Know My Phonics Learning Mats, Grades K-2: 50+ Double-sided Activity Sheets That Help Children Learn Key Phonics Skills (Now I Know My...)
Now I Know My Phonics Learning Mats, Grades K-2: 50+ Double-sided Activity Sheets That Help Children Learn Key Phonics Skills (Now I Know My...)

Scholastic the Teacher Store でメンバー(登録無料)になるとPDF版が購入でき、値段もアマゾンより安いです。今回はクーポン利用で910円。

Initial / Final Consonants (b, p, m...)
Short / Long Vowels (a, e, a_e, i_e...)
Consonants Digraphs / Blends (bl, br...)
Vowel Digraphs (ai, ee...)

など、フォニックスの基本ルールが学べます。内容がシンプルなので子供にも好評です♪ おもしろいのが文章を読んでそれに合う絵を描く欄があり、

A dog sit on a log.

など、出てきた単語を読んで理解する練習ができます。しばらくはこちらにお世話になりそうです



☆Thank you for reading!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
フォニックス★レッスンプラン
少しずつフォニックスの勉強をしています。勉強といっても家庭ではカードで遊んだりビンゴをしたりする程度。きっちりした「レッスン」ではないです(^^: あくまでも楽しむ程度で♪


フォニックスの本を読んで、進め方を決めました。


1.アルファベット大文字・小文字

大文字小文字が認識できるか


2. ビギニングサウンド

A ・・・ アッ、アッ、Apple
B ・・・ ブッ、ブッ、Bee

など、カードゲームで音を認識する


3. Short Vowel 単母音 

a e i o u

CVCカードを使って、ビンゴやすごろくをしました。ビンゴは単語を書く練習にもなっていいです♪ 例えば、cat カードの絵を見せて、

What's this?

- cat

What's the first letter?

- c

これができてきたら次のステップ

What's the middle sound?

- a

最初は全部書けなくても、大丈夫。音を聞いて書けるようになってきます。


4. Digraphs 2文字子音

ch, sh, th, wh, など

最初は馴染みやすい ch と sh から始めます。

chop.png


こちらもカードを使ってビンゴをしたり(なんでもビンゴだな・・・)。

ワークシートやカードはだいたいこちらのサイトから無料ダウンロードしています。

http://bogglesworldesl.com/phonics.htm

今は(4)をはじめる段階。その後、Consonant Blends, Final e, Long vowels, Silent letters などをやっていく予定です。

最後のサイレントレターは、最近ゆずが right を 「リゲット」 と読んじゃうので、やっぱりルールを教えるのは大切だなー、と痛感しています。


☆ゆず音読

こちらのセットから The Three Little Pigs を読んでいます。語数243

Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers

☆もも音読

I Need To Clean My Room (Learn to Read Fun and Fantasy)
157語


最近さぼり気味でしたが、更新がんばりますのでクリックお願いします^^
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
語数計算とフォニックスゲーム
久しぶりに語数計算をしてみました。なんだかあんまり増えてないような・・・。最近は週に2回ほど読めたらいい方です(><) もう少し習慣にできればなぁ。せめて読み聞かせはしようと思います。


☆ゆず

64,825語

やはり Eloise ばっかり読んでいて、本人にも「もう読めるから!」と言われちゃいました。そろそろ次の本をよまないとね!

Eloise and the Very Secret Room (Ready-to-Read. Level 1)



☆もも

39,548語

こちらもCTPレベル3の同じ本ばかりを読んでいます(If Animals Came to School)。






レッスンでフォニックスゲームをしたいなぁと思っていて、アマゾンやスカラから購入してもいいのですが、結局作っちゃいましたぁ。

CVC.jpg


海外のものだと単語が難しすぎたりするけど、手作りなら難易度も調整できるのでいいかも。ただ、時間がかかる・・・。つい凝ってしまって、「カエルがホップするイメージでいこう!」と、カエルの画像をダウンロードしてみたり。何やってんだろ私・・・。

2種類のゲームボードは手書き。CVCカードはここからダウンロードしました。

http://bogglesworldesl.com/phonics/cvc_wordcards.htm


楽しんでくれるといいなぁ。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
やはり語りかけが一番かぁ&フォニックス
相変わらず「語りかけ」という程の事はしていないわが家。でも、一日数回は英語で簡単なことを話しかけてるかな。

先日、新体操パンツが落ちてたので、

Is this yours?

とゆずにきくと、

Yes.

そして、近くにあった母のブラ\(//∇//)\を持ち上げて、

Is this yours?

ときいてきた(^_^) 思わず笑っちゃったけど、やっぱり親の語りかけが一番かぁ、と思ったのでした。




一度フォニックスをきちんと勉強しようと思い、この本を読んでいます。

Phonics from A to Z: A Practical Guide: Grades K-3 (Scholastic Teaching Strategies)
Phonics from A to Z: A Practical Guide: Grades K-3 (Scholastic Teaching Strategies)

教師向けの本なので、親子英語の参考にはならないかもですが、フォニックスの基本が書かれているのでかいつまんで紹介していきます。

ちょうど、6年生(英語1年目)のレッスンで、

「英語を書くときのルールを教えて」

と言われ、a e i o u からやり始めました。6年生だとローマ字を習ってるので、つい英単語もローマ字で書いてしまうようです。cat じやなくて cato とか。

もう一人、中学1年生の生徒が、学校の筆記テストに苦労しています。この子の場合は会話力がかなりあり、発音もネイティブ並みなのに書けない…。例えば、

中1の1学期でこんな問題が出ます。

「はじめまして」を英語で書きなさい。

すぐに
Nice to meet you.

と口頭で答えは出るのに、Nice と meet が書けませんでした。

学校のテストはリスニングとスピーキングもあるのですが、やはり筆記で答える割合が多いようです。ん~、もったいない~。

というわけで、理論が理解できる年齢の生徒には、フォニックスを教えていくことにしました。アルファベット26文字とその音が終了したら、次はこれ!


☆ a e i o u は母音

まずはそれぞれの音の確認。a、o、u の音の違いに気をつけて。

最初は、short a。
a が真ん中に入る3文字語、CVC(子音・母音・子音)の単語が聞いて書けるようにしましょう。

cat
bat
mat
sat
hat

など。ビンゴをしてもいいし、

Cat sat on a mat.

などのシンプルな文で、オリジナルミニブックを作ってもいいかも♪

無料ワークシートも活用しましょう。

http://www.kidslearningstation.com/phonics/short-vowel-worksheets.asp

http://bogglesworldesl.com/CVCwords.htm

http://www.education.com/



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。